• > ハリウッドで躍進中! 北欧系イケメン兄弟は要チェック! [with]

ハリウッドで躍進中! 北欧系イケメン兄弟は要チェック! [with]

2017年12月07日(木) 20時00分配信

(C)Shutterstock/アフロ

11月3日に公開された『マイティ・ソー バトルロイヤル』。ハリウッド最大のブロックバスター『アヴェンジャーズ』シリーズで、雷神ソーを主人公にした作品です。さすがは世界的に大ヒットしているシリーズ、キャストも映像もとにかく豪華、何も考えずに楽しませてくれる映画なのですが、何しろ大人のイケメンが多いのも「マイティ・ソー」のお楽しみ。

(C)Xposure/アフロ

ソーの弟ロキ役で熱狂的ファンを持つトム・ヒドルストン、「黒人初の007?!」と噂のイドリス・エルバ、加えて今回は“シャーロック”ことベネディクト・カンバーバッチのオマケ付き。そして何しろ主役が「アヴェンジャーズ」でNo.1の長身&イケメン、クリス・ヘムスワースですから、女子的にも眼福だらけの作品です。

(C)Richard Shotwell/Invision/AP/アフロ

2014年、ピープル誌の「世界で最もセクシーな男」に選ばれたクリス・ヘムスワース、その活躍以降、ハリウッドでめきめきと頭角を現してきたのが「北欧系イケメン」です。クリス自身はオーストラリア出身ですが母方がオランダ系で、191cmという長身と金髪のロン毛といい濃すぎない目鼻立ちといい、北欧イメージにぴったり。さらにクリスとよく似た弟リアムも『ハンガーゲーム』シリーズや『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』などで活躍するイケメンです。

(C)ALBUM/アフロ

こちらの兄弟に対抗するスウェーデン勢が、スカルスガルド兄弟。アメリカの人気映画サイトで「世界で最も美しい顔」3位に選ばれたアレクサンダー(『ターザンREBORN』)を筆頭に、人気ドラマ『ヴァイキング』で活躍するワイルド系の次男グスタフ、そして公開中の『アトミック・ブロンド』『ITイット “それ”が見えたら、終わり。』でブレイクした三男ビルと続きます。
北欧系イケメンの何よりもいいところは背の高さ。190cm越え(アレクサンダーは194cm、ビルは191cm)の彼らなら、最近増えつつる165cmとか170cmの美女たちが10cmのヒールを履いても余裕で抱き上げられるというものです。なぜか揃って兄弟というのも面白いですよね。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』絶賛上映中!

(C)Marvel Studios 2017

『ITイット “それ”が見えたら、終わり。』絶賛上映中!

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
文/渥美志保

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る