• > おしゃれ髪はアレンジ前の“ボサボサ”ベースがカギ! [mi-mollet]

おしゃれ髪はアレンジ前の“ボサボサ”ベースがカギ! [mi-mollet]

2018年03月30日(金) 19時00分配信

周囲のご婦人からよく耳にする、ヘアアレンジがおしゃれにキマらないという声。みなさん、口を揃えて「ニュアンスが出ない」とおっしゃるのですが、その理由はズバリ、アレンジをする前にニュアンスを出すための“仕込み”ができていないから。「私たち大人世代には、髪をスタイリングする=キレイに整えるという固定観念がどうしてもあるので、最初はちょっと抵抗があるかもしれませんが、実は、おしゃれなヘアアレンジの成功のカギは、驚異の“ボサボサ”ベースにあるのです」と人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさん。このひと手間で出したいところにボリュームが出せて、ラフなシルエットに、今っぽい抜け感も狙えていいこと尽くし。スタイリング剤は、かためのワックスがオススメです。それでは早速、実践してみましょう!
ボサボサベースがおしゃれ感の秘密

1

ボサボサベースがおしゃれ感の秘密

まずは、小指の第一関節くらいの量のワックスを手の平にとるところからスタート。ケチらずたっぷり。

2

手のひらと手のひらをこすりあわせる。そこからさらに、指と指の間、指の先までしっかりと伸ばしきるのがポイント。

3

ワックスがすみずみまでついた手で、耳の周りの髪の根元に手を入れ、無造作に何度もかき上げていく。

4

シャンプーをする要領で根元から全体にワックスを行き渡らせ、ボサボサになったら、アレンジを始めてOK!
これはNG!

NG例1

これはNG!

ワックスは、根元からしっかりつけてこそ実力を発揮。指先にだけちびちびとっては全体に行き届くはずがなく、意味がありません。

NG例2

ワックスを毛先だけになじませるのもご法度。スタイリングをする上でマストな根元の立ち上がりを狙うことができないのが、その理由。
長井さんのおすすめワックス

アムリターラ ベジガーデンヘアワックス ホールド

長井さんのおすすめワックス

アムリターラ ベジガーデンヘアワックス ホールド ミツロウやシアバターの天然のホールド力を主軸に、ブロッコリーや大根の種を絞った植物由来の美髪成分を配合。髪をケアしながらスタイリングを叶えてくれるスキンケアバーム感覚のヘアワックス。「束感やボリュームも狙い通りに出せるし、大人にマストなツヤ感もそれとなく演出してくれる。乾燥対策としてマルチに使えるので、手に残った分をそのまま手になじませていたら、ヘアアレンジするほど手がすべすべになって、一石二鳥です(笑)」(長井さん)

ユメドリーミング エピキュリアン ヘアワックス

ユメドリーミング エピキュリアン ヘアワックス ミツロウがあくまでナチュラルに髪をホールドし、米粉と天然ミネラルがナチュラルなニュアンスをメイク。「粘度が適度にあって作ったスタイルをしっかりキープしてくれるのに、つけた後はサラっと軽やかでベタつき知らずなところもうれしいポイント。なじませるだけでボリュームを出してくれるので、髪が柔らかい人や細い人にオススメです。サンダルウッドの香りがスタイリング中の気持ちを安らかに癒してくれるところもお気に入り」(長井さん)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る