• > 彼と過ごす週末に最適♪ 冬の休日ブランチに食べたいホットサンド | FRaU

彼と過ごす週末に最適♪ 冬の休日ブランチに食べたいホットサンド | FRaU

2016年02月20日(土) 17時30分配信

週末ブランチは、おしゃれホットサンド♥

冬の休日ブランチに食べたいのは、あつあつのホットサンド。ハム&チーズなどの定番から昨日のおかずまで、さまざまな具材に合う懐の深さと楽しさで人急上昇中。コツはとにかく挟んで焼くだけ。簡単だから彼と一緒に作ってみて。

おすすめしてくれたのは…大林千茱萸(ちぐみ)さん
映画『100 年ごはん』監督、料理家。Facebookでホットサンドの魅力を発信する愛好サークル「ホットサンド倶楽部」の部長を務める。
マスタードがアクセント ポテサラとコンビーフ

ポテサラとコンビーフ

マスタードがアクセント ポテサラとコンビーフ

朝食はもちろん、お酒のおともにもなりそうな王道コンビ。パンに粒マスタードをたっぷり塗り、ポテトサラダ(市販品でOK)とコンビーフをストライプになるよう載せていきます。もう一枚のパンでおさえて空気を抜いたらあとは焼くだけ。きちんと焦げ目がつくぐらいよく焼くのがオススメ。「すべての具材を一緒に混ぜてから挟んでもOK。でもひと手間で簡単においしさUPできるのも、ホットサンドの魅力です」。
意外!だけど相性抜群 かき揚げ&しそ

かき揚げ&しそ

意外!だけど相性抜群 かき揚げ&しそ

かき揚げとめんつゆ、食パンの相性は感動もの! パンは8枚切りを使用(以下同)。2枚ともめんつゆを塗り、1枚にしそ4枚を敷き詰めます。その上にめんつゆを染ませたかき揚げを載せたらさらにしそをちぎって載せ、もう一枚のパンでおさえてから焼き上げる。直火なら中火で片面3~5分(素材により調節)。「エスニック好きはしそをパクチーに変えても!」
シナモン香るおやつサンド 黒蜜バナナくるみ

黒蜜バナナくるみ

シナモン香るおやつサンド 黒蜜バナナくるみ

黒蜜の和を思わせる甘味と、火が通ったバナナのエスニックな魅力。そこにシナモンをきかせれば複雑かつ贅沢なホットスイーツのできあがり! 作り方は簡単。食パンにシナモンをふりかけ、斜め切りにしたバナナ1本分を並べて。その上にくるみを載せたら黒蜜をかけてサンド。
「バナナはつぶしてもおいしいですよ。くるみの食感と塩気がいいアクセントになります」
大人も子どもも好きな味 カニ缶&ゆで卵

カニ缶&ゆで卵

大人も子どもも好きな味 カニ缶&ゆで卵

まずはおいしいゆで卵作りから。常温の卵3個を水から7分茹で、それを粗く崩しておきます。マヨネーズを塗ったパンにそのゆで卵とカニ缶を好きな分量載せ、ぎゅっとサンドすればOK。マヨと卵、カニ。3つの具材が織りなす味わいはまろやかで濃厚。
「カニ缶はカニカマに替えてもおいしくできます。どこから食べても食感が楽しめるような配置がコツ!」

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る