• > 奥平亜美衣「コンプレックスだらけで恋愛する資格があるの?と悩む人へ」 [with]

奥平亜美衣「コンプレックスだらけで恋愛する資格があるの?と悩む人へ」 [with]

2018年07月11日(水) 20時00分配信

理由は一つ、自分自身を愛していないこと

講談社with

理由は一つ、自分自身を愛していないこと


自分には恋愛をする資格がない、と思ってしまう人は、これまでたくさんふられた、とか、彼氏が大事にしてくれなかった、とか、恋愛に対して自信がなくなってしまう経験がたくさんあったかもしれません。
まずはじめに声を大にしてお伝えしたいのは、そのようなことが起こった原因は、あなたの女性としての魅力がなかったから、でも、あなたが悪かったから、でもありません。その理由はただひとつ。
あなたが自分自身を愛していなかったから、です。

自分を愛し、自分に自信を持つこと、このことは、恋愛において本当に大事です。
自分を愛していなくても恋愛も結婚もできますが、相手は本当の意味であなたを愛してはくれないでしょう。浮気性であなたを大切にしてくれなかったり、ひどい場合は暴力的な男性を引き寄せてしまいます。
「引き寄せの法則」はあなたが感じていることをそのまま引き寄せます。ですから、自分が愛していないものを、ほかの誰かが愛してくれるということはあり得ないのです。

だから、とにかく、自分を愛す努力、自分に自信を持つための努力は惜しまないでください。ここは、頑張りが必要です。
自分を愛している状態、というのは、素直に、自分のことがいいなあ、素敵だなあと思えている状態だということです。そして、最終的に目指すところは、自分が自分でよかった、生まれてきてよかった、私の人生って素晴らしい、と思えるようになること。

日本ではとくに、そのように自分自身に対して賞賛することは、自信過剰でよくないことのように思われる傾向があるかもしれませんが、そのような、自分のためにならない世間の常識というのは、気にしないようにしましょう。また、自分自身をいいなと思うそのことを、別に誰かに言う必要も、誰かに認めてもらう必要もありません。自分自身の中でだけ、そのように思っていればいいので、周りの目を気にする必要はありません。
あなたが、心から自分のことを好きになれたとき、あなたの周囲の人は必ずあなたを褒めてくれるようになりますので、その時を待ちましょう。逆を言えば、周囲の人からもらう言葉は、あなたが自分のことをどう思っているかのバロメーターになるということです。



自分のいいところをノートに書きつづってみて




どんな人にも、いいところと悪いところがあります。自分を愛すことができている人は、その中のいいところに自分の意識を集中させており、自分を愛せていない人は、自分のダメなところばかり意識しています。世の中には、素晴らしい人と、そうでない人がいるのではなく、自分の中のどの部分に意識を向けているのか、その違いがあるだけなのです。

自分を愛せるようになる最初のステップとして、まずは、自分で自分のいいところを探すことを始めてみましょう。あなたは、人を好きになる時、この人のここがいい、あそこがいい、とそんな風に思うと思います。それと同じことを自分にもしてあげるのです。
自分のいいところを探し続けて、どんどんノートに書き綴って行ってください。性格的なこと、外見的なこと、能力的なことどんなことでも構いません。
次に、小さい時から今までの間に、自分がこれまでやってきたこと思い出して、書いて行きましょう。学生時代に部活を頑張った、旅を楽しんだ、英語が好きでよく勉強した、など。特に目立ったことではなくても、成果が出たことでなくともかまいません。
さらには、あなたが誰かを幸せにした経験を思い出しながら書いていきましょう。生まれた時両親がとても喜んだ、友人を元気づけた、バイトでお客さんが喜んでくれた、など。

日常生活で、「自分ってだめだな」という思考になってしまっていると気づいた時、即座にこのノートを見返して、「ああ、自分ってこんないいところがあるんだった」と思考を転換して行きましょう。そうして、自分自身の存在価値を高め、自分自身へどんどん愛を注いでいくのです。



自分を好きになるための行動はどんどんするべし!

講談社with

自分を好きになるための行動はどんどんするべし!

このように、少しずつ、少しずつ、自分の意識するところを変えていくことで、それが潜在意識に浸透していきます。潜在意識というのは、あなたの意識の深いところにある意識で、あなたの「本心」と同じことです。
自分の思考がここまで浸透していくと、現実のほうが後からついてきて、人から優しくされたり、褒められたりというようなことが多くなってきて、あなたはどんどん自信を取り戻して行きます。

また、以前の連載にも書きましたが、自分を好きになるためでにできることがあれば、どんどん行動にうつしましょう。そのようにして頑張ることで、結果がまだ出ていなくても、「頑張っている自分って素敵だな」という風に、あなたはひとつ、自分のいいところに意識を向けることが出来るようになります。

奥平亜美衣

Profile:奥平亜美衣 

1977年、兵庫県生まれ。お茶の水女子大学卒。大学卒業後、イギリス・ロンドンに約半年、インドネシア・バリに約4年間滞在し、日本へ帰国。ごくごく普通の会社員兼主婦生活を送っていたが、2010年に書籍『アミ 小さな宇宙人』(徳間書店)に出会ったことで、スピリチュアルの世界に足を踏み入れる。その後、2012年に書籍『サラとソロモン』(ナチュラルスピリット)と出会い、『引き寄せの法則』を知る。本の内容に従って、「いい気分を選択する」という引き寄せを実践したところ、現実が激変。その経験を伝えるべく立ち上げたブログが、わかりやすい引き寄せブログとして評判になり、ついには出版という夢を叶えることに。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る