• > 食卓が華やぐ簡単アレンジ! 料理や市販の洋菓子をおもてなしの逸品に [おとなスタイル]

食卓が華やぐ簡単アレンジ! 料理や市販の洋菓子をおもてなしの逸品に [おとなスタイル]

2018年01月02日(火) 14時00分配信

年末年始はなにかとイベントも多く、大人数で食卓を囲む機会が増えるこの時期。できるだけテーブルコーディネートにも凝りたいけれど、テクニックも時間もない……そんな人へ、いま大人気の和菓子ユニット・ユイミコさんに、集まりやパーティーにぴったりな抜き型テクニックを伺いました。お菓子に限らず、パンや野菜も驚くほど簡単に変身しますよ!

親子でも一緒に楽しめる、かわいい「抜き型」アレンジ!

いまブームとなりつつある手作り和菓子。その中でも「抜き型」を使ったものはすぐにできて失敗がないと人気です。9月に刊行された『ユイミコ謹製抜き型つき はじめての和菓子』(講談社)でも、6種の小さなオリジナル抜き型がついてくるので、これを使った様々なアレンジがInstagramを中心に賑わっています。アイデア次第でテーブルがみるみる華やかに。難しいテクニックも不要なので、親子でも楽しめます。今回はその中から、市販の洋菓子と手まりずしのアレンジを紹介します。

市販の洋菓子をドレスアップ

コンビニのバウムクーヘンを使った例。バウムクーヘンを半分に切り、あんを挟んで上から抹茶をふっています。黒ようかんをうさぎ型で抜いて、間に差し込めば、まるでうさぎの行進のよう!女子会のデザートに出したら盛り上がるはず。

手まりずしに

野菜や漬物を型で抜いて手まりずしに飾ると、おもてなしにぴったり。おすしに添える吸い物も、抜いた飾りをのせると素敵です。
お正月のお雑煮や、お節料理にも使えそう!
■ユイミコ プロフィール

小坂歩美、大森慶子の和菓子ユニット。東京製菓学校で出会う。2005年に卒業後はそれぞれ和菓子店に勤務し、経験を積む。2008年に「ユイミコ」としての活動を開始し、季節を感じる和菓子をカジュアルに楽しむワークショップを都内中心に各地で開催。初心者でも上手に作れる、ていねいな指導で評判に。自身のアトリエや NHK 文化センターなどのワークショップでも予約が取りづらく、リピーターが後を絶たない。2015年に初の著者『かわいい和菓子』(講談社)を手がけた。テレビでは「スッキリ !」「ひるまえほっと」「カンブリア宮殿」などに出演。 instagramのフォロワーは約1万6千人に上り、アジアでも注目されている。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る