食いしん坊が手放せない「本と酒と調味料」[FRaU]

2018年04月02日(月) 11時00分配信

Illustration:YUGO.

『FRaU』本誌上で、毎号食に詳しい4名の著名人が今ハマっている料理、スイーツ、その他の3項目から紹介している「FRaU Foodies!」。ここでは、料理でもスイーツでもない、その他の商品をピックアップ。鍋にピッタリな調味料から、親子で楽しめるレシピ本まで、本誌の記事よりもコメント・情報増量でお届けします!
お話を伺ったのは……
女優・モデル 紗羅マリーさん
ミュージシャン 小宮山雄飛さん
料理家 栗原友さん
『LIFE』オーナーシェフ 相場正一郎さん
book『おとなごはんと一緒に作るこどもごはん』

Photo: Tatsuya Hamamura 

book『おとなごはんと一緒に作るこどもごはん』

「息子がコックさん遊びが大好きなので、そろそろ一緒にメニューを決めて料理を作りたい!」(紗羅マリーさん)

3歳のお子さんを持つママでもある紗羅マリーさんがオススメする本は、大人ごはんをアレンジした幼児食のレシピを掲載した一冊。2009年に出版されて以降、新米パパママやおじいちゃん、おばあちゃんから熱い支持を受け、今もなお愛されています。食の興味や嗜好が形成されるという幼児期にこそ読んで実践してほしいです。

『おとなごはんと一緒に作るこどもごはん』
フルタニマサエ・著
日東書院本社
キリンの 「ジョニーウォーカー ブラックララベル12年」

Photo: Tatsuya Hamamura 

キリンの 「ジョニーウォーカー ブラックララベル12年」

「アメリカ人のウィスキーの飲み方はなぜあんなにかっこいいのでしょう。ふとした瞬間にコップに入れてクっと飲むでしょ。大事なミーティングの前にオフィスで。警官が難事件を解決しながらベッドサイドで。あれってもしかしたら映画の中だけの光景? 僕もクッと一杯(したいねー!)」(小宮山雄飛さん)

世界中で愛されるブレンデッド・スコッチウイスキー。小宮山さんは、映画『ブレードランナー2049』の影響で飲みたくなったそう。

ジョニーウォーカー ブラックラベル12年
 銀座三河屋の 「煎酒(いりざけ)」

Photo: Tatsuya Hamamura 

銀座三河屋の 「煎酒(いりざけ)」

「鍋の季節にピッタリ。この煎酒で魚のしゃぶしゃぶを食べるのが好きです」(栗原友さん)

元禄時代に酒商として創業し、現在は江戸食のセレクトショップとして営業。江戸の食を伝えています。「煎酒」は、日本最古の料理書といわれる『料理物語』にも掲載された調味料。同店では、江戸料理の第一人者の福田浩氏と、千葉県の老舗醤油醸造会社「キノエネ醤油」との研究を重ね、再現しました。

銀座三河屋
東京都中央区銀座8-8-18
book 『あさ・ひる・ばん・茶』

Photo: Tatsuya Hamamura 

book 『あさ・ひる・ばん・茶』

「物や食べ物を長尾さん独特の目線でまとめたエッセイ集です。どこから読んでもおもしろい。何度も読み返している一冊です」(相場正一郎さん)

料理研究家・長尾智子さんが、料理のヒントになる話と、料理にまつわる絵や暮らしの小話を64話収録。休憩時にお茶を一杯飲むような気分で読めるようにと、1日を時間で区切ってまとめています。読んでいてほっこりすると同時に、日々の暮らしに役立つ情報も得られるので、実用的でもあります。

『あさ・ひる・ばん・茶』
長尾智子・著
文化出版局

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る