• > 【秋買うべき・2大リップ】イエベさんブルベさんに似合う色を塗り比べました!! [VOCE]

【秋買うべき・2大リップ】イエベさんブルベさんに似合う色を塗り比べました!! [VOCE]

2018年11月21日(水) 20時10分配信

自分に近いタイプを見つけて参考にしてみて!

リップの探し方に新提案! この秋は“なりたいタイプ”に合わせてリップの色を選ぶのはどう? トレンドと自分らしさが両立する、本当の美人リップが見つかるはず!

ヘアメイク Georgeさんがセレクト!

腕の内側にリップを塗って肌色を確認。黄み寄りの色が似合う人はイエローベース、青み寄りの色が似合う人はブルーベース。
【こなれシンプル派】さんにおすすめ!その1

ベリーの深みで秋を感じさせて

【こなれシンプル派】さんにおすすめ!その1

【こなれシンプル派さん】はこんなタイプ!
■服はシンプル&カジュアルが基本
■毎シーズン、トレンドカラーのリップを買う
■オンとオフでメイクを変える主義

◆似合うカラー 《ベリーレッド》
本命カラーはほどよい透け感のあるベリーレッド。深みのあるベリーがレディな印象と秋らしい落ち着きを演出しながら、重くならない唇に。気張らずにカジュアルにつけこなして!
【こなれシンプル派】さんにおすすめ!その2

肌がキレイに見える!

【こなれシンプル派】さんにおすすめ!その2

◆似合うカラー 《ミルキーベージュ》
この秋、豊作のベージュリップ。こなれシンプル派には、肌をキレイに見せてくれる少しマットなベージュがおすすめ。唇全体に均一に広げていってハンサム顔を目指すのが正解!
【色っぽレディ派】さんにおすすめ!その1

ピュアなのに正統派の色気を醸す

【色っぽレディ派】さんにおすすめ!その1

【色っぽレディ派さん】はこんなタイプ!
■ワードローブはワンピースが中心
■「色っぽいね」って言われたい!
■赤やピンクのリップにキュンとくる

◆似合うカラー 《キャンディピンク》
鮮やかな色と透け感が両立するキャンディピンク。媚びてないのに視線を奪われるのは、ピンクのピュアさを分かっているからこそ。口角まできちんと塗るのが使いこなしのコツ。
【色っぽレディ派】さんにおすすめ!その2

じんわり肌になじむ赤が新鮮

【色っぽレディ派】さんにおすすめ!その2

◆似合うカラー 《クリアレッド》
色っぽリップに欠かせないのはやっぱり赤。赤は赤でも、マットめな質感で肌にしっくりとなじむ赤が多い今シーズン。リップの質感に合わせて目元もヘアも柔らかくまとめて。
【好感度ヘルシー派】さんにおすすめ!その1

凜々しい女っぽさが魅力

【好感度ヘルシー派】さんにおすすめ!その1

【好感度ヘルシー派】さんはこんなタイプ!
■ファッションはベーシック系が多い
■オフィスでもおしゃれでいたい
■定番カラーを使ったメイクが好き

◆似合うカラー《シアーブラウン》
オフィスメイクにもぴったりのシアーブラウン。透け感があるブラウンを選べば、モードっぽくなる心配もなし。リップラインをシャープにとればきりりとしたハンサム顔に!
【好感度ヘルシー派】さんにおすすめ!その2

秋顔のおしゃれ度が急上昇

【好感度ヘルシー派】さんにおすすめ!その2

◆似合うカラー 《テラコッタオレンジ》
ヘルシーさ満点のオレンジ。夏メイクのイメージがあるけれど、あえて秋リップで取り入れることで、周りと差がつくおしゃれ顔に! 丸みを意識した輪郭にして、柔らかく見せるのが正解。
【愛されフェミニン派】さんにおすすめ!その1

王道の上品リップは外せない

【愛されフェミニン派】さんにおすすめ!その1

【愛されフェミニン派】さんはこんなタイプ!
■甘めのスカートが基本スタイル
■女性らしさには妥協したくない
■気がつけばピンクリップが増えている

◆似合うカラー 《コーラルベージュ》
どんな場面でも安心して頼りにできるコーラルベージュ。王道の上品リップは何本持っていてもいいくらい。愛され度を上げるには、リップラインをきちんと整えることが必須テク。
【愛されフェミニン派】さんにおすすめ!その2

女のコらしさは不変のテーマ

【愛されフェミニン派】さんにおすすめ!その2

◆似合うカラー 《ソフトピンク》
存在感はあるけれど、主張しすぎないピンク。品のあるソフトピンクはフェミニン派が永遠に好きな色。少しだけ青みが入ったピンクを選ぶことで今年っぽいあかぬけ印象をゲット。

 

撮影/押尾健太郎(人物)、当瀬真衣(人物)、久々江満(静物)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る