• > 年末までにキレイに!「1日5分の奇跡のお片づけ術」トイレ編 [with]

年末までにキレイに!「1日5分の奇跡のお片づけ術」トイレ編 [with]

2017年12月28日(木) 11時00分配信

Space:トイレ

整理整頓が苦手なズボラ女子は必見! 本気を出さなくても、〝1日5分〞の奇跡のお片づけ術でキレイな部屋をキープできるんです。今日からトライすれば、年末年始の大掃除に時間と体力を奪われる心配はありませんよ♪ 今回は、トイレのお片づけ術を紹介します。

スペースが狭い空間なだけに、基本的な片づけは合計5分もかからないのがトイレの特徴です。ホコリをかぶっている謎の置物や、置きっ放しの雑誌や漫画など、まずは無駄なモノを処分することから始めましょう!

"やり直し"もカンタン! 初心者が手をつけやすい場所




「狭い空間でモノも少ないので、トイレは収納方法を気軽に変えられます。1日に何度も入る場所なので、妥協せずに〝憩いの空間〞を目指しましょう」(整理収納コンサルタント 本多さおりさん)

短時間で終わり、結果が出やすいのがトイレ。結果的に片づけへのやる気が上がるため、手始めにここから着手するのもアリ。
「衛生的な意味が強いですが、片づけの基本はペーパーのストックや掃除グッズを床に置いておかないことです。トイレ内に備え付けの棚がなければ、ストックは広い収納スペースへ移動してしまいましょう」(収納コーディネーター すはらひろこさん)



★テーマに合わないモノを捨てる!

イラスト/ Mizutani Keita

★テーマに合わないモノを捨てる!

「トイレ内があらゆる小物でごちゃごちゃしている人は、まずテーマを決めてみてください。『清潔感』なら白いモノに統一、『夏の海』なら青いタオルやビーチの写真だけ残すなど、場違いな小物を処分しやすくなります。片づけと同時にオシャレ感アップも目指しましょう」(すはらさん)
★つっぱり棒で収納場所を増設!

イラスト/ Mizutani Keita

★つっぱり棒で収納場所を増設!

収納用の戸棚などがない場合も、掃除に手間取るためペーパーのストックや洗剤の床置きは避けたいところ。
「入り口から死角になる天井側の壁につっぱり棒を渡せば、簡易的なストック場所になります。生理用品も普段はそこに隠して、使う期間だけポーチなどで吊るして」(すはらさん)
★トイレ内のストックは最小限にする!

イラスト/ Mizutani Keita

★トイレ内のストックは最小限にする!

「狭いトイレにペーパーや洗剤のストックを大量に置くと窮屈ですよね。ある意味、片づいているようで、片づいていない状態かもしれません。ペーパーは、替えを2つ置いておくだけでも意外と十分です。残りのストックはベッドの下などの広い収納場所へ移してしまいましょう」(本多さん)
★お掃除グッズは使いたくなる位置に!

イラスト/ Mizutani Keita

★お掃除グッズは使いたくなる位置に!

用を足した〝ついで〞に、ササッと便座を磨く。そんな1分で終わる作業が面倒に感じるなら、掃除グッズの置き場所に問題があるのかも。
「洗剤スプレーをフックで洗浄レバーの近くに引っ掛けるなど、わざわざ屈まなくても取れる位置にすればプチ掃除が習慣になりやすいです」(本多さん)
収納コーディネーター すはらひろこさん/

『1分片づけ術』シリーズなど、著書多数。総合情報サイトAllAboutで収納記事を連載。各地で収納セミナーも行っている。
整理収納コンサルタント 本多さおりさん/

個人宅の整理収納サービスを行う一方、メディアでも活躍。著書に『片付けたくなる部屋づくり』(ワニブックス)など。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る