• > 【デトックスウォーターの効果は?おいしい?】デトックスウォーターをおいしく飲むレシピ [VOCE]

【デトックスウォーターの効果は?おいしい?】デトックスウォーターをおいしく飲むレシピ [VOCE]

2017年12月19日(火) 17時30分配信

気になっていた人も多いのでは?

ハリウッドセレブやモデルが生活に取り入れているということから、いまだ人気のデトックスウォーター。でも、自分で作ってみると苦かったり、あんまりおいしくなかった、という声が多いんです。そこで、おいしく飲めるデトックスウォーターのレシピ、料理家の尾田衣子先生に教えてもらいました!

デトックスウォーターとは

デトックスウォーターとは、フルーツや野菜、ハーブなどを入れた水のこと。フルーツや野菜を水にひと晩以上浸けることによって、水溶性の栄養素が水に溶け込み、これを飲むことで水分補給だけでなく、栄養素も摂れると言われています。そして何よりもロー(生)の状態でフルーツや野菜を使っているので、加熱すると失われてしまうビタミン類も摂れ、一石二鳥!
作り方も簡単です。エコボトルや保存びんなどにフルーツや野菜、ハーブを入れて水か無糖の炭酸水を注ぎ、ひと晩冷蔵庫で寝かせるだけ。そのためダイエットやビューティーサポートドリンクとして、すっかり定着したデトックスウォーター。
「美容にいいとはわかっていても、正直、野菜とハーブだけで作ったものなどは草っぽい味がして、あまりおいしくありません。こういうものは長く続けるためにも、“おいしくあること”ってすごく大切です」(尾田さん・以下同)

デトックスウォーターがおいしくない原因とは?

「やはり苦味が強いと、あまりおいしく感じられないんですね」と尾田さん。
「ハーブのローズマリーは見栄えがするので、デトックスウォーターのレシピによく使われますが、時間が経てば経つほど苦味が出てきてしまう食材。もし使うのであれば、ミントやセルフィーユなどアクの少ない、やさしいハーブを使うのがおすすめです」。
また飲みやすくするために、フルーツの効果は絶対的だそう。「中でもオレンジ、レモン、グレープフルーツなど柑橘類は、使うとおいしくしてくれる効果絶大! レストランでも、水や炭酸水にレモンが入っているだけでぐっと飲みやすくなりますよね。それと同じです」

デトックスウォーターは危険?

パソコンなどで「デトックスウォーター」と検索すると、すぐに「危険」という文字が出てきます。これはなぜなのでしょうか?
「これは皮ごと使うフルーツや野菜があるので、農薬のことを心配して、“危険”と書かれているようです。もちろん無農薬のものを使うのがいちばんですが、それではお財布に優しくなくて続きません。なので、農薬が気になる人は水でよく洗うこと、きゅうりなどは皮をむいて使うこと。柑橘類は、塩でもみ洗いしたり、湯をはった鍋に入れ、数秒転がし、ワックスを落とすなどしてからデトックスウォーターを作りましょう」。
1 グレープフルーツ&ジンジャー 2 グリーンウォーター

初めての人にもおすすめ。

1 グレープフルーツ&ジンジャー 2 グリーンウォーター

ビターなおいしさ!
1 グレープフルーツ&ジンジャー

材料
ピンク・ホワイトグレープフルーツ……各1/4個
ライム……1/2個
しょうが(スライス)……3枚
炭酸水(無糖)……適量

作り方
1グレープフルーツとライムは輪切りにする。
2保存びんに1としょうがのスライスを入れ、炭酸水を注ぐ。
3冷蔵庫にひと晩おく。

フレッシュな飲み心地
2 グリーンウォーター

材料
すだち……1個
キウイ……1/2個
きゅうり……1/3本
ミント、水……各適量

作り方
1すだち、キウイは輪切りにする。きゅうりはピーラーで薄くスライスする。
2保存びんに1とミントを入れ、水を注ぐ。
3冷蔵庫にひと晩おく。

ニューカマー! ドライフルーツを使ったデトックスウォーター

そして今、韓国ではめちゃくちゃ流行っているという“フォンダンウォーター”。簡単に言うと、ドライフルーツを使って作ったデトックスウォーターのこと。
「フレッシュフルーツがないとき、私も、ドライフルーツで代用することもよくあります。ドライフルーツは栄養価が高く、かつ甘みもフレッシュフルーツより強いので、これでデトックスウォーターを作るとデザートウォーターのようになり、飲みやすくなりますし、腹持ちもぐっと良くなりますよ」
1 シトラスチップのデトックスウォーター 2 秋色デトックスウォーター

ドライフルーツなら簡単です

1 シトラスチップのデトックスウォーター 2 秋色デトックスウォーター

りんご酢を入れて飲みやすく!
1 シトラスチップのデトックスウォーター

材料
シトラスチップ……4〜5枚
りんご……1/4個
シナモン……1本
リンゴ酢……小さじ2
水……適量

作り方
1りんごは薄切りにする。
2保存びんに1と残りの材料(水以外)を入れ、水を注ぐ。
3冷蔵庫にひと晩おく。
*シトラスチップとは、輪切りの柑橘類をドライにしたもののこと。スーパーなどで買えます。

甘みの強いドライフルーツを使って
2 秋色デトックスウォーター

材料
ドライいちじく……2個
ドライプルーン……3個
ぶどう……4個
タイム……2枝
炭酸水(無糖)……適量

作り方
1ドライいちじく、ぶどうは2等分に切る。
2保存びんに1と残りの材料(炭酸水以外)を入れ、炭酸水を注ぐ。
3冷蔵庫にひと晩おく。

教えてもらったのは

料理研究家 尾田衣子さん
料理教室「アシェット ド キヌ」主宰。大学卒業後、一般企業に就職するも、料理好きが高じて、働きながらクッキングスクールに通う。その後、ル・コルドン・ブルー東京校、イタリア留学を経て、東京・西荻窪で料理教室を開く。柑橘料理・薬味マニアとしても知られ、著書に「薬味食堂」(朝日新聞出版)、「柑橘料理の本」(オーバーラップ)がある。塩レモンに続く、人気手作り万能調味料「みりんレモン」の発案者。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る