• > 着ぶくれが心配な今年のコート。おしゃれに着こなす方法って? [with]

着ぶくれが心配な今年のコート。おしゃれに着こなす方法って? [with]

2018年01月12日(金) 18時00分配信


ボリュームシルエットやファー……可愛いけれど、着ぶくれが心配な今年の流行。おしゃれテクニックで賢く乗り切ろう! Q&A形式でお届けいたします。


Q.ボリュームコートで着ぶくれちゃう!

今旬のコートと言えば、ファー、ゆるシルエットなど。どうやったら着ぶくれしないで着こなせる?
A1.小バッグをポイントにして乗り切る!

撮影/須江隆治(See)

A1.小バッグをポイントにして乗り切る!

斜め掛けしたカラフルな小バッグでコートの量感から視線をそらして。

 

キュートなふわもこファーときれい色バッグで愛らしく!
甘いピンクはデニムの快活感でカジュアル雰囲気に中和。
A2.すっきりボトムにして乗り切る!

撮影/須江隆治(See)

A2.すっきりボトムにして乗り切る!

コート以外のボリュームを抑え、下半身を細くまとめればすっきり。

 

パンツからブーツまでを黒でつないでひと続きに!
袖だけブークレ素材で切り替えたコートのデザインが引き立つよう、インナーはシンプルかつタイトな引き算コーデで。黒の引き締め力も味方に。


A3.中を薄着にして乗り切る!

撮影/須江隆治(See)

A3.中を薄着にして乗り切る!

インナーで厚みを足さないよう、薄手アイテムとあったか肌着を活用してすっきり見せて!

 

ヴィンテージ風ワンピとファーはやっぱり好相性♡
ぬいぐるみみたいなエコファーコートには、女の子らしいヴィンテージ風ワンピが好相性。落ち着いた色みでまとめると大人っぽさもキープできます。
最新あったかインナーが活躍!

撮影/須江隆治(See)

最新あったかインナーが活躍!

薄手アイテムでもあったかくしてくれるおしゃれの味方。

〈左〉重ね着しても、首まわりからはみ出にくいUネック。

〈右〉袖からはみ出してもこなれて見える、リブタイプも登場!

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る