• > 「僕、すぐフラれちゃうんです」注目俳優、間宮祥太朗の嘘でしょ!?な告白 [ViVi]

「僕、すぐフラれちゃうんです」注目俳優、間宮祥太朗の嘘でしょ!?な告白 [ViVi]

2016年12月13日(火) 17時30分配信

独特の存在感で、注目度グイグイ上昇中の間宮祥太朗さん。映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の出演秘話から失恋にまつわるエピソードまで、たっぷり聞いちゃいました!
挫折や失恋もきっかけ

撮影/大門徹

挫折や失恋もきっかけ

闇金業者のウシジマに恨みを持つ鰐戸三兄弟の三男で、容赦ない暴力をふるう凶悪な三蔵役を演じた間宮さん。スキンヘッドに口元を布で覆い、目だけを異様にギラつかせたその姿には、強烈なインパクトが!

「みんなより2時間前に現場に入り特殊メイクをして、撮影後も僕だけ残ってバラシだったので、最後まで三蔵が僕だってわかっていないキャストやスタッフがいました(笑)。三蔵に関する描写は全編通してすごく激しいので、役柄の設定やメイク、衣装に負けないパワーで撮影に臨むよう、意識していましたね」

主演の山田孝之さんらレギュラーメンバーに加え、長男の一(はじめ)を演じた安藤政信さん、二郎役のYOUNG DAISさんと、ファイナルにふさわしい豪華な共演者に、間宮さんも大興奮!

「(山田)孝之さんはカメラの前で初めて向き合ったとき、ウシジマとしての存在感がすごくて、圧倒されました! 地方で泊まり込みだった夜、DAISさんが声をかけてくれて、初めて鰐戸三兄弟で部屋飲みをしたんです。『この兄弟ってさ……』っていろいろ話をして、すごくいい夜だったな」
この世界に入る前から出演作をよく観ていたという、安藤さんとの共演

撮影/大門徹

この世界に入る前から出演作をよく観ていたという、安藤さんとの共演

「安藤さんは、観る人を作品に引き込んで、いろんな世界へ連れて行ってくれる役者さんだと思います。透明感もあって、爆発したときはスゴい。実際にお会いして、妖精みたいだなぁと思いました。存在しているはずなのに、どこか違う世界にいるような感じ。自由で、愛情深くて……。本当にステキな方でした」

お金を巡り、人間が持つさまざまな弱さやズルさをシニカルに描く『闇金ウシジマくん』シリーズ。

「キャラクターそれぞれに自分のベクトルがあり、同じ方向を向いているわけじゃないのがいいなって思うんです。今回なら『人を助けたい』と思う男がいて、『それは甘い』と斬るウシジマ、憎しみだけで動く鰐戸三兄弟、鰐戸たちに虐げられる面々がいる。いろんな価値観や感情が交錯していて、禍々しい。でもどこかリアルだから、見終わったときに不思議な味わいを残すのだと思います」

野球での挫折の穴を埋めてくれた俳優という仕事

野球をやるためだけに中学受験までしたんですけど、同じポジションで、野球も勉強も本当に頑張っている同級生がいて。彼を見ていて、「自分は、野球に対してそこまで情熱ないな」と思って、中2で野球を終わりにしたんです。心が折れたというわけではないけど、胸にぽっかり穴が開いたような気分。その後、中3でこの仕事を始めて夢中になるにつれて、その穴がゆっくり埋まっていきました。

大失恋の話を聞いてくれた、元彼女の友達は…

僕、基本的にすぐフラれるんです。向こうから「付き合っていられない」って言われちゃう。失恋の話で思い出すのは、僕が15~16歳のころ、すごく好きで1年弱付き合った女の子にフラれてしまったときのこと。誰かに話を聞いてほしくて、彼女の男友達で、1回しか会ったことがなくて、全然仲良くもない人にいきなり電話をかけて「彼女にフラれて、マジでキツい」って泣いたんです。で、それから3時間くらい、映画や音楽の話をして盛り上がって、立ち直りました(笑)。そうやって仲良くなったのが、今回の映画で共演している太賀なんです!!

『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

アウトローの金融屋・ウシジマ(山田孝之)のもとを貧しく善良そうな同級生・竹本(永山絢斗)が訪れる。これをきっかけにウシジマと盟友・戌亥(綾野剛)や宿敵・鰐戸三兄弟(安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太朗)そして犀原茜(高橋メアリージュン、少女時代は玉城ティナ)との12年前の因縁を巡る対決が始まる。ウシジマのルーツに迫る最高傑作。

監督/山口雅俊 原作/真鍋昌平『闇金ウシジマくん』(小学館『週刊ビッグコミック・スピリッツ』連載中
出演/山田孝之、綾野剛、真飛聖、最上もが、玉城ティナ、安藤政信、八嶋智人、崎本大海、やべきょうすけ
配給/東宝映像事業部= S・D・P ⓒ2016 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会
PROFILE

撮影/大門徹

PROFILE

間宮祥太朗(まみや しょうたろう)
1993年6月11日生まれ。神奈川県出身。

’08年、ドラマ『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』で俳優としてデビュー。以降、ドラマや映画、舞台などで広く活躍。’16年には『ニーチェ先生』(HULU)で初主演を務めた。’17年秋に公開予定の映画『トリガール!』への出演が決まっている。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る