• > 【クッションファンデ使ってみた?】使い方&秋新作を教えます! [VOCE]

【クッションファンデ使ってみた?】使い方&秋新作を教えます! [VOCE]

2017年11月25日(土) 20時00分配信

簡単に美肌になれるクッションファンデはおすすめ。

リキッドファンデみたいなツヤ感が手軽に出せて、根強い人気のクッションファンデ。もう使ってみた?もしまだの人は、ぜひ使ってみて。秋の新作チェック&使い方も教えちゃいます。

クッションファンデの秋新作をチェック!

この秋もクッションファンデは大豊作。ツヤの表現に個性があるから質感を吟味して!
◆ジルスチュアート ビューティ

ピュアエッセンス クッションコンパクト SPF40・PA+++

◆ジルスチュアート ビューティ

あふれるツヤが少女のような透明感と大人の色気を両立。

スキンケアのように心地よいごく薄膜のツヤツヤ仕上げ

ジルのクッションはみずみずしく軽やか。潤いを与えながら溶け込むようになじみ、ツヤがにじみ出すセクシーな肌を演出する。なにも塗っていないかのように自然なのに、凹凸の目立たないつるんとした肌になるから、素肌がきれいになった?と錯覚してしまいそう。スキンケア成分をたっぷり配合し、時間がたっても乾燥知らずで、ヨレにも汗にも強い。

【メーカーさんに聞いた】ココだけの話
しっとりつややか♪潤いが続く肌に
「被膜成分が、保湿成分を抱え込んで、ピタリと密着することで、素肌と一体化したような極上のツヤ肌を実現しました。薄膜ながら、毛穴や色ムラをしっかりカバーでき、保湿効果も抜群。スキンケアや下地も不要で、これひとつで仕上げても、みずみずしい潤いとツヤが続きます。」(PR 大平愛子さん)
◆エスティ ローダー

ダブル ウェア クッション BB リクイッド コンパクト N SPF50・PA++++

◆エスティ ローダー

上品なツヤを宿す。フレッシュな肌で一日中過ごせる。

みずみずしい仕上がりを崩さず、美しいままキープ

目指したのは、つややかで輝くような仕上がり。これを実現するために、つけたときから一日中潤し続ける保湿成分や、ツヤをテカリに変えないためのすぐれた皮脂コントロール機能を装備。さらに、肌表面をなめらかに整え、肌色を均一に保つ技術などを搭載し、光反射による、やさしい光沢を実現した。「ダブル ウェア」シリーズならではの崩れにくさも折り紙つき。

【メーカーさんに聞いた】ココだけの話
カジュアル肌にも正装肌にも調節可能
「とても軽やかで、まるでセカンドスキンのようなつけ心地! 高い保湿力でみずみずしいツヤ肌に。重ねるほどカバー力が増し、自分がなりたい肌に仕上げられます。さらに、保湿力とUV防御力がともに高いので、乾燥したオフィスでも炎天下の外回りでも安心。忙しい日にも便利です。」(PR 川窪麻美さん)
◆ボビイ ブラウン

スキン ロングウェア ウェイトレス ファンデーション フル カバー クッション コンパクト SPF50・PA+++

◆ボビイ ブラウン

軽さはキープし、カバー力をアップ!
すぐれたカバー力を持つ新作が登場。前作は、素肌がきれいな人と感じさせるほどの、ヌードな仕上がりが人気を集めたけれど、カバー力を高めてもその軽やかさはきちんと継承。重ねても厚塗り感が出ないから、安心して使える。高いUV防御力にも注目を。
◆ナーズ

アクアティックグロー クッションコンパクト SPF23・PA++

◆ナーズ

みずみずしくつやめくグロウ肌
圧倒的に軽く、ヘルシーでつややか。このみずみずしさは、ファンデに初めて採用された肌に重さを与えないNARSのスキンケアラインの保湿成分によるもの。UVだけでなく、ちりやほこりなどの微粒子からも肌を保護。重ねることでカバー力をコントロールできる!
◆ジョルジオ アルマーニ

マイアルマーニ トゥ ゴー クッション SPF23・PA+++

◆ジョルジオ アルマーニ

シルクのような肌感にドレスアップ
密着力が高く、軽くナチュラル。くすみにくく、肌なじみのいいピグメントと繊細なパールを配合した処方で、透明感にあふれ、繊細なツヤのあるシルキースキンに。スキンケア効果も高く、18時間も潤い続け、使い続けるほど、素肌まで美しく改善する。
◆資生堂

シンクロスキン ホワイト クッションコンパクト SPF40・PA+++

◆資生堂

透明感があふれる美白ファンデ
シリーズ2作目となるクッションは、明るさと透明感を際立たせるセミマットな仕上がり。その人の肌色を生かしながらも、シミ、そばかす、黄ぐすみを隠し、キメや毛穴の目立たない磨き上げたような肌に。保湿力が高く、しっとり潤い、粉浮きやヨレも防ぐ。
◆ゲラン

ランジュリー ド ポー クッション SPF25・PA++

◆ゲラン

シワや欠点の目立たない上質マット
肌にピタリと寄り添い、心地よく包む極上のランジェリーのようなベースメイクシリーズから登場。適度なカバー力と光を操るぼかし効果で、キメの乱れや細かいシワの目立たない均一な肌に。セミマットな仕上がりながら、潤い感が高く、重ねてもキレイになじむ。
◆ベネフィーク

クッションコンパクト(ハイドロオーラ)SPF20・PA++

◆ベネフィーク

潤いと温もり感で包む明るい肌に
潤いのヴェールで包み込むようなしっとりしたリキッドは、定着するとパウダーのようにさらり。素肌を覆い隠すことなく、透けるように薄いのに、凹凸は光で飛ばして目立たない。ツヤのあるピンク系の肌色が、表情をイキイキ輝かせてくれる。
【ぐっとキレイ度が上がる、丁寧な使い方ガイド】

process1

【ぐっとキレイ度が上がる、丁寧な使い方ガイド】

1.基本的には内から外へ、パートごとに分けて仕上げるのが鉄則。パフは肌の上をすべらせるのではなく、ポンポンと叩くように。

process2

2.額は生え際まで塗らないのがポイント。生え際~フェイスラインをハズして仕上げることで、顔に自然な立体感が生まれて小顔効果も。

process3

3.アゴ先など赤みやくすみが気になる部分は、パフを半分に折り、指先でしっかり押さえるように塗るとカバー力が高まるのでGOOD!

process4

4.小鼻まわりの毛穴はパフで優しくなでるようなイメージで薄~く塗ると、キレイに仕上がる。アゴ先同様、パフは半分折りで使用して。

教えてくれたのは

ヘアメイクアップアーティスト AYAさん
ナチュラルメイクを常にイマドキ仕様にアップデートするスペシャリスト。上品をベースに、色っぽもキレイも可愛いもすべて叶える。

 

 

撮影:菊地泰久/vale(人物)、小川 剛、高橋一輝/近藤スタジオ(商品)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る