• > 奥平亜美衣「不倫も引き寄せで成就できるの?」 [with]

奥平亜美衣「不倫も引き寄せで成就できるの?」 [with]

2018年10月11日(木) 21時20分配信

結婚は何のためにあるの?

講談社with

結婚は何のためにあるの?

引き寄せ的に、不倫でも成就できるのか疑問を持つ人は多いかもしれません。
そこで、まずは結婚とはなんなのか、魂の視点から考えていきましょう。結婚は家族になるためのひとつの契約であり、なんのために結婚があるのかというと、魂の学びのため。
結婚相手というのは、魂の時点である程度決められた既定路線で、その人の人生の学びや魂からの望みを全うするのに必要だから出会い、結婚することになります。ですので、その学びから逃げるように不倫したり、それを妨げるように不倫したとしても、あなたにとっていいことはありません。

とはいえ、結婚していたとしても、別の誰かを好きになってしまう、ということはあり得ることだと思います。また、結婚している人を好きになってしまう、ということもあるでしょう。というのも、誰かを好きになる気持ちというのは、コントロールできるものではなく、自然と湧いてくるものだからです。
人を好きになる気持ち、素敵だな、いいな、と心から思う気持ちというのは、魂の望む方向性を指し示すひとつのサインであり、愛です。
自分の状態と同じものを引き寄せるのが引き寄せの法則。ですから、あなたが愛を発している状態になると、愛を引き寄せますので、その愛は大切にしたいものですが、それは、結婚していても好き放題してもいい、とか、人のものでも奪っていい、ということでは決してありません。
そのような破壊的な波動は、同じく破壊的なものしか引き寄せないからです。

心に従って何をしてもいい訳ではない

「素敵だな」「いいな」と思う気持ちは愛ですが、それが、「自分のものになって欲しい」と思い始めるとそれは所有欲になってしまいます。また、引き寄せの法則を活用して、自分の望む人生をおくるうえで、「自分の心に正直になる」ということはとても大事ですが、それは、その心は大事にしましょうということであって、心に従って周囲を顧みずに行動してもいいということではないのです。

先程、結婚はひとつの学びだとお伝えしましたが、自分が結婚している場合、その学びが終わらないうちに、次へ行ったとしても相手が変わるだけで、同じ学びが繰り返されるでしょう。
また、相手が結婚している場合、相手は学びの最中ですので、あなたに出来るのは、その彼が無事にその学びを終えますようにと願うことしかありません。
そのように願うことができるということは、あなたは相手をほんとうに思っているのでしょう。相手の真の幸せを願うことができているということ。それは、愛の状態です。
あなたが相手の幸せを考えられるのであれば、不倫が一概に悪いともダメだとも言い切れないでしょう。そのような場合は、無理やり奪うような方法ではなく、自然と、落ち着くべきところに落ち着きます。
結婚に不満があるなら、何を学んでいるのかを考えて

講談社with 

結婚に不満があるなら、何を学んでいるのかを考えて

また、不倫まではいかなくとも、自分は結婚しているんだけど、結婚生活に不満ばかりで毎日もやもやしているというような人もいるかもしれません。
その場合は、毎日不満タラタラで相手の文句ばかり言っていてもなにも変わりません。その状況を脱する唯一の方法は、「この結婚生活で私が学ぶべきことはなんだろう?」と考え始めることです。そのように自分へ意識を向けて行くことで、いろいろなヒントが降りてきたり、気づきがあり、どんどん状況は良くなっていきますよ。

奥平亜美衣
奥平亜美衣 1977年、兵庫県生まれ。ごくごく普通の会社員兼主婦生活を送っていたが、2010年に『アミ 小さな宇宙人』(徳間書店)に出会いスピリチュアルの世界に足を踏み入れる。『引き寄せの法則』に従って実践したところ、現実が激変。その経験を伝えるべく立ち上げたブログが、わかりやすいと評判になりついには出版という夢を叶えた。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る