• > 愛妻コンサルタント・萩中ユウ「男性に浮気されたトラウマの消し方」 [with]

愛妻コンサルタント・萩中ユウ「男性に浮気されたトラウマの消し方」 [with]

2018年07月12日(木) 20時00分配信

過去のトラウマの消し方

講談社with

過去のトラウマの消し方



こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾の萩中ユウです。私の恋愛塾に通っている受講生の中には、恋愛に対してネガティブなイメージを抱いている人も少なくありません。
その中でも多いのが、過去に男性から“浮気”をされた経験がトラウマになってしまっている人。そのせいで恋愛をすることが怖くなってしまい、男性と付き合うことを躊躇してしまっているようです。

そんな受講生には、私はこう質問をします。
「今までに何人と付き合って、そのうち何人に浮気されたの?」
その受講生は、今までに3人と付き合い、1人の男性から浮気をされたそう。
そうなると、今までの経験上、3分の1の彼氏が浮気をしたことになります。
今までに3人としか付き合っていないので、1人に浮気をされたという事実がとても大きなものになってしまっているのです。
だったら、その分母を増やして考えてみませんか?
仮に30人と付き合って、そのうちの1人が浮気をしたとします。
そうなると29人は浮気をしていない訳で、その中の“たった1人”が浮気をしたことになります。その場合、「男=浮気をする」とは言えなくなりますよね。
だから、浮気をされた経験のある人こそ、たくさんの男性と付き合ってみる(接してみる)ことをオススメします。なぜなら、あなたの傷ついた心は、浮気をしない男性の数を肌で感じることでしか癒せないからです。



不幸を薄める“幸せ”な上書き

浮気の次に多いトラウマは、付き合っていた男性から“嫌な言葉”を浴びせられた経験。

これも浮気のトラウマの消し方と同様に、嫌な言葉が嬉しい言葉に比べて多い割合を占めていることで、嫌な言葉ばかりにフォーカスしてしまっているのです。

でも、ステキな言葉ばかり言ってもらっている人が、たった1回嫌な言葉を言われたとしたら、
「男=嫌な言葉を言う」という定義にはなりませんよね。

だから、男性から嫌なことを言われた経験を持つ人ほど、ステキな言葉を言われるように、積極的に経験をたくさん積むことが重要です。
良い経験を積んで不幸を薄める感覚、そう、ネガティブなことを幸せなことで上書きする感じです。
私も過去、男性から悲しい言葉を言われた経験はきっとあります。でも、いまその言葉はパッと頭に浮かびません。それは、嫌なこと以上に嬉しいことを男性からたくさん言ってもらっているから。

嫌なことより、ステキな言葉をたくさん言ってもらっていると、不幸なことだって幸せな記憶に上書きされていくのです。

でも、もし私が男性から全く褒められずに、そして嬉しい言葉も言われてこなければ、嫌な言葉がずっと心に残っていたと思います。

だからこそ、男性に対してネガティブなトラウマがある人ほど、どんどん恋愛をして幸せな経験をして欲しいと思っています。

過去にトラウマがある人ほど、恋をしよう

今まで付き合った元彼や男性の言葉に傷ついた経験を持つ人ほど、たくさんの男性から褒められたり、口説かれたりして“男の人は優しい”という経験をしていきましょう!

以前の記事で、恋愛を始める場合、新規の男性の知り合いを20名作ってくださいとお伝えしましたね。
傷ついた経験がある方こそ、男性のハードルをちょっと下げてでも、自分を褒めてくれる人を集めて、男性に対していい印象に上書きする必要があります。

受講生から「私は恋愛で嫌なことばっかりだったのに、ユウさんは恋愛で嫌なことがなくて羨ましい」こう言われることも少なくありません。

ですが、もちろんそんなことはありません。私も今までに失恋もしてきましたし、嫌な経験もたくさんしました。でも、今は結果的に試行錯誤しながら、今の自分にちょうどいい幸せを維持していけるようになったのです。

だから、例え嫌なこと、傷つくことがあったとしても、
・男は女性を傷つける、と心に蓋をして生きる
・男の人は優しい、と信じて生きる
この2つを選択するだけ。

あなたばかりに嫌なことがある訳ではありません。
みんな嫌なことはあるけど、それをどこかで自分で決着をつけて消化しているんだということを忘れないで欲しいのです。そこを理解しないと、この先もふてくされて生きることになってしまいます。きっとそんなことは、望んでいませんよね?

「男=女を傷つける」こう心に刻み生きていれば、男性に期待もしないし、また傷つくことを言われても免疫ができています。

でも、あなたが本心で“男性と一緒に幸せになりたい”そう願うのであれば、ネガティブな経験を薄め、幸せだと感じることを増やしてアップデートしていく他ないのです。

では、今回のポイントはこちら。「ネガティブな経験は、幸せな経験で上書きしよう」

私も男性で傷ついた経験はありました。
でも、たくさんの経験の中から、男性は優しくて、強くて、一緒に未来を作っていける存在だということを知りました。
だから私は男性に対して期待もするし、ワガママを言えるようになりました。
信じていた男性から浮気をされたという出来事は、本当に辛い経験だったと思います。
そんな女性にこそ、この世にはたくさんの素敵な男性がいるのだということを知ってもらいたいと思っています。最初は男性を信じることは怖いかもしれませんが、あなたを大切に思い優しくしてくれる男性は必ずいます。
みなさんも勇気を出して“幸せの上書き”をしてみてください。

萩中ユウ

【萩中ユウ】

恋に悩む女性の多さに自身の恋愛論の必要性を感じ、ブログを開設。 1%も尽くすことなく彼をファンにさせるパートナーシップ論が話題となる。 その後、男女のコミュニケーションの違いを的確におさえた、“愛情ベースの伝え方""を武器に、愛妻コンサルタントとして活動をスタートする。 「大好きな人とお付き合いができる」「結婚が決まる」と20代から50代まで幅広い年齢層の女性に支持され、東京・名古屋・大阪などで行う大規模セミナーは常に満席。 主催する講座は半年~1年の予約待ちの状態が続いている。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る