• > 愛妻コンサルタント・萩中ユウ「彼女になる前に体の関係を持ってしまうリスク」 [with]

愛妻コンサルタント・萩中ユウ「彼女になる前に体の関係を持ってしまうリスク」 [with]

2018年10月18日(木) 20時20分配信

彼女になる前に体の関係を持ってしまうこと

講談社with

彼女になる前に体の関係を持ってしまうこと


こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。「付き合う前に体の関係を持ってしまいました……」
受講生からの相談に驚いてしまい…となるはずもなく。この相談って、とてもとても多いのです。こういったご相談に対して、「もっと自分を大切にしましょう」なんていう答えはもうわかり切っているので言いたくはありません。だって、その女性も「その場の勢いで」「何となくいいかなと思って」など、簡単に自分を“安売り”したわけではないことぐらい容易に理解できます。大好きな人を目の前に、“断る”勇気がなかっただけなんですよね。
「彼との関係を進めたい」という焦り。
「彼に嫌われたくない」という不安。
「彼が大好きで触れていたい」という本心。
「彼から求められている」という悦び。

でもやっぱり、付き合うより先に体の関係を持ってしまった女性に対し、男性は興味を失ってしまう傾向があることは否めません。実際にたくさんの女性の恋愛を見てきた中でも、先に体の関係を持った女性がその男性から溺愛され幸せになったケースを知りません。
そうなってしまったことに対し、軽率な行動をとった男性へと責任転嫁をする女性はとても多いのですが、当然ながらお互いの承諾がなければ体の関係には発展しませんよね。
男性を悪者に仕立て“彼が私を本命に選んでくれなかった”と悲しむ前に、一度考えてみてください。彼と心を通わせる前にあなたが“彼と体を重ねることを選んだ”と捉えることもできるのです。

ここは私も、同じ女性として心を鬼にして言います。
「まだ付き合っていないから」と帰ることも、きっとできましたよね?
大好きな人の“彼女になる”という目標から“遠ざかる選択”をしたのは、自分自身だということに気付いてほしいのです。



溺愛されるために大切なこと

残念ながら、「好きだから一緒にいたい」「断って嫌われたくない」という女性の心の葛藤は男性には伝わらず、ただ“簡単に許した女”とみなされてしまう。先に体の関係を持つということは、これだけ女性にとっては「リスク」があるということを決して忘れてはいけません。

“男性から溺愛される女性になる”という目標があるのなら、『お互いに惹かれ→心を開き→いろいろなことを分かり合った結果→最終的に体の関係を持つ』という順番は絶対に守らなければなりません。他人同士の男女がパートナーシップを築くためには、面倒くさい工程を省くことは絶対にできないのです。こればかりはどんなに時代が変わろうとも不変なこと。お互いに“心を通わせる”ことでしか、2人の関係を進めることも深めることも強くすることもできないのです。

「私、まだあなたの彼女じゃないから」




先に体の関係を持ってしまった女性は、頭ではわかっていてもその状況下で『嫌われたくない』という気持ちが勝ってしまったのですよね。男性から誘われたときに“いま断ったら他の女性のところへ行ってしまうかも”“これが最後のチャンスかも”と焦る気持ちはわかります。でも、もしそんなことで終わってしまうのだとしたら、その男性との関係は“それまで”だということを冷静に判断して欲しいのです。

先に体の関係を持つことが“彼の彼女になる”という目標に対して、明らかに不利なことぐらい、もう誰だって知っていますよね。
大好きな彼から体の関係を誘われたのなら、『私はまだ、あなたの彼女じゃないから』と言いましょう。この言葉が彼との今後の関係で有利に働くことは、模範解答として成り立っています。
もしくは『私はあなたの彼女なの?』と確認してみることもオススメです。そこで“付き合っていない”と答える男性に対しては絶対に体を許してはいけません。




先に男性と体の関係を持ってしまい、女性が悲しい結果を迎える原因は“関係がハッキリしない段階で流されてしまう”こと。だからこそ、ピシッと男性に確認をする必要があるのです。
もし女性が勇気を出した一言にあいまいに答えるような男性だとしたら、そんな彼の逃げを許してはいけません。何度も言いますが、体を重ねる前に心を通わせる。これは絶対的な順番です。あなたが安心して心を開けた相手にだから、大切な体を許すのです。
“付き合う話”が出ていないのに簡単に手を出せそうな振る舞いをしてはいけないし、そういう男性からの誘いにはちゃんと「断る勇気」を持つことも、あなたが幸せになるための責任だと思うのです。


それでもまだ彼の彼女になりたいなら……

もし、大好きな男性と先に体の関係を持ってしまって、彼に対して頑張りたいと思うなら……今から会話のコミュニケーションをたくさん取ることしかないと思います。
彼は一度でも“体の関係を持ちたい”と思ったのだから、あなたのことが嫌いなわけではないはず。
まずは早い段階で「あなたのことが大好きで先に体を許してしまったけど、これから彼女になるために頑張るね」を伝えて行くこと。
でも……私に相談をしてくれる以上、なんとか抜け道となる解決策を探して提示してあげたいのですが、こればっかりはそれでも難しいなと思ってしまいます。
それだけ女性にとって良い結果にならないということをちゃんと知ってほしいのです。

全ては自分の幸せのため


自分の幸せを願わない人なんて一人もいませんよね。
私たち女性が男性から雑に扱われるのはとても簡単です。
でも反対に、私たち女性が男性から大切に扱われるのもとても簡単なのです。では、今回の格言はこちら。






『男性から大切にされるためには、一時的な感情に負けない強さを持つこと』




一時的な感情に流されず、自分の本当の望みを叶えるために勇気を持つこと。これは女性が幸せに生きる上で、絶対に必要なスキルだと思うのです。
本当に大好きな男性と“付き合う前に体の関係を持つこと”のリスクを知らない女性はいませんよね。それでも、この相談は後をつきません。
男性から溺愛されるパートナーシップを作るには、近道もワープもありません。
いつだって強い気持ちをもって自分の幸せを“選べる”で女性でありたいですね。萩中ユウ


プロフィール

【萩中ユウ】恋に悩む女性の多さに自身の恋愛論の必要性を感じ、ブログを開設。 1%も尽くすことなく彼をファンにさせるパートナーシップ論が話題となる。 その後、男女のコミュニケーションの違いを的確におさえた、“愛情ベースの伝え方"を武器に、愛妻コンサルタントとして活動をスタートする。 「大好きな人とお付き合いができる」「結婚が決まる」と20代から50代まで幅広い年齢層の女性に支持され、東京・名古屋・大阪などで行う大規模セミナーは常に満席。 主催する講座は半年~1年の予約待ちの状態が続いている。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る