• > 【美肌計画】化粧水は導入効果のあるものを選ぼう [VOCE]

【美肌計画】化粧水は導入効果のあるものを選ぼう [VOCE]

2017年12月29日(金) 20時00分配信

冬はブースター系化粧水がおすすめ。

足りない水分を補い、うるおいの通り道を整えるのが本来の機能だが、今季は化粧水自体に肌の保水力を高める次世代型が登場しているので買い換えるのも手。基本的には気持ちよく使えることを優先して選び、何回も重ねるより、すみずみまで浸透させることを意識して。
化粧水 HOWTO!

まず先に手を温めてから、化粧水を手の平全体でオン

化粧水 HOWTO!

肌が冷えていると化粧水の浸透が鈍くなり、美容成分がすみずみまで行き渡らなくなるため温めることが大切。両手をこすって手の温度を上げてから適量をとり、軽く両手を合わせたうえで顔全体を包み込み、なじませる。

ハンドプレスで押し込む

顔全体になじませたら、手のひらで両頬を包み込んで密着させ、手の温度を伝えるようなイメージでハンドプレス。次に頬とあごも包み込んでプレスして肌を温め、奥深くまで化粧水の成分がしっかり浸透するように促す。

気になる部分は重ねづけ

乾燥やシワっぽさがとくに気になる目の下や口元は化粧水を指先にとっておさえるようになじませ、重ねづけを。肌に触れるともっちりとして、指にピトーッと吸いつくようになれば、きちんとうるおいが充満したサイン。

教えてくれたのは

ポーラ 美容研究室
田代恵美さん

アペックスの肌データから季節や気候、ライフスタイルと肌との関係を分析。また、ポーラのエステ部門の手技やメニューの開発も手がける、まさにお手入れマスター。

 
撮影/向山裕信(vale.)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る