• > 地震が怖くてトイレにも行けない!? 人気社会学者が、心の持ち方をアンサー! [with]

地震が怖くてトイレにも行けない!? 人気社会学者が、心の持ち方をアンサー! [with]

2016年07月06日(水) 17時30分配信

「てか、冷静になったら?」

人気社会学者・古市憲寿さんが、20代女子のリアルな悩みに答える、withの人気連載。今回は、地震が怖くてたまらないという、24歳・B子さんのお悩みに、古市さんがズバッとアンサー。

「なんでだろう? ここ数年、地震が怖すぎて怯える毎日です。そもそも、昔から地震が怖すぎて、地震速報が出る度に、トイレやお風呂に行けなくなります。津波が怖いので海にも絶対行きません。地震のことを考えるだけで生活リズムが狂います。どうすればいいのでしょうか?

この質問に対して、古市さんは「てか、冷静になったら?」とアンサー。

古 B子さん、今日ヒール履いているよね。もしもに備えるんなら、まずヒール履くのをやめたら? ちなみに地震が怖い理由って分析できている?
B 建物が崩れるとかガラスが刺さって大ケガするとか、津波に飲まれるとか。普段からそんな妄想ばかりしています。
古 今、住んでいる場所を聞く限り、津波の心配はないね。考えすぎだよ。ハザードマップ(※1)を見れば地盤の強さがわかるので、どうしても心配なら地盤の強いエリアに引っ越せば? あとは住宅密集地に住まないとか、倒壊リスクの少ないマンションに住むとか。ただ考えてても何も解決しないので、冷静になりな。

※1 ハザードマップとは…国土交通省が運営する「ハザードマップポータルサイト」では、現在、市町村ごとの土地情報ずや防災に役立つ地理空間情報を提供中。地震に限らず、洪水時の道路冠水想定箇所の情報などを提供中。

withでは、古市さんが大きな悩みから、小さな悩みまで、切れ味よく問題解決してくれます。うじうじ悩んでいても事態は好転しないどころか、悪化の一途をたどりがち。それゆえに、本連載は根本的な問題を解決し、前に向かって進む力をくれること間違いなし! 「で、ホントはあなたは何がしたいの? そのために今できることは何? そこから始めてみたらどう?」という古市さんの冷静すぎる回答に、道が開けるかも!

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る