• > 【外ハネヘア】が旬です!こなれたムードで簡単おしゃれ見え!! [VOCE]

【外ハネヘア】が旬です!こなれたムードで簡単おしゃれ見え!! [VOCE]

2018年04月16日(月) 21時00分配信

毛先のハネは“気にして直す”どころか敢えてそのままハネっぱなしにして“ラフに遊ばせる”のがイマドキのおしゃれな選択。プレーンな通勤のコーデもグンと垢抜けて見えるから、オフィスに勤めるあなたにこそ積極的にトライしてほしいのです。
1:カジュアルレディな愛されミディアム

撮影/神戸健太郎

1:カジュアルレディな愛されミディアム

鎖骨下3cmでカットし、トップを中心にレイヤーをいれたふんわり柔らかシルエット。アウトラインは外ハネになるよう逆巻きに、他は太めのロッドでミックスのスパイラルパーマをかけて立体感を。毛先のラフな外ハネが適度なカジュアル感、ミックスパーマが柔らかな女性らしさを演出してくれる。目の上ギリギリで透け感をもたせたバングと、光が透けるようなマロンベージュカラーで思わず触れたくなるモテヘアに。
2:アンニュイスウィートなエアリーミディ

撮影/神戸健太郎

2:アンニュイスウィートなエアリーミディ

アゴ下5cmでやや前下がりにワンレンにチョップカットし、トップにのみレイヤーを入れたら、バングは眉ラインでパッツンに。バックのみ19mmで平巻きに、その他の部分は21〜23mmのロッドでミックス巻きに。カラーは9レベルのマロンベージュでワンタッチ。自然に揺れる毛先と、片側だけ耳にかけたときのアンニュイな横顔に周囲の視線が集中。
3:ナチュラルピュアなフェミニンミディ

撮影/神戸健太郎

3:ナチュラルピュアなフェミニンミディ

鎖骨ラインのレングスにしたら、トップにレイヤーをいれて毛先を自然と外ハネに。前髪は目の下でカットし、サイドに流しやすいようレイヤーを入れる。毛先のみ23mmのロッドで1.5回転逆巻に。カラーは8レベルのダークトーンのモカブラウンで髪のツヤ感もUP。毛先の外ハネ感で遊び心を、柔らかなシルエットとナチュラルなストレートタッチで清楚で都会的なこなれ感を演出して。
4:大人ヘルシーな魅惑の愛されロング

撮影/神戸健太郎

4:大人ヘルシーな魅惑の愛されロング

胸上のラインでカットし、トップからレイヤーを入れる。バングは目の上でカットし、透けるように調整したらサイドに流して。全体は23〜26mmのロッドを使い、平巻きで2回転してゆるやかなウェーブをつけたら、カラーは10レベルのサファイヤベージュでワンメイク。S字に揺れるウェーブの重なりで演出した小悪魔レディを、毛先の外ハネ感でカジュアルヘルシーに仕上げて。
5:ふんわりキュートなモテショートボブ

撮影/神戸健太郎

5:ふんわりキュートなモテショートボブ

グラデーションカットのショートボブをベースに全体的に丸みと柔らかさを演出。トップに独立したレイヤーカットを入れたら、毛束がキレイに出るようにセニングを間引いたのがカットのポイント。耳上のみ17mm〜20mmのロッドで平巻きと逆巻きをランダムに巻いて。カラーは落ち着きの中にも透明感を叶えてくれる、9トーンのセピアベージュ。エアリーな透け感と毛先の遊び心で春を先取りして。
6:誰もが羨むテッパン美ストレート

撮影/神戸健太郎

6:誰もが羨むテッパン美ストレート

胸上レングスで、やや前上がりでカット。顔まわりにレイヤーを入れながら、全体の毛先は重めに。バングは眉下長めにカットしブローでふんわりさせる。カラーは黄味を払拭しながら、髪にツヤと柔らかさを演出してくれる8トーンのアッシュバイオレットでワンメイク。毛先をふんわり手のひらで包み込むようにスタイリング剤を揉みこめば、ウェットでナチュラルな外ハネに。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る