• > 西麻布・六本木・池袋 ユニークな東京深夜の過ごし方 | FRaU

西麻布・六本木・池袋 ユニークな東京深夜の過ごし方 | FRaU

2016年03月06日(日) 17時30分配信

「星条旗横丁」 西麻布

名店の味が楽しめる大人のフードコート!

「星条旗横丁」 西麻布

西麻布の星条旗通りに2015年7月にオープンした、複合施設「RAUL」。その1階に入っているのが、この「星条旗横丁」だ。鶏皮専門店の「かわ屋」、「塊のおおにし」、「二代目蛸あざぶ」などの名店が大人の横丁スタイルで集結。フードコート感覚でいろんな味を少しずつ楽しめる。地下にあるヨーロッパ風のラウンジでは、イベントの開催も。
「BAN×KARA ZONE-R」  六本木

バンドの生演奏でシャウト!気分はロックスター★

「BAN×KARA ZONE-R」 六本木

生バンドを従えて歌う。そんな夢を叶えてくれるバルレストランがこちら。基本的にはどんな曲でも即興で演奏してくれるとか。人前で歌うのが恥ずかしい人は、友達と貸し切り利用がオススメ。雰囲気がよくフードコーディネーターによる食事もレベルが高いのでパーティにもぴったり!
「BOOK AND BED TOKYO」  池袋

本棚の中でぐっすり眠れるお洒落で新しいホステル

「BOOK AND BED TOKYO」 池袋

本を読みながら、うつらうつら眠りにつく。そんな幸せを味わえるホテルが2015年の11月にオープン。コンセプトは“泊まれる本屋“ということで、なんとベッドがあるのは本棚の中。“スヤスヤ本““夜食本“など、本の選定もユニーク。デイタイム利用もできるが本好きはあえて泊まりに行く価値あり。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る