• > ブラピが映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でプロデューサーの立場を利用!? | with

ブラピが映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でプロデューサーの立場を利用!? | with

2016年03月04日(金) 17時30分配信

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の一コマ。   (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

レオナルド・ディカプリオの主演男優賞がことさら嬉しかった今年のアカデミー賞。彼の主演作はまた後日に書くとして、3月4日より公開される『マネー・ショート 華麗なる大逆転』もまたアカデミー脚色賞を受賞した話題作。世界中が大損をした2008年のリーマンショックで、なぜか大儲けした人たちを描いているのですが、これ実はブラッド・ピットのプロデュース作品です。彼は昨年は『それでも夜は明ける』という映画で作品賞を受賞していて、大スターでありながらプロデューサーとしても凄腕なんです。

プロデューサーのお仕事ってイマイチよくわからないと思いますが、映画製作で一番偉い人、要するに資金集めをしている人です。ブラピは「俺も出るからさ」と出資者を説得し、自分が「これぞ!」と見込んだ作品を実現しているんですね。でもそれが次々アカデミー賞に絡むんでくるんだから、ブラピの作品を選ぶ目が確かであることは間違いありません。

3月4日(金)より TOHO シネマズ 日劇ほか全国公開   (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

さてそんなブラピが面白いのは、自分のプロデュース作品で常に一番カッコいい役を演じていることです。例えば昨年の『それでも夜は明ける』で演じたのは、他の白人がこぞって黒人の主人公を虐げる中、最後の方にチラッと登場してヒョイッと救う役です。続く今回の作品で演じた伝説の相場師は、自分も世の中を出し抜いておきながら「これで泣く人がどれくらいいるのかわかってるのか!」なーんて、若い投資家に喝を入れたりしています。チャッカリしてるなあ、ブラピ、と思っていたら、昨年末のゴールデングローブ賞授賞式では、共演のライアン・ゴズリングに「ブラッドはいつも美味しい役」といじられる一幕も。

もっとも、大スターでイケメンで社会活動や環境保護にも熱心なんて「完璧男」すぎるし、そういうところがあるからこそ、いくつになってもブラピはどこか可愛いのかもしれません。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

ミモレ
成熟に向かう大人の女性へ
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • ベビモフ
  • ワーママ
  • Aiプレミアムクラブ会員募集中!

このページのTOPへ戻る