• > 【広瀬アリス】冬モテな冬モテなうるっとチークのつくり方 [with]

【広瀬アリス】冬モテな冬モテなうるっとチークのつくり方 [with]

2017年11月25日(土) 19時00分配信

この冬いちばんにトライしたいのは、ポイント的に輝きを仕込んだ"うるモテ"メイク。これに最適なコスメも続々とリリースされています。トレンドを感じさせられるだけでなく、可愛さだってぐんとアップできるから、男子ウケもバッチリ。そんないいことずくめなメイクの作りかたをお届け♡
今回紹介するのは、うるっとチークのつくり方

撮影/寺田茉布(LOVABLE)

今回紹介するのは、うるっとチークのつくり方

ハイライトとのミルフィーユでさりげなく
クリームチークとクリームハイライトを重ね塗りするとことで、まとやかな発色とツヤが叶う。ガーリーな雰囲気を纏いたいときにおすすめ。
USE ITEM

撮影/恩田亮一 

USE ITEM

1. イヴ・サンローラン ベビードール キッス&ブラッシュ 2

2. ヴィセ アヴァン スポットライティング スティック

撮影/恩田亮一 

3. ルナソル ウォームキャンドルアイズ EX-02(限定発売)

4. ランコム ラプソリュ グロス C 422
VARIATION

撮影/恩田亮一 

VARIATION

左 メイベリン マスターストロビングスティック 02

中 セザンヌ ハイライトスティック 01

右 キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 04
HOW TO

イラスト/板羽萌

HOW TO

頰の高い位置にチークとハイライトをオン
1.最初は直塗り。まず1を笑って高くなる位置より指1本下に丸い形にのせて、同じ位置に2を。どちらも丁寧にぼかして。

チークを手の甲に出して量を調節しながらのせる
2.仕上げは1を手の甲に出してから少しずつ重ねて。量は最初の半分くらい。下に塗ったハイライトが透ける淡さが正解。

3.シャドウはチークの色とリンクするように、ピンク系ブラウンをチョイス。3の左側を二重幅にのせる。涙袋にもブラシでふわっとのせた後、上下のまぶたのキワキワに右側をチップで重ね塗りしてやわらかく締める。

4.リップは落ち着いたローズを。4を唇の輪郭通りに塗ってから、指でよくたたいてなじませツヤを調節。

撮影/寺田茉布(LOVABLE)

「最も取り入れやすいのがチーク。じんわり効かせるツヤは"いかにも"になりにくい。立体感が出るから、横顔もキレイにキマりますよ」(paku☆chanさん)

冬のうるっとメイクはいいことずくめ!

★色っぽさや女っぽさがあざとくなく出せる
★うるっとさせたパーツに透明感が生まれる
★強い色でもすんなりなじむ

「今年はベロアやラメなど、光る素材のファッションが人気。そこにメイクで、ツヤやキラキラを取り入れてあげると全身のバランスがよくなるんです。成功の秘訣は"一点盛り"。全体を光らせると古い印象になるし、輝きは少なめの方が逆にうるおって見えるから」(ヘア&メイクpaku☆chanさん)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る