• > 怒濤の日々を駆け抜ける菅田将暉さんが「抱いている野心」とは? [with]

怒濤の日々を駆け抜ける菅田将暉さんが「抱いている野心」とは? [with]

2017年11月06日(月) 20時00分配信

優、声優、歌手、ラジオパーソナリティー……etc.、やりたいことは、全部やる。あらゆる媒体を通して、底知れない才能と魅力を見せてくれる菅田将暉さん。怒濤の日々を駆け抜ける若き表現者が、「今、考えていること」とは。
野心だらけの男 菅田将暉 

撮影/岡田潤(BE NATURAL)

野心だらけの男 菅田将暉 

プライベートでは、ミシンを使って洋服を仕立てるほどの凝り性。自身のライブでオリジナルのTシャツを作る予定は?
「そんなことしたら、『がっつり金儲けにきた』と言われちゃいますからね。いや、逆にアリかもしれない(笑)。自分のブランドを立ち上げることに興味がないわけではありません。ただ、片手間でやっていると思われないような洋服をコンスタントに作るためには、ものすごい時間と体力が必要なので……。いつか自信を持って発表できるタイミングがくるかもしれないので、『やらない』とは言いませんけどね」

撮影/岡田潤(BE NATURAL)

演じる役ごとにまったく違う表情を見せるカメレオン俳優から、唯一無二の表現者へ。進化を続ける24歳は、まだまだたくさんの〝企て〞を隠していそうだ。
俳優も毎日が闘いだから戦国武将の役は性に合う

撮影/岡田潤(BE NATURAL)

俳優も毎日が闘いだから戦国武将の役は性に合う

最近は、俳優としても新たな扉を開けることに。NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で、初の時代劇を経験している。
「所作指導の先生に基本的な礼儀作法を習う時間が楽しいんです。ひとつひとつの動きの由来を聞いていると、役者としてというより、一人の日本男児として大事なことを学べているなと。柔軟トレーニングのおかげで、ようやく撮影現場で『お辞儀が綺麗になったね』と言われるようになりました」

今年の1月から放映開始の作品ながら、撮影に合流したのは7月。途中参加ゆえに当初は不安もあったが、主役の柴咲コウさんを一目見て〝従う〞決意を固めた。
「柴咲さん演じる井伊直虎は、乱世の時代に当主として家臣たちを従えた女性です。僕は井伊家の後継ぎになる役どころですが、柴咲さんを見ているとお顔立ちの造形美に圧倒されそうになるんですよ。『この人が安心して死ねるように頑張ろう』って思いますね(笑)」
菅田さんの理想の女性が「クレオパトラ」というのはファンの間では有名な話。〝鼻筋フェチ〞を自認しているだけに、忠誠心を抱きやすい相手だったのかも。
「鼻って顔のド真ん中にあるし、人の印象を決定付ける絶対的なパーツ。鼻筋がガッと入っていると色気を感じるし、性別にかかわらず見入ってしまいます。僕の鼻は滑り台のようなカーブなのですが、個人的にはワシ鼻に憧れます。たぶん〝ないものねだり〞ってやつです(笑)」

自身のラジオ番組で「童貞やヤンキーの役が多かった」と語っているように、硬派な戦国武将を演じるのは意外でもある。
「戦国時代も現代も、武器が剣や鉄砲からハートに変わっただけで、競争社会であることは変わりません。俳優の世界も毎日が闘いだと思っていますし、『成り上がりたい』という男のロマンには共感できるんですよね。ただ、もし戦国の世に僕が生まれていたら、武の道で天下を 目指していたかは分からない。当時の〝芸能や職人の道〞を選ぶのも楽しそうじゃないですか」

映画だけでも9作品に出演した去年と同じく、今後もハイペースで出演作品が公開される。注目度は高まるばかりだが、本人は笑いながら「欲求不満」を口にする。
「じつは王道のラブストーリーをほとんど経験してなくて、憧れの気持ちがあるんですよ。今回の大河ドラマにもBL風のシーンがあって、なかなか普通の恋愛をさせてもらえないんですよね(笑)」
のめり込めないような恋愛はつまらない

撮影/岡田潤(BE NATURAL)

のめり込めないような恋愛はつまらない

この話の流れは、大チャンス! 最後に「現実の恋愛は王道」か聞いてみた。
「モテたい願望はバリバリありますけど、好きになったら割と一途なんじゃないかな。(ここで後方に座っていたマネージャーさんが深くうなずく)……ほらね。のめり込めないような恋愛はつまらないけど、今後そういう出会いがあったら誰にも迷惑をかけないように気をつけたいと思います。友達と遊んでいるだけで、報道されちゃったこともあるから(笑)」

食い気味で質問する記者に対して、最後まで飄々とした受け答えでいなす。やはり、只者じゃない。

『おんな城主 直虎』

遠江井伊谷の女領主・井伊直虎(柴咲コウさん)を主人公とした大河ドラマ。後に徳川四天王の一人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政(菅田将暉さん)が青年へと成長していき、いよいよ物語は佳境へと向かっていく。毎週日曜20時よりNHK総合ほかで放送中!

PROFILE

1993年2月21日生まれ。大阪府出身。2009年に『仮面ライダーW』で俳優デビュー。今後は映画『あゝ、荒野』(10月7日前篇、10月21日後篇)、『火花』(11月23日)が公開。2ndシングル『呼吸』も好評発売中。毎週月曜25時からのラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』も必聴!

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る