• > 愛妻コンサルタント・萩中ユウ「永久保存版! 全ての女性に万能な新しい恋の始め方」 [with]

愛妻コンサルタント・萩中ユウ「永久保存版! 全ての女性に万能な新しい恋の始め方」 [with]

2018年05月16日(水) 20時00分配信

恋の始め方【スパルタ編】

講談社with

恋の始め方【スパルタ編】


こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。今回は今すぐできる新しい恋の始め方を皆様にお伝えしたいと思います。
この方法は今まで一度も彼氏がいなかった人、恋愛ブランクが空いている人、自分主導の恋愛をしてこなかった人など、すべてのパターンの女性に万能です。
「いい人がいないから恋愛ができない」が口グセだった方も、ぜひこれを読んで実践してみてください。かなりの高確率であなたにも彼氏ができると断言します。



日常的に連絡できる男性を20名作る




私の恋愛塾では、まず初めの課題として、気軽に連絡ができる未婚の男性を20名作ってもらうことから始まります。
ポイントは、「自分が好きな男性でなくてもいい」ことです。
とにかく連絡ができる20名の男性を作ることがファーストステップ。
もし、いまあなたに好意がある男性がいるなら、20名の男性の中に入れてしまいましょう。
どんな手段を使っても構いません。
昔の同級生、会社の同僚、友達の後輩・・・。
あなたは何人の男性をリストアップすることができましたか?
ほとんどの受講生は、10名にも満たないことが多いです。
もし、現状、ひとりも連絡のできる男性がいなくても心配はいりません。
では、残りの独身男性の連絡先を次の方法で調達していきましょう。

街コン&婚活パーティーは独身男性の宝の山


気軽に連絡できる男性が周りにいないのなら、連絡が取れる男性を探しに行けばいいだけです。どんどん探しに行きましょう。
合コンのお誘いが多いのは20代の中盤ぐらいまででしょうか。
仲のいい友達が結婚していくと、格段に減るのが合コン。
知っていますか? 合コンは出会いの初歩ですが、実はあまり効率が良くありません。
みんなでワイワイするので仲良くはなりやすいのですが、どうしても「その場を楽しく」で終わってしまうパターンが多いもの。毎週合コンもなかなかセッティングしづらいですよね。
では、実際に受講生のみなさんが新規の出会いとして利用している3つの方法を紹介します。



3つの方法


①街コン




気軽に参加でき、男性との距離が縮まりやすい街コンは男性と連絡先を交換するのに最適な場です。地域によっては毎日のように開催されているので、積極的に利用していきましょう。オフィス街で開催されている街コンは、仕事を抜けて参加しているサラリーマンもいるぐらい。“婚活!”と気負わず、知り合いを増やす感覚で参加してみてください。ただし、年齢制限がある場合が多いのでそこは要注意です。



②婚活パーティー




はじめから“婚活”を目的とするパーティーなので、結婚への本気度も高めです。婚活パーティーの良さは、なんでもストレートに質問できること!
「子供は何人ぐらい欲しいですか?」
「年収はどのぐらいですか?」
など出会ったばかりの人にも、かなり具体的で直球な質問が飛び交うのが婚活パーティーのいいところ。
ネットで「婚活パーティー 都内」と検索するだけで、今週のスケジュールがたくさん出てきます。ここは恥ずかしい気持ちを捨てて女性から連絡先を聞いても良い場。それに受け身でいても、男性から連絡先を聞いてくれることも多いのですよ。



今まで決まったタイプの男性との恋愛しかしていなくてうまく行かなかったのなら、この際いろんなタイプの男性と連絡先を交換することをオススメします。
一度の婚活パーティーで少なく見積もって、5人と連絡先を交換したとします。
毎週1回パーティーに参加したとしたら、4回で目標の20名にたどり着きます。
そう、1ヶ月で20名の男性の連絡先を増やすことは案外簡単なのです。
もし200人規模の大きな婚活パーティーに参加したら、たった1回で20名の連絡先を手に入れることも可能です。とにかく効率が良いので、積極的に利用してみましょう。



③婚活アプリ




最近は婚活アプリへの抵抗が少ない人が多くなってきました。
忙しくて街コンや婚活パーティーに参加できないキャリアウーマンが、通勤時間にアプリで婚活していることも多いのです。
以前は自分の電話番号やメールアドレスを教えることに抵抗がある人も多かったようですが、今はLINEの交換が主流。LINEだったら、電話番号を教える必要もないし、嫌になったら気軽にブロックもできますからね。


不特定多数の男性との出会いに抵抗がある場合


婚活パーティーやアプリの活用経験がない人ほど、参加することに抵抗を感じる人が多い傾向にあります。
特に不特定多数の男性に自分のパーソナルデータを知られてしまうことに不安を感じている人も少なくありません。でも、もっと気軽に考えてみて下さい。
見ず知らずの男性に、あなたのすべての情報を開示する必要なんてありません!



・年齢を言うのがイヤなら言わない!




たとえ男性から「何歳ですか?」と聞かれたら、
「付き合ったら教えるね」と答えましょう。付き合ってもない人に言いたくないのなら、律義に年齢を答える必要なんてありません。



・自分の職業を言うのがイヤならざっくりと答える!




何を話したらいいのかわからないのは男性も同じ。会話を繋ぐために「職業は?」と聞かれることがとても多いです。
受講生の中でも、大手企業勤務、医者、弁護士などの女性の方がハイスペックな場合は“俺なんて無理”と男性に引かれてしまいそうで言いたくないという人が多いのです。
医者だったら「医療関係」、編集者だったら「出版関係」など○○関係をざっくりと答えておけばいいのです。
でも、あとで医者だと伝えて男性が態度を変えるのを恐れているのであれば、
「私は医者です」とはっきり伝えて、それで引かない男性と連絡先を交換するのも手ですね。



・名刺交換したくない!




出会いの場で名刺交換になることも。
名刺は自分のパーソナルデータがたくさん詰まっています。名刺を渡すことに抵抗があるなら、婚活パーティー用の名刺を作ることをオススメしています。
「私、会社のことをあまり言えないから、仲良くなってからでもいいかな?」
と笑顔で伝えれば、誰もあなたを怪しんだりしませんよ。自分の本当のことを伝えるのは、付き合った後でも問題ありません。
それより、「不安で婚活パーティーに行けない」「個人情報の交換に抵抗がある」
そんな理由でせっかくの出会いの場に行くことを躊躇してしまうことの方がもったいない!
あなたはこれから素敵な恋愛をして、幸せな結婚を望んでいるんですよね?
そのためにはまず、「恋愛ができない原因」を一つ一つ取っていく必要があります。
会社がバレたくない、年齢を言いたくない、過去のトラウマがある・・・。
だったら、その不安を回避できる対策を考えてみましょう。

ちょっと無理してでも新規の出会いを探す理由


“彼氏がいない”という女性は、その人の性格に難があって彼氏がいないわけでもなく、男性からモテないからでもありません。
・職場の人を恋愛対象に見てこなかった
・仕事が忙しくて恋愛を後回しにしてしまった
・ちょっとの勇気が出なかった・・・など
このような些細な理由の方がほとんど。そんな方たちには、まず男性とコミュニケーションを取ることから始めて欲しいのです。
男性と気軽にコミュニケーション取る手段として、
街コン、婚活パーティー、アプリなどは、私が一番効率的だと思う方法です。


20名の男性と恋愛レッスンスタート!

20人の独身男性の連絡先を手に入れることができたら、さっそくコミュニケーションを取ってみましょう。
長く彼氏がいない女性は、“用事がないと男性へ連絡をしてはいけない”と思っている人も多いもの。
また、多くの恋愛指南本に“アプローチは女性からしてはいけない”と書いてあったという理由で連絡ができない人もいます。

20人の独身男性の連絡先を手に入れた理由は、男性とのコミュニケーションを学ぶため。
男性とのやり取りに慣れるためです。男性とのやり取りは、新しい恋を始めるためのリハビリのようなもの。その20名の中から彼氏や結婚相手を選ぶ必要なんてないのです。

20人も独身男性のストックがあれば、一日仕事が終わってスマホを見たら、数名の男性からは連絡が入っている状態に。
“男性とやり取りをしている”という実感を、あなたの日常に組み込んでいきましょう。

数回メッセージのやり取りをしていると、「映画に行こう」「食事に行こう」と次のステップへと自然に流れていきます。
“恋愛ってこんな感じだったな~”
“頑張らなくても日常の中で男性と食事に行けるんだ”
こんなふうに感覚を取り戻してきたら、恋が始まるのも時間の問題!

20人も男性がいれば、
・私の返信が良くなかったのかな?
・私のこと嫌いなのかな?
なんて落ち込む暇がないくらい。
同級生や友達ではなく、出会ったばかりの新規の男性なら、たとえ失敗しても、嫌われても「うまく行かなかったら、はい次!」というように、関係を切ってしまっても支障はありませんよね。
街コンや婚活パーティーのメリットは、効率的な上にダメになっても自分の生活に影響がないこと。
だから“緊張して言いたいことが伝えられない”そんな心配もありません。
今までワガママが言えなかった人は、ワガママを言ってもいい。
自分からデートに誘えなかった人は、誘ってみればいい。
20名の男性に自分の恋愛の練習相手になってもらう。このぐらいの気軽な感じでどんどん連絡を取ってみましょう!

デートは恋人同士のものだけじゃない




20名の男性とメッセージのやり取りを始めると、様々なことが起こります。

20名の男性が0になる人もいます。
その場合は再度20名までストックを増やしましょう。

数名とメッセージのやり取りののち、実際にデートの始まりです。
今日はこの人とデート、明日はこの人デート。
かなりハードなスケジュールにはなりますが、男性と会うこと、連絡を取ることが自然とあなたの日常になる習慣です。
みなさん、はじめは好きでもない男性とのデートとなると抵抗があるようです。
アプリで出会った場合、プロフィール写真と実際のイメージが違い過ぎて落ち込むこともあります。会話が全く噛み合わない食事もあるでしょう。
「好きでもない人とデートなんて・・・」
こんなことを受講生から言われることも少なくありません。

そういう場合、私は
「私たち女性が、異性である男性と食事をする。それがデートです。」
と答えています。

「デートや食事は彼氏とするもの」この固定概念を壊すことが大切。
デートは誰とでも、日常的にあっていいのです。
男性と会うたびに、会話や食事も慣れてくるものですし、
それに、男性を見る目も養われます。
異性と過ごす時間は「私が女になる時間」だという意識を持って。

ちょっといいなと思っても、相手の男性が忙しくてまったく会えない場合は、付き合っても会えずに寂しい思いをするのではないか?
自分のタイプの男性ではないけど、気軽に会えて会話も楽しい。
こういうことを言ってもらえると、嬉しいものだなぁ。
こんなふうに、実際に男性とのコミュニケーションを通して見えてくる新たな恋愛観に気づくはずです。求めるパートナーシップの形も、見えてくるでしょう。
ここでの体験は全てが収穫。結婚へ向かうステップだと思ってぜひやってみてください。

では、今回のポイントはこちら。




「独身男性20名と連絡先を交換し、コミュニケーションを取ってみよう」



恋を始めるには、自分が恋をする感覚を取り戻すことが大切。
連絡を取り、男性と一緒にいることに慣れる自分になることです。
はじめは気が乗らなくても大丈夫。
私の恋愛塾では、多くの女性たちが実際にこの方法で幸せな結婚を勝ち取っています。萩中ユウ


【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る