• > 教えて、篠原涼子さん!「10年後も美肌」のためのスキンケア [with]

教えて、篠原涼子さん!「10年後も美肌」のためのスキンケア [with]

2017年10月21日(土) 17時00分配信

美しい肌、スラリとしたスタイル、余裕を感じさせる物腰……。こんな風に歳を重ねたいと誰もが憧れてしまう、篠原涼子さんを徹底取材! いつまでも美しくいるために、20代の頃からやっておいてよかったこと、ダメだったと思っていることって何ですか?

女優 篠原涼子さん

1990年に歌手デビューして以来、女優として常に第一線で活躍。
家庭では妻として母として多忙ながら、人もうらやむ美肌をキープ!
きちんと落として保湿する基本のケアが一番大事!

撮影/阿部高之

きちんと落として保湿する基本のケアが一番大事!

現在、10月から始まる月9ドラマの撮影真っ最中という篠原さん。過密なスケジュールを感じさせない、透明感のある美肌はどうやって培われたものなのだろう?

「10~20代前半まではニキビに悩んでいたし、肌トラブルがまったくなかったわけではないんです。だから肌に負担をかけないように、仕事が終わったらすぐにクレンジングしてました。家に帰ったら即、拭き取りタイプのクリームクレンジングでメイク落とし。拭き取りの時は、乾いたコットンは絶対に使わず、水を含ませたコットンで優しくするように心がけていたことも、今考えるとよかったです。お仕事でお会いするヘアメイクさんたちに保湿は大事だよって教わっていたから、化粧水や美容液でしっかりケアもしていました」

撮影/阿部高之

今回のドラマは主婦が市議を目指すという役どころ。日差しの強い中での撮影もあるはずなのに、シミひとつない美肌が羨ましい!

「実は20代の頃はかなり日焼けしちゃいました(笑)。あれはダメでしたね。紫外線によるダメージはあとから出ると聞いているので、今は毎日きちんとUVケアするようにしています」

悩んでいたニキビは、20代後半頃、気づいたら消えていたという。

「水をたっぷり飲むようにし、野菜中心の食生活に変えたのがよかったみたい。若い頃は、脂っこいものをよく食べていたんです。デビュー以来、運動量の多いライブを毎日のようにこなしていたからかガリガリで……。女性らしい丸みが欲しくて、ジャンクフードを食べたりしてました(笑)。その後、生活習慣を見直し、さらにヨガも始めたら、肌も体調も安定してきたんです。とはいえ、最近でもオフのときにはジャンクなものを食べちゃうこともあるけど(笑)」
そんな一面があるなんて意外!それにしても、仕事も家事も育児も、とかなり忙しいのでは?

「自分の時間は少ないけれど、肌の保湿だけは意識しています。たくさん化粧品を重ねるのは好きじゃないけれど、パックは大好き。ちょっと肌が疲れてきたなって思ったら、肌をいたわることも必要だと思っています」

 

 
with 2017年11月号より

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る