• > 子猫系男子・野村周平インタビュー「カノジョとの過ごし方」 [FRaU]

子猫系男子・野村周平インタビュー「カノジョとの過ごし方」 [FRaU]

2016年03月16日(水) 17時30分配信

「家には寝にしか帰らないというくらい寂しがり屋です」

のんびりした休日にずっと眺めていたくなるような、FRaUイチオシの無防備な素顔をお届けします。

「家には寝にしか帰らないというくらい寂しがり屋です」

母性をくすぐるような、やんちゃさと可愛さの入り交じった顔立ち。趣味のBMXで鍛えられた程よく筋肉質な体…。そんな完璧すぎるルックスで今、「ブレイク候補ナンバーワン」との呼び声がもっとも高いのが、22歳の野村周平さん。
3月に公開される映画『ちはやふる』では、「これまで避けていた」と言う正統派イケメン役に臨む。
「だってキュンキュンとか壁ドンとかってタイプじゃないでしょう。じっとしていられない性格で、暇さえあればBMXという、自転車で飛んだり跳ねたりするスポーツばかりやってますし。そのBMXでついた筋肉を衰えさせないため、最近ジム通いを始めたんですよ。そしたらハマっちゃって。だから僕、今めちゃくちゃいい体してます。今回も裸を撮ってもらいたかったくらい(笑)」

野村周平 1993年11月14日生まれ。兵庫県出身。現在、ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系)に出演中。また出演映画『ちはやふる』の[上の句]が3/19より、[下の句]が4/29より連続公開される。

人懐っこいトークで、あっという間にスタッフの心を掴んでしまった野村さん。素顔はかなりの寂しがり屋で、「家には寝にしか帰らない」という。では好きな女性とも、四六時中一緒にいたいタイプ?
「それはまた難しい…。だって友達との時間は大切でしょう? 家で一緒に過ごすのはいいけど、友達といるときに『何してんの?』とか言われると、『放っといて』ってなりますよね。・・・でも俺、一緒にいてラクですよ。超優しいし(笑)。好きな人には、常に綺麗とか可愛いって言います。言い続けていれば、本当にそうなってくると思っているので」
ドラマや映画では陰のある役を演じることが多い野村さんだが、素顔はギャップいっぱいのよう!

FRaU 3月号より

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る