• > 泉里香の逆算する力。「キレイな30歳」を迎えるためにしてること [VOCE]

泉里香の逆算する力。「キレイな30歳」を迎えるためにしてること [VOCE]

2016年12月09日(金) 22時00分配信

泉里香さん

現在28歳の泉里香さんは、30歳という年齢でキレイのピークを迎えるために、20代半ばから美容に本格的に取り組み始めたのだとか。その理由は? そして何をして何をしないことにしたのか?
キーワードは逆算力!! 「キレイな30歳」を迎えるためにしていること!

30歳に照準を合わせて動くなんてすごい!

キーワードは逆算力!! 「キレイな30歳」を迎えるためにしていること!

「30歳は子供っぽさも抜けて女性としてイチバン美しくて、楽しめる年齢。最高潮でそのときを迎えたいし、将来、後悔したくない。だから、試行錯誤して自己分析を終えた25歳のときに、何をすべきかと逆算。歯列矯正をしたり、ジムに通い始めたり、肌も歯も腹筋もお尻もすべて完璧にしてピークが30歳になるように照準を合わせて動いてます」そんな彼女の逆算力から導き出されたDo/Don'tリストをチェック!

口にするもの、肌に塗るもの、すべて常温以上。

「“冷たい”と感じるものには触れません。お水が好きでたくさん飲むけど常温が基本。洗顔も化粧水も冷たい方が毛穴が締まると聞くけど、私には常温以上の方が向いてるみたい」

毎日、お風呂につかること。

「入浴すると肌はふやけるし、発汗してむくみが解消したり、汗が化粧水みたいに肌をうるおしたり。そうやってお風呂で“肌を使う”ときちんとに“使える肌”になると思う」

自分の触り心地を 確かめること。

「ボディケアは日焼けと乾燥の予防ぐらい。ただ、とにかくよく触るから微々たる変化にも敏感で、ゴワついたり、ニキビがでてちょっとでも感触が悪くなるとイヤなので、ケアで微調整を」
週1、ジムでトレーニング。

30歳のときには完璧なボディに

週1、ジムでトレーニング。

「3年間続けてますが、見た目が変わり、太りづらくなりました。数週間先の仕事やそのときの体調に合わせてメニューを組んでもらい一回1時間。とくに腹筋とお尻を鍛えるのが好き!」
できるだけ、自炊。

バランスの取れた食事が大事なんですね

できるだけ、自炊。

「弾力のある筋肉をつけたくて外食ではヒレ肉など肉の“塊”が基本。そのぶん、自宅では不足しがちな野菜や豆腐中心。納豆もよく食べますが、肌調子を整えたいきは倍量食べます(笑)」

たくさん寝る。夢もいっぱい見る(笑)

「寝るのがめっちゃ好きで、ベストな睡眠タイムは9時間! 夜は友達と遊ぶより早く寝たくて、パジャマを着て夢を見て寝起きに夢占いをするのが好き。たまに予知夢も見るんです」
「キレイな30歳」を迎えるためにしないこと!

キレイをキープするためにしないこととは?

「キレイな30歳」を迎えるためにしないこと!

Don'tリストがこちら!

マッサージにはあまり行かない。

「自分をよく観察しているから、ふくらはぎの変化も足裏のむくみもミリ単位で気づけるし、コンプレックス克服のために独学でマッサージやツボも習得済み。セルフメンテで十分!」

摩擦は極力避ける。

「母からの教えで10代の頃から“肌をこすらない” ”ふかない”は鉄則。化粧水はコットンを使わず手でプレスしてなじませ、入浴後もタオルで水分を吸い取らせるようにおさえます」

ストレスを絶対に溜めない。

「以前、食事量を減らしてもまったく体重が減らないときがあって。量を戻したらストンとやせて、私はストレスがあるとダメなんだって気づきました。無理しないのがイチバン!」

神経質にならない。

「25歳頃までは美に対して貪欲で“入浴は1時間” “食事は18時まで”などいろいろ決めてましたが、自分のカラダを把握した今はルールにとらわれず、フレキシブルに過ごしてます」

毎日、同じケアはしない。

「スキンケアは基本的にミニマル。それこそ自分の観察力が大切だと思っていて、少しでも乾きを感じたらパックをして、日差しを浴びたらビタミンCを大量投入。日替わりです!」

(撮影:中里謙次)

Profile
1988年10月11日生まれ。28歳。京都府出身。14歳でモデルデビュー、翌年にはドラマ版『美少女戦士 セーラームーン』にてセーラーマーキュリー役で女優デビュー。その後『Ray』の専属モデルを経て、現在は多くの雑誌で大活躍。初のスタイルブック『RIKA』(角川春樹事務所)は在庫切れになるほど大ヒット中♪

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る