• > フードライターがイチオシの「魅惑のスープ」とは? [FRaU]

フードライターがイチオシの「魅惑のスープ」とは? [FRaU]

2018年08月13日(月) 10時40分配信

食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、フードを中心に活躍するライター・藤井志織さんがついつい食べたくなってしまう魅惑のスープです。
松㐂(まつき)のスープ オゥ ピストゥー

2017年 1月1日にオープンした「松㐂」。JR中央線・総武線中野駅南口から徒歩3分とアクセス至便。

松㐂(まつき)のスープ オゥ ピストゥー

18時半〜20時半は5000円のコースのみ、20時半〜24時はアラカルトを提供するフランス料理店。藤井さんは、夕飯後の遅い時間に訪れることが多いそう。

スープ オゥ ピストゥー。アラカルトでは、フード注文時のチャージでパンが付きます。※コースでも提供されます(パン付き)。

「おなかは空いていないのに、隣の人が食べているのを見ると食べたくなってしまう」と言うのが「スープ オゥ ピストゥー」。

南フランスの郷土料理で、ニンジン、ジャガイモ、大根などたっぷりの野菜とインゲン豆で具だくさん。バジルの風味がクセになります。

「きっちり味が決まっているのに、やさしい余韻のあるあったかい味わい」と、藤井さんを癒やしています。

石黒農場 ホロホロ鶏ロースト とうもろこしごはん。コースの場合は+800円で注文可能。

コースのメインを飾る「ホロホロ鶏のロースト」は、パリッとした皮と上質な肉の旨みがジュワッと広がり、絶品。こちらもぜひご賞味を。

カウンター14〜16席。オープンキッチンで目の前で調理している様子が見られます。

松㐂(まつき)
東京都中野区中野2-23-3
PROFILE

Illustration:YUGO.

PROFILE

藤井志織 Shiori fuji

雑誌、書籍、WEBなどで編集や取材、執筆を行っている。最近、担当した本に、草場妙子著『TODAY’S MAKE BOOK 今日のメイクは?』や、ウー・ウェン著『丁寧はかんたん』がある。

Photo:Tetsuya Hamamura

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る