• > 【古市憲寿さんが回答】モノが捨てられない!どうしたら解決できる?? [with]

【古市憲寿さんが回答】モノが捨てられない!どうしたら解決できる?? [with]

2018年07月17日(火) 12時10分配信


モノを捨てられない性格で、部屋にモノが溢れてます。例えば化粧品は棚2つ分。余計な物を買わない大人の女性に憧れるけど、どうしたらいいの?
(IT・Jさん・24歳)


回答 自分の「基準」持ってる?

イラスト/死後くん

回答 自分の「基準」持ってる?

古 棚2つ分、化粧品があるって相当だね。なぜ捨てられないの?

Jさん(以下・J) 化粧品って大抵、使用期限の表示がないんです。だから捨てられなくて。メイクが好きっていうのもあって、新しい物が出たらつい買っちゃうんです。

古 メイクって量じゃなくテクニックのほうが大切なのでは?

J それを言われてしまうともう何も言えなくなってしまいます……。
テクニックはさておき、まずは、このたんまり溜まった化粧品どうしたらいいんでしょう……。

古 一般的にも言われていることだけど、たとえ「美容」が好きだとしても、「3ヵ月使わなかったら捨てる」とかルールを作ったほうがいいと思う。そうしない限り、今後も部屋にモノが溜まり続けるよね。
洋服もそうだと思うけど、化粧品自体に使用期限の表示はない。でも、流行には確実に期限があるわけだから。
Jさんにとってメイクをする理由が「メイクによって今っぽい顔になりたい」だとしたら、モノを溜めない女性になるためにも「ルール」を一つ生活に取り入れることは大事だよ。

J 確かにそれであれば今日からでも実践できそうです!
実は私「人間関係」についても「退屈だなっ」「付き合う必要があるのかな」と思う人がいて。少し話はずれるけど、「人間関係」に関しても、不必要なモノっていうのは捨てるべきなんでしょうか?でもやっぱり「人間関係」となると後ろめたい気持ちになっちゃって。

古 モノとそんなには変わらないよ。退屈だなと思う人とは、付き合わなくていいのでは?
退屈でも何かにめちゃくちゃ詳しいとか、魅力がある人ならいいけど、そうだと思えないなら無理して会う必要はないと思うな。
目的もなくただ一緒にいれる人って本来、何十人も必要なわけないでしょ。
モノにしても、人間関係にしても、生きていく上で、「ルール」を作ると楽になるよ。

古市憲寿さん

’85年東京都生まれ。社会学者。若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。近著の『保育園義務教育化』(小学館)では、女性が置かれた理不尽な状況を描き、その解決策を示す。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る