• > 【夜に出た皮脂は水では落とせません】肌が喜ぶ正しい洗顔法 [VOCE]

【夜に出た皮脂は水では落とせません】肌が喜ぶ正しい洗顔法 [VOCE]

2017年10月17日(火) 18時00分配信

正しい洗顔をマスターして、美肌をキープ。

肌にとって余分なものを落としてリセットすることからスキンケアは始まる。そう、落とすケアはお手入れの基本。正しい洗顔で肌はみるみる変わっていく。肌が揺らぎやすい季節の変わり目だからこそ、その効果が現れる!
朝の肌はキレイだから洗顔しなくてもいい?

夜の間に出た皮脂は、水では落とせません

朝の肌はキレイだから洗顔しなくてもいい?

朝の肌は前の晩にスキンケアをして寝ただけだから、水で汚れは落ちそうだけれど……。「寝ている間も汗や皮脂は分泌されています。朝起きたときにベタつきを感じるなら、洗顔料を使ってきちんと汚れを落としましょう」(高瀬聡子先生)寝ている間も変性した皮脂は生成され、毛穴の目立ちを助長するという報告も!? 朝はきちんと洗顔料を使って汗や皮脂を洗い流し、清潔な肌をキープ。
お手入れのカリスマ水井真理子さん直伝!すっきり&しっとり、肌が喜ぶ洗い方

指の腹で小鼻の汚れを絡め取る

お手入れのカリスマ水井真理子さん直伝!すっきり&しっとり、肌が喜ぶ洗い方

1:洗顔料をしっかり泡立て、全体にのばしたら、小鼻のまわりを指の腹でクルクル。これで上下左右から毛穴にアプローチでき、角栓や汚れが取れやすくなる。

ザラつきやすいあごもオフ

2:あごは3本の指を使って泡で汚れを絡め取るように優しく洗って。皮脂分泌が多い眉上、額も同様に。両頬は手のひらで泡を転がす感じで。あご裏も忘れずに。

すすぎは顔の丸さを意識して

3:顔は立体的で丸いもの。その丸さを意識しながらすすいでいこう。額は手を横に動かすようにすすいで。生え際、あご裏もすすぎ残しがないように。

タオルに水分を吸い込ませる

4:タオルで顔をゴシゴシするのは絶対やめて! なるべく摩擦を与えないよう、顔にタオルを当てたら動かさないこと。タオルに水分を吸い込ませるイメージで。

お話をうかがった方々

ウォブクリニック中目黒 総院長 高瀬聡子先生
美容医療の最先端治療から、化粧品の選び方、毎日のスキンケアの方法まで、豊富な美容知識を持つ。丁寧でわかりやすいカウセリングで肌トラブルを解消してくれると評判。

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
その人の肌を見るだけで普段の生活スタイルや食べ物の嗜好、お手入れの方法まで見抜くスゴワザの持ち主。そのキメが整ったなめらかな素肌は、日々のスキンケアの賜物!

 
撮影/岩谷優一(vale./人物)、高橋一輝(静物)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る