• > 頰にぼんやり茶色いものが……。これってシミ? [ViVi]

頰にぼんやり茶色いものが……。これってシミ? [ViVi]

2018年11月11日(日) 12時12分配信

illustration/ Pantovisco

まだ若いから、シミになんてならないもん! そんな風に油断して夏を満喫した結果、頰になにやらぼんやりシミらしき影が……。まだ若くてもシミはできちゃうものなの? 先生、助けて!

今回の相談

Q.
この夏は、海で遊んだし、プールも行った。フェスでは朝から夜まで大盛り上がり! 夏の楽しい思い出をたっぷり作った結果、頰にシミらしきものを発見。まだ20歳なのにもうシミってできちゃうの!? 消すにはどうしたらいい?​


A-1:今はまだ薄いだけ。若くても多くの人にシミはあるのです


A-2:シミを作らない&薄くするには、紫外線対策とお手入れにも気をつけて

私がお答えします!

慶田朋子先生
医学博士。2011年に銀座ケイスキンクリニック開設。最新の医療機器と注入治療などをオーダーメイドで組み合わせた治療プログラムで、「切らないハッピーリバースエイジング」を叶える美容皮膚科医として、多くの患者から厚い信頼を得ている。美容に関する分かりやすい解説が人気で、TV、雑誌、ウェブなど多方面で活躍中。著書「365日のスキンケア」(池田書店)は季節に応じたお肌のお手入れやトラブル対策がよくわかる名著。

A-1:今はまだ薄いだけ。若くても多くの人にシミはあるのです

素肌で1333時間、紫外線を浴び続けるとシミになると言われています。

これは生まれた時からのカウントです。赤ちゃんの頃から紫外線対策をパーフェクトに行い、屋外にほぼ出ないような生活をしていた人なら話は別ですが、普通の生活をしてきた人ならほとんど、20歳ごろにはシミが出現しているはず。今はまだ、気づかないほど薄いだけなのです。そのシミが肉眼でわかるほど濃くなってくるのは、個人差はあるものの30代になってから。

今回のシミはおそらく、急に現れたのではなく、夏に大量の紫外線を浴びたせいで急に濃さが増したのでしょう。

このシミをコスメのお手入れだけで薄くするのは難しいので、きっちりきれいにしたいならピコレーザーがおすすめです。ニキビの赤みも気になるなら、フォトフェイシャルもいいですね。私のクリニックでの施術の場合は、2万5000円〜4万円程度です。肌がぐんと明るくなるし、ケミカルピーリングやパックも同時に行うことで、肌表面がつるんとしますよ。

A-2:シミを作らない&薄くするには、紫外線対策とお手入れにも気をつけて

まず、冬でも紫外線は降り注いでいますから、毎日日焼け止めを必ず塗りましょう。

意外と多いのが、塗り方が甘い人。最近はツヤ肌がトレンドだったりもするので、つい薄く塗りがち。単に薄いだけならまだしも、広げているうちにムラになっていることも。だけど、きちんと塗り重ねないと紫外線から肌をガードすることはできないのです。アウトドアなどの際には、日焼け止めを厚めに塗って、さらに上から粉(ルースパウダーやパウダーファンデーションなど)でしっかりフィックスしましょう。

またスキンケアには、レチノール、ビタミンC、トラネキサム酸などの美白成分が入ったアイテムを。それも濃度の高いものを選ぶのが、美白効果を高めるコツ。あとはたっぷり睡眠をとって、ストレスを溜めないことが大事ですね。

ちなみにタバコは、大気汚染やブルーライトなどよりずっと肌の老化を早めると言われています。シミの出現を遅らせたいなら吸わないほうがベターですよ。

先生のアドバイス

シミは誰にでもできるもの。だけどちゃんと日焼け止めを塗ったり、丁寧なケアをしてあげれば出現を遅らせたりすることはできますよ。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る