• > 【人間関係Q&A】15年付き合ってきた彼。愛は冷めていますが切る勇気も持てません [mi-mollet]

【人間関係Q&A】15年付き合ってきた彼。愛は冷めていますが切る勇気も持てません [mi-mollet]

2017年11月16日(木) 14時00分配信

maton さんからの質問

Q.15年付き合ってきた彼への愛は冷めていますが、
切る勇気も持てません。

30代から15年間付き合っている彼がいます。なぜ結婚していないかというと、彼がバツイチで養育費もあったことから、結婚を渋ったのです。結婚したいほど私を好きではなかったのかもしれませんが。今は子供も巣立ち、彼は出世争いに破れたこともあって孤独を感じ始めたのか、一緒に暮らしたいようなことをほのめかします。が、私にすっかりその気がなくなってしまいました。年齢的にもう子供を持つことも厳しいでしょうし、これまで彼のペースで振り回されてきたことから不信感が募るようになってきたのです。すっかり愛も冷め、今では体が触れ合うのも嫌ですし、彼が何を話しても「また自慢話」としか捉えられずイライラします。倦怠期の夫婦ってこういう気持ちなのかな、と思います。でも長年自分の人生にいた人を切るのが怖いのと、彼への同情もあって、ズルズル会い続けています。この先、彼との関係を続けたほうがいいのでしょうか?きっぱり別れたほうがいいのでしょうか?(48歳)

特別ゲスト 齊藤勇先生の回答

A.ズルズルしつつ新しい人生を模索するのが、現状ではベストかと思います。

これはある意味、夫婦より悩ましい状況ですね。夫婦なら社会的拘束力がありますし、同じ家に住んでいますし、一緒にいる明確な理由があります。ですが結婚もしていない、同居もしていないとなると、時間を共にする理由がありません。それなのにわざわざ会うというのは、相当エネルギーがいることです。

しかし完全に切ってしまうと、何もなくなってしまう。話し相手も、SEXも……。その孤独に耐えられるか自信がないからズルズル会われているのでしょう。一方で男というのは鈍感な生き物ですから、むしろ「そろそろ一緒に住んでやるか」というぐらいの、優位な気持ちでいるかもしれません。多少スキンシップがあるのなら、尚さら気づけないでしょう。お二人の気持ちが、まったく噛み合っていないのが実情だと思います。

もちろん一番良いのは、この彼を切って新たな人生を開くことです。が、48歳という年齢は、現実的にはそれは簡単ではありません。彼のほうも別れたがらないでしょうし、彼ときっぱり縁を切ることだけでも消耗してしまうと思います。だからといってこの状態をずっと続けても、何も変わりません。そこで、あくまで現状でのベストな提案ですが、新しい人生を模索しつつ、ズルズルすることです。新しい人生とは、決して新しい彼というだけではなく、趣味など生き甲斐を見つけることも良いかと思います。それで、「これがあれば彼がいなくても大丈夫」というものが見つかったら、ハッキリ別れを告げられるのが良いでしょう。新たなものが何も見つからないまま切ったとしても、彼から誘われれば、またズルズルと会ってしまうと思いますから。

彼は“保険”ではありませんが、ここはとことん身勝手にいってください。そうでもしなければ、現状はまず変えられないと思いますから!
いかがですか?
齊藤先生の回答、ぜひご参考になさってください。

PROFILE

齊藤 勇(さいとういさむ)1943年生まれ。心理学者、立正大学心理学部名誉教授。専門は対人心理学と恋愛心理学。分かりやすい講義が人気で、『笑っていいとも!』(フジテレビ)や『それいけ!ココロジー』(読売テレビ)など多数のテレビにも出演していた。著書は100冊以上あり、『男と女の心理学入門』(かんき出版)、『悪用禁止!思いのままに人をあやつる心理学大全』(宝島社新書)、『ずるい心理学~上司に得意先、先輩、同僚も年下まで、なんかいいように“使われている”~』(ぱる出版)、『超・相槌』(文響社)など近著も多数。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る