• > デヴィ夫人の婚活論「男性から溺愛される美貌は毎日の食事で作られる」 [with]

デヴィ夫人の婚活論「男性から溺愛される美貌は毎日の食事で作られる」 [with]

2018年07月15日(日) 20時00分配信

大きなサングラスがカッコいいデヴィ夫人。さすが本物の世界的セレブですね

今回のデヴィ夫人の婚活論は、男性から愛される美しさを作る食事について。デヴィ夫人は今年78歳を迎えても、お肌がツルツル♡ 近くで取材をしていても本当にキレイでついつい見とれてしまうほど! しかもいつもウエストがキュッとしまった洋服を着こなしていてスタイルも抜群。どんな食事をしていたらそんなスーパーウーマンになれるのですか? さっそく聞いてみましょう。

毎晩フルコースを食べても体型が変わらない

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

今回はわたくしの食生活についてお話ししたいと思います。
わたくしは毎晩のように会合にお呼ばれ、もしくはパーティーに参加しているのでディナーはどうしてもフルコースをシャンパンと共にいただくことが多いのです。そしてフルコースの後は、赤ワインとチーズを楽しい会話と一緒にいただくわ。
毎晩カロリーのことなんて考えませんが、きっと驚くぐらい糖質が高く、ハイカロリーな食事をいただいているのでしょうね。でも、こんな生活をもう50年以上送っております。
今年わたくしは78歳になりましたが、スカルノ大統領からプロポーズされたときから体重はたったの3キロしか変わっておりません。
家にいるときもウエストがシェイプされた洋服を着て、外出するときはハイヒールを履くのが日課です。
わたくしの体形が変わらない秘訣をみなさんにお伝えしましょう。

美しく生き抜くための秘訣

体形を美しく保つために、夕食を摂らないという選択肢はわたくしにはございません。パリで社交界の常連だった時から、食事と共に楽しい会話はレディのたしなみでしたから。
だからこそ、ディナー以外の食事を質素にしています。
和食中心のメニューが多いかしら。和食はカロリーをはじめ、脂質や糖分も少ないですから。あとはオニオンスープを作ったりキャベツをバターで炒めたり、時間があるときは、その日の冷蔵庫にあるものを使ってさっと自分で作っています。
あら?わたくしが自炊をしているのがそんなに意外かしら?
インドネシアでスカルノ大統領と一緒に暮らしているときは、日本から料理人が2人来ていたのでいつでも料理を作ってもらっていました。
でも、いまは結構手際よく料理を作れるのですよ!
だって、わたくしは時間の無駄使いが一番嫌い。だから効率よく仕上げるのは得意なのです。

そして、朝ご飯はフルーツとコーヒーだけ。
お昼も和食中心の物を軽くいただき、夜はフルコース。夜の食事を抜けない分、他の食事でコントロールをしております。
本当はエステにも行きたいんだけど、スケジュールが詰まっていて時間が取れないの。
もう何年も行ってないわ。

必読“東洋の真珠”を作る食材はコレ!

わたくしの肌の美しさはパリをはじめヨーロッパではとても有名でした。正にそれが〝東洋の真珠〟と呼ばれた由来です。
今のわたくしを見て「夫人、お肌がキレイですね」と言ってもらえることも多いのですが、若い時のわたくしの肌のキレイさは、もう気味が悪いほどでしたわ(笑)。
わたくしは誉め言葉の中で“臈長けた美しさ”という言葉が一番好きなんですけど、まさにそれね! 気持ちが悪いほどキレイでした。これは生まれながらのDNAなのかしら、母に感謝しなくちゃね。
年齢を重ねても肌の美しさを保ちたいから、口にする食材にはとても気を付けております。
「ま・ご・は・や・さ・し・い」っていう言葉を知っているかしら。

「ま」・・・豆
「ご」・・・ゴマ
「わ」・・・わかめ
「や」・・・野菜
「さ」・・・魚
「し」・・・しいたけ
「い」・・・イモ類

この食材を心に留めていつもいただいているわ。
特に豆は高たんぱく質で脂肪がほとんどないから納豆やお豆腐を主食のように食べているかしら。冷蔵庫には必ず入っていますわ。
ほうれん草の胡麻和え、わかめとキュウリ和え、しいたけは毎日食べないけどキノコ類は必ず摂ります。お魚は焼き魚か干物がメイン。塩分過多には気を付けて、おしょう油などはかけず、焼いてそのままいただきます。野菜はサラダで摂り、なるべくドレッシングはお酢だけにしています。
イモ類はジャガイモだと炭水化物を摂り過ぎてしまうから、大好きな山芋をよく食べているわ。
わたくしのイメージからして、ちょっと意外なランチだったかしら?
でも、本当に身体にいいのよ。
それにわたくしはシャンパンを毎日のようにいただくの。もう50年以上飲み続けていて大好きなのよ。シャンパンはお酒の中でもカロリーが高いけど、友人との楽しい会話や何かを成し遂げた後のシャンパンは人生の楽しみと言っても過言じゃないわ。
美味しくお酒やディナーを楽しむためにも、1食は質素な食事にすることをオススメしますわ。もうひとつの秘訣、それはお水をいっぱい飲むこと。1日2リットル位。
そうそう、みなさんは婚活で夜は男性と一緒に食事を摂ることも多いのではないかしら?
夜にディナーの予定があるときこそ、ランチは和食がいいわね!
それにいまからちゃんと和食を作れる女性になることは、結婚してからもあなたの強みになってくれるわ。旦那さんの身体を思って和食を作って差し上げたら、もっと愛される妻になれるんじゃないかしら?

世の男性は“肌”がキレイな女性が大好き

男性によっては、目の大きな女性がタイプだとか、唇が厚い女性が好きだとか、顔のパーツに好みがありますでしょ。
でも、一貫して言えることは、男性はお肌がキレイな女性が好きだということ。
肌の美しさを保つためにわたくしが力を入れているのは、美容液などを「塗る」のではなく、しっかりメイクを「落とす」ということ。
お肌には清潔と保湿が何よりも大切なんです。
わたくしはシンプルにダブル洗顔してザブザブと水で洗います。あとは濡れた手でパンパンと顔を叩くのが日課。自己流のマッサージはシワを増やしてしまうから、叩くパッティングぐらいでいいのよ。「清潔」「保湿」さえ毎日しっかり心がけていれば、高いお金を払ってエステに行く必要もなく男性から愛される肌になれるわ。
あと美しさを保つためには、前にも伝えたけれど、やっぱり男性の「視線」かしらね。
女性はいくつになっても「人に見られている緊張感」を失うと、衰えてしまうものなの。
男性からの注目が肌の美しさにもつながるのよ。
きっとパリ時代に肌を人に褒めていただいていたのも、たくさんの男性からの視線を一身に集めていたせいもあるのかしらね。

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノ

デヴィ・スカルノ 

19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚。日本人で海外の国家元首の妻になったたったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれ、デヴィ婦人の愛称で親しまれる。華麗な経歴、そして浮世離れした存在感として講演、コメンテーター、バラエティー、他TV番組等多様に展開。また地球規模で慈善活動を行っている。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る