• > 更 婚活アドバイザー、植草美幸『平結婚に向く男。恋愛奥手男子のススメ』 [with]

更 婚活アドバイザー、植草美幸『平結婚に向く男。恋愛奥手男子のススメ』 [with]

2018年10月15日(月) 21時20分配信

恋愛奥手男子はいい旦那さま候補

講談社with

恋愛奥手男子はいい旦那さま候補

こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

今回は、男性側から見た婚活事情をご紹介します。

男性が女性のどんなところを見て結婚を決断するのか。男性側の視点に立ってみると、新たな発見があるかもしれません。

結婚相談所に登録する男性は大きく2つのタイプに分かれます。ひとつはマジメで恋愛に奥手なタイプ。恋愛経験がほぼゼロという人も少なくないの。もうひとつは散々遊び尽くして、結婚相手には大和なでしこを求めるタイプ。このタイプは「もっといい女性がいるのでは」となかなか決断できずに成婚まで時間がかかることも多いのよね。

今回のマッチングケースはマジメで恋愛に奥手な男性の攻略法。「そんな男性には興味ないわ」と思う前に、恋愛相手としてではなく、結婚相手として条件をチェックしてみてください。

このタイプ、婚活アドバイザーとしては意外とおすすめなのよ。

CASE 女性36歳・栄養士 ♡ 男性35歳・会社員

この35歳の男性、いつもニコニコしていて人当りも柔らかく、女性からも印象がいいのだけれど、デートを重ねていくうちに「何か物足りない」とお断りされてしまうことが続いていたの。

この男性に限らず恋愛経験が少ない男性は、おしゃべりが苦手だったり、女性と目線を合わせられない人も多いので、婚活アドバイザーは会話のコツやデートのセッティング、いい雰囲気のときには手をつなぐタイミングまで指導したりもします。

男性も少しずつ女性との会話が慣れてきた頃、8人目にマッチングが成立したのが36歳のこの女性。女性がひとつ年上ということもあって、うまく会話をリードしてくれたようで、男性も「僕の仕事や趣味の話を質問してくれたので、あまり緊張しなかったです」と自信を持てたそう。

次のデートの約束も、女性が「AとBとCなんてどうですか?」と候補を上げてくれたおかげで、すんなり決めることができたとのこと。

そして、お付き合いも2カ月が過ぎた頃、男性が手をつなごうと、ちょっとモジモジしていたとき、彼女がさっと手を差し出してくれたらしいの。男性はこれが決め手となってプロポーズ! 無事に成婚まで至ったわ。

奥手な男性にはちょっと肉食系ぐらいがちょうどいい

男って意外と単純! 一度、自信が持てると女性をリードしたくなるのよね。このタイプの男性のいいところは、恋愛経験が少ない分、あなた色に染められること。重い荷物を持ってくれたときには、笑顔で「ありがとう」と言えば、きっと次からも持ってくれるはずよ。「〇〇して」ではなく、感謝や喜びを伝えること。これが男性をうまく立てるということなの。

会話がままならない男性は意外と多い


固定電話はもちろん、携帯電話でさえ話さず、コミュニケーションはもっぱらメール。ショッピングも店員と会話せず、ネットで簡単に済ませられる今の時代。結婚相談所に登録している男性に限らず、仕事はできるのに初対面の女性とは会話がままならないという男性は意外と多いもの。目立つタイプではないから、みなさん見逃しているかもしれないけれど、身の回りにもきっと一人や二人はいるのではないかしら。

原石というと若い人を思い浮かべるけれど、若い人だけじゃないのよ。仕事もできて、性格も温和。欠けているのが恋愛経験だけだったら、その30代の男性は、いい旦那さんになる原石かもしれない。恋愛に奥手な男性は浮気しにくいし、あなた次第で奥様を大切にする夫に育てることもできるの。

婚活中で「いい男性がいない」と嘆いている人は、ちょっと視点を変えてみて。新たな結婚相手候補が見つかるかもしれませんよ。




*個人情報保護のため、一部アレンジしています。

【植草美幸】

婚活アドバイザー/結婚相談所マリーミー代表、株式会社エムエスピー代表取締役。アパレル業界に特化した人材派遣会社エムエスピーを設立し、そこで培ったマッチング能力・人材発掘能力を生かし、結婚相談所マリーミーを設立。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る