• > おいしく盛り上がる女子忘年会!コスパも納得のオススメ3店  [FRaU]

おいしく盛り上がる女子忘年会!コスパも納得のオススメ3店  [FRaU]

2016年12月14日(水) 12時00分配信

12月に入り、街中がキラキラしてくるシーズンに。会社の忘年会もいいけど、女友だちと “一年おつかれ女子会” もしたいですよね。そんな時にぴったりの、予算5000円程度でおいしいお酒と料理をたっぷり楽しめる、そんな感度の高い3店をチェック!
Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO

上質な料理をワインと共に
麻布十番駅から徒歩2〜3分のメインストリート沿いに構えるワインバー。直輸入のワインやチーズ、自家製惣菜などを販売するスーパーマーケット「成城石井」がプロデュースしたものです。その調達力を生かして集めた素材を使った料理を、ワインと共にリーズナブルに楽しめる空間を作り出しています。毎週新しいメニューを発表するという試みも行われている。
切り立て生ハムのとろける食感

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO

切り立て生ハムのとろける食感

看板メニューの生ハムは、オーダーを受けてからスライス。精妙な薄さにスライスされた生ハムは、口の中でふんわりととろけるよう♡ 忘年会にぴったりの2時間の飲み放題付きのパーティーコースは1人5000円〜7000円で飲み放題付き。5000円コースには、看板メニューの生ハムや24ヵ月熟成のパルミジャーノレッジャーノのほか、カナダ産ムール貝の白ワイン蒸し〜プロヴァンス風〜、本日のおすすめパスタなど全6品のメニューが盛り込まれています。

ダイエット中でも安心のメニュー表示

味&コストパフォーマンスを追求するだけでなく、ロカボにも注目しているのが特徴。ロカボに適した料理ごとの糖質量をメニューに表示しているんです。コースではなくアラカルトを選択すれば、ロカボダイエット中でもさりげなく低糖質メニューをセレクトできますよ。申し出れば、コペルトのパンをオリーブに変更してくれるうれしいサービスも!
食材やワインが華麗なディスプレイに

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO

食材やワインが華麗なディスプレイに

活気あふれる店内には、料理と共に楽しめる厳選されたワインがそこかしこに。ケースに並べられたチーズなど、ディスプレイとしての役目を果たしながらも店を訪れた人たちの食欲を刺激しています。カウンター、テーブル席合わせて60席以上あり、おひとり様からグループまで悠々と楽しめる、居心地のよい空間です。

店で楽しんだ食材&ワインを自宅でも!

女子会向けの理由は、なんといってもワインの豊富さ&リーズナブルな価格。料理に合わせるワインは120種以上で、スパークリング赤白どれもボトル2800円〜。グラスワインも豊富で500円から揃っています。そのどれもが、バイヤーなど成城石井の担当者自らが現地に赴き、定温・定湿のコンテナで輸送してきたというお墨付きなんですよ!

料理はチーズ、オリーブ、パン、話題のスーパーフードなど「成城石井」で取り扱いのあるアイテムを組み合わせたメニューもたっぷり。店舗で堪能した品を、帰りがけに階下の「成城石井」で購入することもできます。

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ アザブ トウキョウ)
東京都港区麻布十番2-2-10 麻布十番スクエア2F
SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

店内で醸造される個性派クラフトビール
店に入ってまず目に入るのは、醸造中のビールが見えるガラス製発酵タンク。そう、ここは店内にブルワリーを設置し、できたてのクラフトビールを供する空間なんです!

定番6種のビールは、芳醇さとキレの良さが両立した「496」、ふくよかな風味の濃色系「Afterdark(アフターダーク)」、小麦とホップが爽やかに香る「on the cloud(オンザクラウド)」、ラズベリーが香る「JAZZBERRY(ジャズベリー)」など、一言では説明できないほど個性的。毎月実験的に造られる限定ものなどもあり、これまでに飲んだことのない風味のビールに出会えるはずですよ。
料理とビールのマリアージュ

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

料理とビールのマリアージュ

前菜からデザートまでほぼすべて、ビールとのペアリングを考えて作られたもの。各メニューに相性の良いビールが記されているので、オススメに合わせるも良し、あえて変更してみるも良し、お好みでどうぞ!

写真の「TAVERNコース」(¥3500・税込)はアペタイザー4種盛り、ケールサラダ、特製フィッシュ&チップス、ピッツァなど6種。人気メニューを一挙に楽しめるお得なメニューですよ。
定番ビール6種を、ぜひ制覇して

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

定番ビール6種を、ぜひ制覇して

スプリングバレーブルワリー東京のビールは、とにかくさまざま。自分のお気に入りの苦さや濃さを知るために、まずは100mlの小さめグラスで定番6種を飲み比べできる「ビアフライト」(¥1300・税込)を注文してみましょう!

また、忘年会を満喫するには、「クラフトビール体験コース」がオススメ。上の「TAVERNコース」と「ビアフライト」のセットを1人前4000円(税込)で提供しているんです(3時間、日曜日〜木曜日限定、12月末まで実施)。前日までに予約すれば2名から楽しめるという気軽さもうれしいですね。

できたてフレッシュなのは 醸造所併設ならでは

1階は天井が高く開放感にあふれています。タイミングが合えば、仕込み釜やシースルータンク前でビールを醸造する工程が見られるかも。2階は木の温もりが感じられ、落ち着いて食事が楽しめる空間。1階と2階合わせて200席以上あるので、大人数での集まりでも安心ですよ。

ビールの苦手な女子もイケる!?

ごく軽い味わいのビールも揃うほか、黒ビール×オレンジ、ホワイトビール×パクチー(内容は期間で変更あり)など、ビールの風味をがらっとチェンジする「インフューズドビア」などもあり、ビールの苦手な女子でもクラフトビールのおもしろさに開眼してしまうかも。曜日にかかわらず朝から晩まで通し営業のため、休日昼からの女子会にもおすすめです♡

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリング バレー ブルワリー 東京)
東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
オイスター&ワイン ペスカデリア 新宿店

オイスター&ワイン ペスカデリア 新宿店

オイスター&ワイン ペスカデリア 新宿店

シーフード&オイスターで年忘れ!
西新宿に2015年8月末にオープンした小粋なオイスターバー。店名のペスカデリアはスペイン語で “魚屋”。その名の通りさまざまな魚介料理を作りだし、それを品揃え豊富なワインと共にを楽しめる店なんです。

料理の中でもイチオシは、やっぱり牡蠣! 1年を通して3〜5種の牡蠣が用意されています。そのほか、タパスは300円と500円、パスタやリゾットは1200円とリーズナブル。バル感覚で料理一品&ワイン一杯からでも、また、しっかりした食事をとりたい時にも使えますよ。
人気の「生牡蠣&ラザニア」を 盛り込んだお得なコース……

オイスター&ワイン ペスカデリア 新宿店

人気の「生牡蠣&ラザニア」を 盛り込んだお得なコース……

忘年会にオススメなのが写真の「ペスカデリアプラン」(1人前¥5000)。生牡蠣に牡蠣フライ、牡蠣のジェノベーゼなど牡蠣尽くしのほか、ラザニアや真イカ プランチャのサラダなど、デザートも含めて全8品。おまけに120分の飲み放題付きと、大満足の内容♪
※写真は一例、仕入れによりコース内容の変更あり

国内外の粒選り牡蠣を食べ比べ

「ペスカデリア」で食べるべきものは、やはり生牡蠣(1つ¥450〜)。コースにももちろん含まれていますが、「真牡蠣食べ比べ3種」をプラス¥1650で注文してみては?

アメリカ、オーストラリア、北海道をはじめ日本各地から、本当においしい牡蠣を集めているんです! 今はちょうど国産の牡蠣がよりおいしくなる季節。 粒の大きさ、味の濃さなどその時にしか味わえない牡蠣をたっぷり味わってください!

地下に広がるくつろぎ空間

新宿・小滝橋通りから1本入ってすぐという立地ですが、店が地下にあるため外の喧噪から離れ、落ち着いて食事が楽しめるのが魅力。カラフルなタイルやワインボトルがずらりと並ぶ壁のディスプレイも雰囲気抜群です!
オープンキッチンのカウンターは特等席!

オイスター&ワイン ペスカデリア 新宿店

オープンキッチンのカウンターは特等席!

目の前にずらっと並んだ牡蠣に、料理人がきびきび調理するライブ感が楽しめるカウンター席。少人数の女子会なら、カウンターに陣取って、グラス11種、ボトル70種以上という店自慢のワインを楽しめば、ますます盛り上がりそうですよね!

オイスター&ワイン ペスカデリア 新宿店
東京都新宿区西新宿7-16-12 西新宿YSビルB1F
料理やお酒がおいしいのは当たり前! 欲張りな女性なら、コスパと雰囲気の良さ、さらにプラスαにまでこだわりたいですよね。感度の高い女友だちからも一目置かれるようなお店をセレクトして、年忘れ女子会を楽しんでください♡

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る