• > 『チア★ダン 普通の女子高生が全米制覇しちゃったホントの話』”キラキラとカッコいい”チアダン”女子たち [with] 

『チア★ダン 普通の女子高生が全米制覇しちゃったホントの話』”キラキラとカッコいい”チアダン”女子たち [with] 

2017年03月16日(木) 20時00分配信

(c)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

「チアダン」って「チアする男子」のこと?とか思っていたら、主演は広瀬すずと中条あやみ……あ、あら?と見るうちに、「チアダンス」のことだと知りました。よくいう「チアリーディング」との違いは、アクロバット的なものじゃなくてダンスだってこと、そして男子がいないこと。

そんなわけで『チア★ダン 女子高生が全米制覇しちゃったホントの話』。描かれるのは夢を目指す女子たちのひたむきな姿と厳しくも熱いガチな友情です。

(c)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

一昔ふた昔前のドラマやマンガだったら、チームの友情は女子たちばかりだけど、スパルタのコーチは男で、チームの中に一人だけいるダメ(だけど光るものを持っている)女子を「鞭・鞭・鞭・飴・鞭・鞭・飴」くらいの割合でビシビシとしごきまくり、誰が見てもチーム一才能がある人が、「コーチはなぜあんな子に執着するの?」なんて軽くジェラる、これってスポ婚ではあるけれど裏テーマとしてツンデレ恋愛の三角関係じゃん、みたいなものがほとんどでしたが、今回はそのスパルタコーチすらも天海祐希、つまり女子。これがまた師弟愛というよりも、友情に近い絆で結ばれてゆく、徹頭徹尾なガールズムービーです。

(c)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

もちろんかわいい男の子が登場するのは悪くない、いやむしろ好きですが、女子たちだけのドラマも捨てがたい!と思うのは、普段女子が意識してしまう「男の目」がないがゆえに、それぞれが「素」の自分でがっちりと結ばれてゆくところ。

 

(c)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

「俺がいないとダメなお前」とか「彼に可愛いと思われたい私」とか「ひとり抜け駆けしようとするあの女」の視点がないために、女の子たちが生き生きと、のびのびと成長してゆくことです。広瀬すずも中条あやみも、そして私がイチオシしたい山崎紘奈も、本当にすがすがしく、いきいきと、キラキラして、かっこいい。今の時代を生きる若い女子たちには、こうあってほしいなー。
『チア★ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』 全国東宝系にてロードショー公開中!

文/渥美志保

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る