• > 秋のヘアアレンジルール。強めの色は、ひとつ結びで着こなして [with]

秋のヘアアレンジルール。強めの色は、ひとつ結びで着こなして [with]

2018年11月02日(金) 17時40分配信

LONG: 撮影/神戸健太郎

気分はもう秋。すでに洋服を秋仕様にシフトしている人も多いはず。そこで、秋服の着こなしを格上げすべく、服×髪のコーデ術をレッスン。今年の秋服を何倍も可愛く見せるヘアアレンジのルールを教えます!

 
秋色 × ひとつ結び

BOB: 撮影/神戸健太郎

秋色 × ひとつ結び

髪をすっきりまとめて 色を際立たせる

この秋は、どこかに強めの色を差す着こなしもトレンドのひとつ。髪はすっきり後ろでまとめて、視線が服に行くように仕向けると、秋色がより際立ち、今年っぽい〝色が主役〞のコーデが完成!
曲線で顔を包んで女っぽムードに

撮影/神戸健太郎

曲線で顔を包んで女っぽムードに

トップスに強い色を持ってくる時は、女っぽヘアでバランス調整。前髪に曲線をつければ印象が柔らかく!
HOW TO ARRANGE

撮影/神戸健太郎

HOW TO ARRANGE

1.ざっくりと髪を集める
手グシで、指の跡がつくくらいざっくりと髪をまとめ、耳上ラインで低めのポニーテールに。

撮影/神戸健太郎

2.前髪の分量を調整
前髪は、真ん中部分だけを少し残して。残す量が少ないと寂し気に、多いとルーズな印象に。

撮影/神戸健太郎

3.ランダムに引き出す
トップと耳上の髪を少しずつ引き出し、ゆるみをつける。間隔を空けて引き出すのがポイント。
流れるようなハネ感を狙って

撮影/神戸健太郎

流れるようなハネ感を狙って

外ハネは、毛先が後ろに向くようにつくると上品に。毛先が真横にハネると子供っぽくなるので注意して。
HOW TO ARRANGE

撮影/神戸健太郎

HOW TO ARRANGE

1.髪をまとめて低めに結ぶ
前髪以外の髪をまとめて、低めの位置にゴムで結ぶ。毛先が浮かず、下に向く位置が理想。

撮影/神戸健太郎

2.髪を引き出し高さを出す
片手で結び目をおさえながら、真ん中ゾーンをメインに髪を少し引き出して高さを出す。

撮影/神戸健太郎

3.やや斜めに外巻きカール
コテを少し斜めにして、前髪の毛先を外巻き。毛先が後ろに流れるようにカールをつける。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る