• > 奥平亜美衣「幸せな結婚をしている人が羨ましい! 友達の結婚を喜べない人へ」 [with]

奥平亜美衣「幸せな結婚をしている人が羨ましい! 友達の結婚を喜べない人へ」 [with]

2018年10月10日(水) 17時40分配信

結婚しているかどうかは、あなたの価値と無関係

講談社with

結婚しているかどうかは、あなたの価値と無関係

まずお伝えしたいのは、あなたが結婚していないからといって、あなたが人として、そして女性として劣っているということは決してない、ということです。結婚しているかどうかと、あなたの価値は全くの無関係。そして、結婚したら幸せでもないし、結婚していないから不幸ということもありません。結婚と幸せは全くの無関係です。

結婚する前は、なかなかこのことがわからないかもしれません。でも、結婚している人も、結婚していない人と全く同じように、日々いいこともあれば悩みもあるのです。
結婚=幸せではありません。
結婚は、他人と夫婦になり、家族を営むための制度であり、それ以上でもそれ以下でもありません。
そして、結婚はゴールでもありません。ゴールどころか、人生の学びのスタートと言っていいくらいです。結婚を選ばない魂というのは、他人と一緒に生きて行くことで起こる摩擦を経験する必要のない、進化した魂なのかもしれないとも思います。(もちろん、その場合でも別の学びはあるとは思いますが・・・)

あなたはなぜ結婚を望んでいるの?

あなたが結婚している人を妬んだり、羨んだりしてしまうのは、あなたの中に「結婚=幸せ」とか、少し古い表現ですが、「結婚=勝ち組」いう図式があるからで、それが幻想だとわかれば妬みも羨望も消えて行くでしょう。

結婚するかしないかは、どちらがいい、どちらがまさっている、ということはありません。単に、自分が結婚を望むか望まないか、それだけで決めていけばいいことなのです。正解は、自分の中にしかありません。

もしあなたに、愛する人がいて、その人と夫婦として、家族としてずっと一緒にいたい、と思うならあなたは結婚を本当に望んでいるということです。もしそれ以外の理由、たとえば、経済的な安定や、親を喜ばせるためや、結婚していないと一人前だと感じられないからというような理由で結婚を望むなら、いずれ、結婚したことを後悔する日が来る確率がとても高いです。結婚は本当の望みではなかったと気づく日が来るのです。

だからまず、自分は本当に結婚を望んでいるのか、よーく自分の心の中を見つめてみましょう。
結婚への純粋な気持ちは願う方向へ動き始める

講談社with

結婚への純粋な気持ちは願う方向へ動き始める

羨ましい気持ちが出てくるその源泉が、心から愛し愛される人と、一緒に人生をともにしたい、という純粋なものに近づけば近づくほど、その願いは叶う方向へ動き始めます。そのように、結婚したい、という望みの大元が、自分の中の劣等感や不足感ではない状態になると、引き寄せ始めるのです。

そんなあなたの理想の結婚に向けて、今できることは、まず自分の人生を充実させ、楽しい毎日をおくること。そして、めいいっぱい自分を愛していくこと。自分が幸せかどうかを、結婚しているか、していないかということに依存させなくなったとき、あなたにとっての「本当の幸せ」をあなたは引き寄せ始めます。

また、もし周りに幸せな結婚や出産をしている友人が多いというなら、それはとてもいいサインです。自分の波動とかけ離れた人をあなたは引き寄せることはありません。ということは、あなたの波動も、幸せな結婚や出産へと近づいているということなのです。
そんな風に考えていけば、ずっと気分が良くなるはずです。

奥平亜美衣

奥平亜美衣 

1977年、兵庫県生まれ。ごくごく普通の会社員兼主婦生活を送っていたが、2010年に『アミ 小さな宇宙人』(徳間書店)に出会いスピリチュアルの世界に足を踏み入れる。『引き寄せの法則』に従って実践したところ、現実が激変。その経験を伝えるべく立ち上げたブログが、わかりやすいと評判になりついには出版という夢を叶えた。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る