• > 奥平亜美衣「恋愛中のネガティブな気持ちの解消法」 [with]

奥平亜美衣「恋愛中のネガティブな気持ちの解消法」 [with]

2018年11月07日(水) 17時40分配信

恋愛中にネガティブな気持ちが沸きあがったら

講談社with

恋愛中にネガティブな気持ちが沸きあがったら


恋愛中というのは、彼に嫌われたかも、とか、私よりもいい人がいるんじゃ、浮気されているかもしれないなど、いつもにも増してネガティブな気持ちが湧き上がって来やすいものですね。また、彼がこうしてくれない、自分の気持ちをわかってくれない、など、彼に対する不満も渦巻いてしまうかもしれません。
そんなとき大事なのは、彼の態度に一喜一憂するのではなく、自分自身が彼との関係を楽しんだり、そこに幸せを見出すという強い意思です。これまでも何度も書いて来たかもしれませんが、幸せを彼の言葉や態度に依存させるのではなく、自分自身が幸せを発見すること。
恋愛は、本来楽しく幸せなものだということを思い出して、彼と付き合っていて楽しいことやよかったことを一つずつ思い出して書き出し、意識して感謝して行くという地道なことを毎日やりましょう。



自分に自信をなくしたとき




また、自分に自信がなくなってしまったのなら、自分のいいところや、これまでに感じた
彼に愛されている証拠を自分から思い出して、確認して行きましょう。自分が意識するものが現実になる、それが引き寄せの法則です。だから、自分が望んでいることを考えて意識する、という思考の選択を毎日訓練して行く必要があります。
そうやって自分自信で幸せを見つけ感じる、という練習を積んでいるうちに、不安や恐れはどんどんと小さくなっていきますよ。


深読みで悩んだり、苦しむ必要はない

もし、彼との間があまりうまく行ってないとか、あなたにあまり構ってくれないと感じるとしても、彼はあなたのことが嫌なのではなくて、仕事が忙しかったり、ほかに考えたりすることがあったりするだけのことがほとんど。
女性は、言葉で言わなくても雰囲気で察して、というところがあるため、言葉以外のところを深読みしがちですが、ほとんどの男性はもっとシンプルで、言葉に出したこと以外の深い意味なんてありません。
はっきりと嫌いと言われたのではないのなら、嫌われたかもなんて悩む必要もないのです。何も起こっていないのなら、起こる前から気に病まないと自分で決めて自分の気持ちをコントロールしていくことはとても大事です。自分の妄想で自分を苦しめないようにしましょう。
また、彼が構ってくれないのなら、それは自分が自分に構ってあげてないというサインですので、自分ができることで自分を満たせることをどんどん実行にうつしましょう。そんな風に、ネガティブに感じることも自分への気づきとして転換することができます。
結婚はゴールではなく、ただの契約

講談社with

結婚はゴールではなく、ただの契約

また、私たちどうなるのかしら、結婚できるのかしらなど、未来が気になって気になってしょうがないというような状態になってしまうこともあるかもしれません。
結婚は幸せでもゴールでもなく、ただ、お互いがこの人と人生を一緒にやっていこうと決めるという契約にすぎません。そこに、幸せや安定の保証があるわけではありません。結婚してももちろん人生は続きますし、いいことも悪いことも起きて来ます。
未来に幸せがあると考えているうちは、いつまで経っても幸せを引き寄せることは出来ません。今の現実の中に幸せをみつけて、それを十分に感じて行くうちに、望んでいる未来をいつのまにか引き寄せることができますので、未来ではなくて、「今」に」集中しましょう。「彼との間にある今ある幸せ」を意識するということを心がければ、彼のほうもあなたといる時間がますます心地よくなっていき、彼との関係もどんどん充実したよい関係になっていくでしょう。

奥平亜美衣

奥平亜美衣

1977年、兵庫県生まれ。ごくごく普通の会社員兼主婦生活を送っていたが、2010年に『アミ 小さな宇宙人』(徳間書店)に出会いスピリチュアルの世界に足を踏み入れる。『引き寄せの法則』に従って実践したところ、現実が激変。その経験を伝えるべく立ち上げたブログが、わかりやすいと評判になりついには出版という夢を叶えた。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る