• > 【人生Q&A】 女は若くないと意味がないという社会の空気に折り合いがつけられない [mi-mollet]

【人生Q&A】 女は若くないと意味がないという社会の空気に折り合いがつけられない [mi-mollet]

2017年12月27日(水) 14時00分配信

magokoさんからの質問
Q. 女は若くないと意味がないという社会の空気に折り合いがつけられません。

40代になりました。気持ちは若いと自分で思っていても、体力も肌も、やっぱり歳はとったなと自分でも感じます。歳なんて関係ない、何事も諦めたら終わりだと思い、自分なりに頑張っています。しかしどうしても会社や世の中はまだまだ男社会。女は若くないと意味がない、みたいな風潮がバカらしい。みんな歳はとるんだよ!と頭では分かっていても、どうしても許せません。だからといってイライラしながら生活するわけにはいかず、モヤモヤしたまま生活してなんだかスッキリしません。やはり世の中は変わらないのでしょうか。(41歳)

特別ゲスト 金子稚子さんの回答
A. 10年前に超高齢社会に突入した日本。そろそろ“若い”ということの基準が変わってくると思います。

magokoさんは「世の中は変わらないのでしょうか」とモヤモヤされていらっしゃるようですが、私は「世の中は変わる」と思っています。なぜなら日本はこれからもっと、超高齢化が進むから。社会の中に「高齢者」がさらに増えてきますから、「若い」の意味合いが変わってくると思うのです。magokoさんはおそらく、今20、30代の人が多い環境にいらっしゃるから、41歳にして若くないと感じているのでしょうが、60、70代が中心の場なら「若い若い」ともてはやされますよ(笑)。

同時に私は、これからの女性たちは歳をとっていくことを楽しむ気持ちを持つことも大切だと思っています。たしかに男社会は、若い女性を良しとする風潮がありますが、そこまで腹を立ててしまわれるのは、私はmagokoさんのほうが若さに執着されているからではないかと感じました。「諦めたら終わりだと自分なりに頑張っている」と書かれていましたが、そんなに頑張らなくてもいいと思うのですよ。私自身、日に日に白髪が増えていっていますが、「いつか真っ白に変わるのかなあ」と変わっていく自分を楽しみにしているところもあります。なぜならそれは、未知の自分ですから。年々足腰も弱ってきていますし、虫刺されも治りにくくなっていますが(笑)、変わることすべてを楽しもうと思っているのです。

そして同じように、magokoさんと同世代の男性も歳をとって苦労が増えているはずです。でも「男性」というメガネだけで見てしまうと、どうしても「若い女性を良しとする」と腹が立ってしまうと思うのですね。けれどもそのメガネを外して、「同世代」というメガネをかけて見たならば、「お互い、白髪が増えたよね」「虫刺されも治りにくくなったよね」などと労り合える友達になれるのではないかと思うのです。

ただし、こと女性のキャリアに関しますと、東京都知事の小池百合子さんも「鉄の天井がある」とおっしゃっていたように、年齢を重ねると厳しいものがあると思います。実際に、50代以降のキャリア形成をどうしたらいいかって、描きにくいですよね? 社会は女性の管理職を増やそうとしている、という話も耳にしますが、現実はまったくといっていいほど進んでいません。だからこそ、そこをmagokoさんの世代に変えていってほしいと思うのです。年齢を重ねたからこそできることがある、と進んでいけば、後輩たちのキャリアモデルになっていける可能性があると思うのですが、そこで諦めてしまうと、「歳だから評価されないんだ」と恨みつらみだけになってしまうと思うのですよ。

先日、学会発表で、1971年生まれの日本人女性の5人に1〜2人は100歳以上生きる、という推計を聴きました。magokoさんの年齢だったら、あと60年あるということ。そうなると、「若いって何?」と思いませんか? これからの時代、「20代が若い」と考えるのは、もうとっても古いかも。だからそんなことを言っている男性は「ふるっ!」と流して、未来のほうを見てください。実際、私が終活ジャーナリストとして見ている限り、会社をリタイアしてからの人生は、男性のほうが前を向けずに苦しそうです。若さにこだわるのは、後ろを向いて生きるということ。長い人生、そんなもったいないことをせず、前に向かって歩いてほしいと思います!
いかがですか?
金子稚子さんの回答、ぜひご参考になさってください。

PROFILE

金子稚子(かねこわかこ)
1967年生まれ。終活ジャーナリスト。終活ナビゲーター。一般社団法人日本医療コーディネーター協会顧問。雑誌、書籍の編集者、広告制作ディレクターの経験を生かし、死の前後に関わるあらゆる情報提供やサポートをおこなう「ライフ・ターミナル・ネットワーク」という活動を創設、代表を務めている。また、医療関係や宗教関係、葬儀関係、生命保険などの各種団体・企業や一般向けにも研修や講演活動もおこなっている。2012年に他界した流通ジャーナリストの金子哲雄氏の妻であり、著書に『金子哲雄の妻の生き方~夫を看取った500日』(小学館文庫)、『死後のプロデュース』(PHP新書)、『アクティブ・エンディング 大人の「終活」新作法』(河出書房新社)など。編集・執筆協力に『大人のおしゃれ手帖特別編集 親の看取り』(宝島社)がある。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

おとなスタイル
成熟に向かう大人の女性へ
spooonn!

PRESENT

  • Spooonn!

    Spooonn!

    2時間前

    【フルーツたっぷり♪ 型なしリースタルト】 by 結城寿美江(料理家) SNSでも話題のリースタルトを、型を使わず手...もっと見る軽に作れるレシピ♪ 生地の材料を冷やしておき、フードプロセッサーで混ぜると、サックサクの仕上がりに!(編集・おおや) 材料 〈生地〉 薄力粉・・・100g バター・・・60g 粉糖・・・25g 卵黄・・・1個分 〈トッピング〉 ブルーベリージャム・・・大さじ2 マスカルポーネ・・・100g 砂糖・・・小さじ1 いちご・・・適量 キウイ・・・適量 オレンジ・・・適量 エディブルフラワー・・・適量(あれば) 作り方 1.生地を作る。フードプロセッサーに薄力粉、バターを入れ、黄色い砂状になるまで10秒ほど攪拌する。粉糖、卵黄を加え、生地がやっとまとまりそうな状態になるまで2~3秒攪拌する。台に取り出して1/5量を取り分け、残りをめん棒で直径18cmの円形にのばす。   Point! 生地の材料を冷蔵庫で冷やしておくと、団子状にならず、さらさらの状態で混ぜられる。フードプロセッサーで混ぜると、こねずに生地を作れるため、ねばりが出ず、サクサクに仕上がる。   Point! 生地を台に取り出してめん棒でのばすときも、なるべくこねないように気をつけて。 2.1の中心を直径9cmほどのセルクル(グラスなどでもOK)で抜き、外側のリング状の生地はオーブンシートを敷いた天パンにのせる。抜いた部分と、取り分けておいた1/5量の生地をそれぞれ、直径1~1.5cmのひも状にのばす。 3.2のリング状の生地の内側と外側のふちにひも状の生地をのせ、リング状の生地全体にフォークで穴をあける。 4.3を180℃に温めたオーブンで15~20分焼き、冷ます。 5.4の内側と外側のふちの間にブルーベリージャムをぬる。マスカルポーネと砂糖を混ぜ合わせて絞り出し袋に入れ、内側のふちと外側のふちに沿ってそれぞれ1周ずつ絞り出す。 6.5の上に一口大に切ったいちご、キウイ、オレンジをランダムに飾り、あればエディブルフラワーをちらす。 〈レシピ / 結城寿美江〉 料理家。エコールキュリネール国立製菓カレッジ卒業後、有名菓子店で修業。その後、料理家・川上文代氏に師事する。簡単でおいしい毎日のおかずから本格料理、スイーツまで、得意料理のジャンルは幅広い。著書に『おいしい朝ごはん』(エイ出版社)などがある。 よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #リースタルト #リングタルト #手作りタルト #手作りお菓子 #手作りおやつ #手作りスイーツ #手作りケーキ #型なしタルト #Spooonn #スプーン #おうちごはん #おうちカフェ 
  • Spooonn!

    Spooonn!

    1月17日 20:00

    【黒豆とクリームチーズの和風アイスカナッペ】 by 榎本美沙(料理家) おせちの祝い肴でもある黒豆を使った、新春に...もっと見るぴったりのフィンガーフード。材料を混ぜ合わせて冷やし固めるだけと超簡単なのに、抹茶をふりかけて黒豆とゆずの皮をトッピングすることで、たちまち「おもてなし仕様」に♪ オードブルにもおつまみにもオススメ☆(編集・おおや) 材料(4~8人分) 黒豆      30g クリームチーズ 100g マシュマロ   25g 牛乳      50ml 薄焼きせんべい 8枚 〈トッピング〉  黒豆     16粒  抹茶     大さじ1/2  ゆずの皮   少々 道具 バット(サイズ W155×D125×H26mmくらい) 作り方 1.ボウルにマシュマロと牛乳を入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で50秒加熱し、泡立て器でよく混ぜてマシュマロを溶かす。 2.1に常温にもどしたクリームチーズを加え、なめらかになるまでよく混ぜ、黒豆を加えて混ぜる。 3.バットにラップを敷いて2を流し入れ、ラップをかけて冷凍庫で2時間以上冷やし固める。   Point! バットに流し入れたあと、黒豆が全体に均一に混ざるように位置をととのえる。 4.3を8等分に切って抹茶をふりかけ、せんべいの上に1つずつのせる。上に黒豆を2粒ずつ飾り、ゆずの皮をちらせばできあがり! 〈レシピ/榎本美沙〉 料理家。広告会社勤務の傍らHP等でレシピ紹介を続け、現在はフリーで主に「一緒に料理する」「簡単おもてなし料理」「食育」をテーマに、メーカーやマルシェなどのイベント、WEBサイトでのレシピ開発などで活躍。 ふたりごはん http://www.futari-gohan.jp/ よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #黒豆 #クリームチーズ #カナッペ #マシュマロ #ホムパ #おもてなし #オードブル #前菜 #おつまみ #ホームパーティー #デザート #スイーツ #手作りスイーツ #Spooonn #おうちごはん #スプーン #おうちカフェ 
  • Spooonn!

    Spooonn!

    1月15日 20:00

    【簡単! 華やか! 花のにぎらずし】 by 榎本美沙(料理家) 「にぎらずし」=「握らないお寿司」。寿司飯を手で細...もっと見る長い棒状に整えてのりで巻き、8等分にカットして、切り口に好みのネタをのせるだけ。一口サイズのかわいいお寿司が簡単にできちゃいます♪ 今回は、ネタを花の形にした華やかなにぎらずし4種をご紹介☆(編集・おおや) 材料(2人分) 雑穀ご飯(またはご飯) 200g 寿司酢(市販)     適量(商品の表示どおりの量) いり白ごま       大さじ1 焼きのり(全型)    1枚 サーモン(刺身用)   50g アボカド        1/4個 薄焼き卵        1枚 三つ葉         2本 いか(細切り)     30g 練り梅         少々 ラディッシュ(薄切り) 1~2個 イクラ         少々 作り方 1.寿司飯を作る。ボウルにご飯を入れ、寿司酢、いり白ごまを加え、ご飯を切るようにして手早く混ぜる。 2.まな板にラップを敷いて1をのせ、ラップで包んで細長い棒状に整える。   Point! 長さをのりの幅に合わせるとよい。 3.まな板にラップを敷いてのり、2をのせ、のりで2をくるりと巻いて、余分なのりを切り取る。ラップで巻き、5分おいてなじませる。 4.包丁をぬらしながら3の両端を切り落として8等分に切り、切り口を上にして並べる。 5.サーモン、アボカドはそれぞれ薄切りにする。サーモン1切れをくるくる巻き、それを芯にしてアボカド、サーモンを交互に巻きつけてバラの形にし、4の上にのせる。合計2個作る。 6.三つ葉は電子レンジ(600W)で10秒加熱する。薄焼き卵は半分に切り、1枚を半分に折り、輪のほうに1cm間隔で1.5cm長さの切り込みを入れ、端からくるくる巻いて三つ葉で結び、4の上にのせる。合計2個作る。 7.いか5~6切れを半分に折りながら4の上に花の形に並べ、中央に練り梅をのせる。合計2個作る。 8.ラディッシュ5枚を少しずつ重ねながら4の上に花の形に並べ、中央にイクラをのせる。合計2個作る。 〈レシピ/榎本美沙〉 料理家。広告会社勤務の傍らHP等でレシピ紹介を続け、現在はフリーで主に「一緒に料理する」「簡単おもてなし料理」「食育」をテーマに、メーカーやマルシェなどのイベント、WEBサイトでのレシピ開発などで活躍。 ふたりごはん http://www.futari-gohan.jp/ よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #にぎらずし #握らない寿司 #にぎら寿司 #寿司ケーキ #ホムパ #おもてなし #寿司 #手作り寿司 #寿司パーティー #ホームパーティー #Spooonn #おうちごはん #スプーン #おうちカフェ 
  • Spooonn!

    Spooonn!

    1月12日 20:00

    【あつあつチーズが溢れ出す! 極厚濃厚シカゴピザ】 by 結城寿美江(料理家) 「シカゴに行ったら必食!」と言われる...もっと見る名物ピザ☆ 5cm以上の極厚で、カットしたとたんに、あつあつのチーズとたっぷりのフィリングが溢れ出します! 取り分けるときも、チーズがとろ~っと伸びる伸びる! ビジュアルも味も迫力満点!! これを食べるときは、カロリーなんて気にしちゃダメですよ♪(編集・おおや) 材料(直径15cm×高さ5.5cmの型1台分。2~4人分) 〈生地〉 ドライイースト   2g ぬるま湯      80ml 強力粉       120g 塩         小さじ1/3 オリーブオイル   小さじ2 〈フィリング〉 玉ねぎ       1/2個 マッシュルーム   6個 ズッキーニ     小1本 ソーセージ     3本 トマトソース    150g 溶けるチーズ    100g モッツァレラ    100g オリーブオイル   大さじ1 作り方 1.生地を作る。ボウルにぬるま湯とドライイーストを入れ、よく混ぜて溶かす。強力粉、塩、オリーブオイルを加えて混ぜ、ある程度まとまって粉っぽさがなくなったら台に取り出す。手のひらで生地を手前から奥へ押すようにして、なめらかになるまで2~3分こねる。ボウルに入れてラップかぬれふきんをかけ、暖かい場所に40分ほどおいて発酵させる(常温の場合は約1時間)。 2.ソーセージは斜め切りにする。玉ねぎ、マッシュルーム、ズッキーニは2cm角に切る。 3.フライパンにオリーブオイルを熱し、2を順に加えながら炒める。トマトソースを加えて全体を混ぜ、ふたをして5分煮る。ふたをあけ、水分が多ければ、かるく煮詰める。 4.台に打ち粉をして1をのせ、めん棒で直径24cmの円形にのばす。オリーブオイル(分量外)を薄く塗った型に敷き込み、ラップかぬれふきんをかけて、15分ほどおく。   Point! 型の内側にオリーブオイルを薄く塗っておくと、生地が型の側面にはりつきやすい。 5.生地全体にフォークで穴をあけ、3の1/2量、溶けるチーズ、モッツァレラの1/2量、残りの3、残りのモッツァレラを順に入れ、200℃に温めたオーブンで30分焼く。 6.5をオーブンから出して型をはずし、器に盛る。 〈レシピ / 結城寿美江〉 料理家。エコールキュリネール国立製菓カレッジ卒業後、有名菓子店で修業。その後、料理家・川上文代氏に師事する。簡単でおいしい毎日のおかずから本格料理、スイーツまで、得意料理のジャンルは幅広い。著書に『おいしい朝ごはん』(エイ出版社)などがある。 よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #シカゴピザ #ピザ #手作りピザ #モッツァレラ #チーズ #トマトソース #極厚ピザ #Spooonn #スプーン #おうちごはん #おうちカフェ #食欲倍増
  • Spooonn!

    Spooonn!

    1月10日 20:00

    【冷凍パイシートで☆ポテトパイのオープンサンド】 by 松岡明理(料理家) 冷凍パイシートをオーブンでから焼き。ポテ...もっと見るトクリームとお好みの具をトッピングすれば、パンとはひと味違う、おしゃれなオープンサンドに♪ ホムパにもオススメ!(編集・おおや) 材料(6本分) 冷凍パイシート(18×18cm)  2枚 じゃがいも          2個 A  牛乳            70~80ml  塩、こしょう        各少々 トッピング          各適量              (例:アボカド、モッツァレラ、ミニトマト、ゆで卵、枝豆、コーン、ハム、スモークサーモン、レモン、パセリなど)    EXVオリーブオイル、黒こしょう 各適量 作り方 1.パイシートは1枚を4.5cm幅3枚、約5mm幅6枚に切り分ける。もう1枚も同様に切る。 2.4.5cm幅のパイシートの両端に牛乳(分量外)をぬり、5mm幅のパイシートをのせて、190℃に予熱したオーブンで18~20分焼く。 3.じゃがいもはぬらしたキッチンペーパーで包み、さらにラップで包んで、電子レンジ(600W)で5~6分加熱する。粗熱がとれたら、皮をむいてボウルに入れ、マッシャーでしっかりつぶす。 4.3にAを加え、なめらかになるまで混ぜたら、絞り出し袋に入れて2の上に絞る。   Point! 牛乳はまず少なめに入れ、絞りやすいやわらかさになるよう、様子を見ながら少しずつ加える。 5.お好みの具をトッピングして、オリーブオイル、黒こしょうをかければでき上がり! このレシピはこの本から↓ 『12か月の母娘ごはん』松岡明理 http://amzn.to/2yqTUy3 〈レシピ/松岡明理〉 フードコーディネーター、幼児食アドバイザー。身近な食材で簡単にできる料理を提案している。写真映えする料理&スタイリングも得意。小学生の女の子のママでもあり、季節ごとのイベントの料理は実生活のなかで生まれたレシピ。 よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #冷凍パイシート #ホムパ #オープンサンド #Spooonn #スプーン #おうちごはん #おうちカフェ #ホームパーティー #フィンガーフード #手作りパイ #じゃがいも #ポテトクリーム 
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • spooonn!
  • ai
  • ワーママ

このページのTOPへ戻る