• > 簡単なのにプロっぽい!春キャベツレシピ [おとなスタイル]

簡単なのにプロっぽい!春キャベツレシピ [おとなスタイル]

2017年04月01日(土) 09時00分配信

お祝いにふさわしい春キャベツ♪

心弾む春のおもてなしの基本は、鮮やかな色遣い。見ているだけで元気になれそうなプレートは、春に新しいスタートを迎えたゲストへの応援料理としてもおすすめです。
春キャベツと生ハムのミルフィーユ

( 20×16cmのバット1台分)

春キャベツと生ハムのミルフィーユ

【 材 料 】

■キャベツ…6~8枚
■蒸し炒め用A(塩:ふたつまみ オイル:少々 だしまたは水:大さじ3)
■生ハム…8枚
■紫大根・ブルーチーズ・ハーブ…各適量

切り口が鮮やか! 簡単なのに手が込んでいるように見えておもてなし向きです。

【作り方】

1: キャベツの芯、葉の順に鍋に入れ、Aを加えて蓋をし、強火で3分蒸し炒めする。しんなりするまで余熱を通し、取り出して水気をしっかりとる。食べる直前に砕いたピンクペッパーを散らす。

2: バットにキャベツを敷き詰め、生ハムを広げ、さらにキャベツを重ねる。これを2回くり返す。その上にラップをかぶせ、ひとまわり小さいバットで強く押してから重しをのせ、冷蔵庫でひと晩休ませる。

3: 好みの大きさに切り、紫大根など鮮やかな野菜のスライスにのせ、ブルーチーズやハーブなどを添える。
春キャベツのテリーヌ

( 6×16.5×3.5cmの型1台分)

春キャベツのテリーヌ

【 材 料 】

■キャベツ…3~4枚
■帆立貝柱…6個 塩適量をふりシートで脱水し、1/3の厚さに切る
■菜の花…1/2束 葉がピンとなるまで50℃の湯につける
■蒸し炒め用A(塩:小さじ1/2 オイル:少々 だしまたは水:大さじ4)
■だし…200ml
■B(粉ゼラチン:4g 塩・うすくち?油:各小さじ1) ピンクペッパー…適宜

【作り方】

1: キャベツの芯、葉の順に鍋に入れ、Aの塩の半量をふる。菜の花をのせ残りのAを加え、強火で3分蒸し炒めし、余熱を通す。

2: だしを温め、Bを加え粗熱をとる。

3: 型にラップを両サイドが長くはみ出すように敷き、キャベツの葉を2にくぐらせラップと同様に敷く。菜の花、帆立、キャベツ、帆立、菜の花の順に2にくぐらせながら詰める。

4: 両側にはみ出たキャベツで蓋をしラップで包み、重しをして冷蔵庫へ。冷えたら切り分け、食べる直前に砕いたピンクペッパーを散らす。
春キャベツのゆばロール

( 約15cm長さ2本分)

春キャベツのゆばロール

【 材 料 】

■キャベツ…2~3枚
■生ゆば…6枚
■干し桜えび…大さじ3
■蒸し炒め用A(塩:ふたつまみ オイル:少々 だしまたは水:大さじ3)
■べシャメルソース(牛乳・だし:各100ml バター:10g弱 葛粉:適量)
■好みでミモレットなどのチーズ…適宜

【作り方】

1: キャベツの芯、葉の順に鍋に入れ、Aの塩の半量をふる。ゆばと桜えびをのせて残りのAを加え強火で3分蒸し炒めし、余熱を通す。

2: ベシャメルソースを作る。牛乳とだしを温め、バターを入れ、葛粉の水溶きを加えなめらかになるまで火を入れる。好みでチーズを入れる。

3: 1の水気を切る。ゆば、キャベツ、ソース、桜えびの順に2回重ねて、巻き、ペーパーに包み休ませ、切り分ける。

4: 皿に2を流し3をのせ、チーズを添える。
■Profile
若林三弥子さん
「日本でいちばん予約のとれないサロン」の「ボアメーザ」主宰。新刊「ようこそ、幸せのテーブルへ北鎌倉ボアメーザの美味しいおもてなし」も大人気。

 

おとなスタイルvol.3 2016春号より
(撮影/清水奈緒)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る