• > ホームパーティにおすすめ! プチ豪華なテイクアウト [FRaU]

ホームパーティにおすすめ! プチ豪華なテイクアウト [FRaU]

2017年12月28日(木) 12時00分配信

いつもの友達とも、久しぶりの友達とも、集まりたくなる季節。家に招いてじっくり話したいけれど、なにせ忙しい時期でもある。ただ、準備する時間がなくても、料理が苦手でも、パーティはアイデア次第。なるべく手間をかけずに、どれだけハッピーなホームパーティができるかが今回のテーマです。

「気になっていたあそこのレストラン、実はテイクアウトもできるんだって」「デパートに入っているあのお店、すごくおいしいらしいよ」。そんな情報を入手したら、すぐに行動! みんなで集まる日のために、下調べして予約しておくべし。もちろん情報をシェアして、持ち寄り制にするもよし。おいしいものに詳しい友達がいれば、お願いするもよし。できるだけ分担するのが、大変さを回避するコツだから。

例えば野菜がたっぷり入ったピタサンドや、パッケージのおしゃれなフライドポテトもテイクアウトしてきたもの。お気に入りの器にラフにのせてサーブすれば、それだけで手料理にも負けない存在感。話題性も十分で、盛り上がること間違いなし。
シティショップ・ヌードルの 「カスタムヌードル」

Photo:Kiichi Fukuda 

シティショップ・ヌードルの 「カスタムヌードル」

麺とデリが選べて、見た目にも美しいプレートが話題のこちら、実はテイクアウト可能。「グルテンフリー麺も選べるので、女子会のときにも安心です」(モデル/女優・高山都さん)という、麺ラヴァーと糖質制限ダイエッターどちらにとっても嬉しい一品。ヴィーガン対応メニューもあります。

シティショップ・ヌードル

東京都渋谷区神宮前5-51-8
ル・コックの 「ローストチキン」

Photo:Kiichi Fukuda 

ル・コックの 「ローストチキン」

約1時間半かけて丁寧に焼き上げられたローストチキン。「残ったらサンドイッチにするのがお気に入り」(ライター・北條芽以さん)とのことだけど、シンプルな味付けによって引き出された素材そのものの旨みがクセになり、ついつい食べ進めてしまう。サンドイッチ分をとっておくのは至難の業だ。

ル・コック

東京都港区六本木7-12-15 野沢ハイツ1F
呼きつねの 「おいなり」

Photo:Kiichi Fukuda 

呼きつねの 「おいなり」

蓋を開ければ、ベルベットのようにキメ細かな油揚げをまとったおいなりさんが並び、その美人度に思わずうっとり。3種まで選べる具材のなかで、清水彩さんのおすすめは定番メニューのクルミ。香ばしさが酢飯との相性抜群で、歯ごたえも楽しい。季節ごとに変わる具材も楽しみだ。

呼きつね

東京都港区六本木7-12-12
ウーピーゴールドバーガーの 「サラジェシカバーガー」

Photo:Kiichi Fukuda 

ウーピーゴールドバーガーの 「サラジェシカバーガー」

「気心知れた仲間たちとのホームパーティで思いっきりかぶりついてください」(PERCH・成田玄太さん)と言う通り、テイクアウトなら人目を気にせず大きなハンバーガーを楽しめる。どうせならダブルパティで、さらにその名前だけでも盛り上がりそうな「サラジェシカバーガー」をチョイス。

ウーピーゴールドバーガー

東京都渋谷区渋谷1-9-4 トーカンキャステール渋谷1F
PIZZA SLICE TOKYOの 「ペパロニスライス」

Photo:Kiichi Fukuda 

PIZZA SLICE TOKYOの 「ペパロニスライス」

「PIZZA SLICE TOKYO」のテイクアウトボックスを手にして登場すれば、ホームパーティの主役になること間違いなし。東京におけるニューヨークスタイルのピザスタンドブームの火付け役といえばこちら。どれも美味しいけれど、定番のペパロニスライスがないと始まらない。
PIZZA SLICE TOKYO

Photo:Kiichi Fukuda 

PIZZA SLICE TOKYO

東京都渋谷区猿楽町1-3 代官山上新ビル1F
赤坂一龍別館の 「キムチ、カクテキ」

Photo:Kiichi Fukuda 

赤坂一龍別館の 「キムチ、カクテキ」

24時間じんわりおいしいソルロンタンが食べられることで人気の「赤坂一龍 別館」。本場の味わいが楽しめる「付け合わせのキムチが好き!」という人も多いはず。あのキムチも、実はテイクアウトできる。ビニール袋に入れて、匂いがもれないように新聞紙に包んでくれる。

赤坂一龍別館

東京都港区赤坂2-13-17 シントミ赤坂第2ビル1F
松栄 恵比寿本店の 「特製ばらちらし」

Photo:Kiichi Fukuda 

松栄 恵比寿本店の 「特製ばらちらし」

冬場のテイクアウトの特権、といえばちらし寿司だ。恵比寿の名店「松栄」では、特製ばらちらしを10月~4月限定でテイクアウトできる。焼き穴子、ウニ、イクラ、マグロ、小肌、平目、玉子、キュウリ……などの旬のネタが華やかに散りばめられ、まるで宝箱。前日までに要予約。

松栄 恵比寿本店

東京都渋谷区恵比寿南1-2-4
All About My Croquetteの 「コロッケ各種」

Photo:Kiichi Fukuda 

All About My Croquetteの 「コロッケ各種」

松陰神社の商店街に約1年前にオープンしたコロッケ専門店は、店主のコロッケ愛が強すぎて「イカスミバジル」や「ごぼうシナモン」などのユニークなコロッケまで楽しめると話題になり、あっという間に人気店に。テイクアウト用のボックスもお洒落で、パーティにぴったり。
All About My Croquette

Photo:Kiichi Fukuda 

All About My Croquette

東京都世田谷区若林4-20-9 若松屋ビル1F
●情報は、FRaU2018年1月号発売時点のものです。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る