• > ついに来た!髪のボリューム低下!育毛のための基本ケア [おとなスタイル]

ついに来た!髪のボリューム低下!育毛のための基本ケア [おとなスタイル]

2017年12月21日(木) 10時00分配信

今回は「育毛アイテム」にスポットを当ててご紹介していきます。元気な髪を目指して、育毛剤も日常の基本ケアにしていきましょう。

年齢とともに大きく変化するのは、肌よりも、実は髪。
髪の成長には女性ホルモンが関わっているため、分泌量が低下する40代半ばくらいから一本一本が細くなります。ハリ・コシが低下し、うねったり、抜け毛が増えたり……。
特に、地肌が透けてくると、髪型やスタイリングも変わり、全身の印象にも影響するので、大きな悩みになりがち。
そんな状況を迎えるのが50代。できるだけ現状維持をしてあわよくば何年か前の状態に回復できるように、おとな世代だからこその“本気のケア”のご提案です。

■ナビゲーター

美容・医療ジャーナリスト 海野由利子さん
「髪のエイジングケア、ボリュームロスの回復、育毛、脱毛症の治療に関して、美容界でも医療界でも研究が進んでいます。今回もいろいろ体験して、効果が期待できることをご紹介します」

「育毛」アイテムは髪の基礎ケア。日常使いを。

とにかく継続が力なり!
髪の細さやボリュームの低下に気づいたら、医薬部外品の育毛剤は基本ケアに。まずは1本を毎日、継続して使うことが効果を得るには大切。そのためには、使用感や香りが好きなものを選び、2本目は継続使用でも、他の製品を試すもよし。研究が進化している分野だから期待を持って使えます。
1. 太くしっかりした髪を育てる

デルメッド ヘアエッセンス(医薬部外品)

1. 太くしっかりした髪を育てる

毛母細胞を活性化し育毛を促すオリジナル成分CTPを配合した、女性用の薬用育毛剤。毛根から太くしっかりした髪が育つよう働きかける。
2. 抜けにくくハリ・コシのある髪へ

スカルプD ボーテ 薬用スカルプエッセンス(医薬部外品)

2. 抜けにくくハリ・コシのある髪へ

女性頭髪専門外来の浜中医師と共同開発。3種類の国産豆乳発酵液から作られたトリプルイソフラボンを配合。ヘアサイクルを整えて、抜けにくくハリ・コシのある髪に。
3.髪本来の活性力を引き出す

ザ・ヘアケア アデノバイタルアドバンスト スカルプエッセンス(医薬部外品)

3.髪本来の活性力を引き出す

毛根に発毛シグナルを伝えるアプローチで、髪本来の活性力を引き出す。
4.頭皮トラブルをケアして育毛環境を整える

ベネフィーク スカルプエッセンス(スパークリングフレグランス/医薬部外品)

4.頭皮トラブルをケアして育毛環境を整える

かゆみなどの頭皮トラブルをケアして髪が育つ環境を整える。香りのよいフレグランスタイプの育毛剤で、頭皮のにおいも予防。
5.黒髪の育毛を目指す薬用育毛剤

ステムノワール(医薬部外品)

5.黒髪の育毛を目指す薬用育毛剤

毛根部の発毛メカニズムを研究し、豊かな黒髪の育毛を目指す薬用育毛剤。

髪を育てるのは頭皮。「地肌」を毎日大切に愛でていますか?

硬くなってくる頭皮にはマッサージ習慣で血行促進!
髪の元となる毛根では、血管から栄養を受け取っているので、血行は髪に大きく影響します。ですから、頭皮が硬くなっていたり、頭や首に冷えやコリがあると血行が悪くなって髪質の低下やエイジングにつながることに。
大切なのは血行促進。シャンプーやトリートメント時、エッセンスをつけるときに、頭皮マッサージを取り入れましょう。マッサージは強さやリズムによって効果が変わります。
気持ちいいと感じるほどよい強さと、ゆっくりとしたリズムがポイント。副交感神経を優位にして血行がよくなります。
1. 爪を長くしている人には特におすすめ!

ウカ スカルプブラシケンザンソフト

1. 爪を長くしている人には特におすすめ!

柔らかな肌あたりのシリコン製で、握りやすいサイズの頭皮ブラシ。シャンプー時や頭皮クレンジング、頭皮マッサージの際に活躍。
2. 浴室でもシャンプー時にも使える防水マッサージ器

リファグレイスヘッドスパ

2. 浴室でもシャンプー時にも使える防水マッサージ器

シリコンブラシの立体的な動きで、頭皮を連続的につまみ上げるマッサージ器。防水なので浴室でもシャンプー時にも使える。
3.髪を乾かしながら頭皮マッサージ

スカルプドライヤー ロゼ

3.髪を乾かしながら頭皮マッサージ

頭皮の健康を考えて作られたドライヤー。振動する2種のブラシアタッチメントが頭皮を心地よく刺激。温かい遠赤微風などで髪に熱ダメージを与えることなく乾かすことができる。マイナスイオン機能搭載で静電気も抑制。

 
撮影/武藤 誠 イラスト/浦野周平(SHUTHANGGRAFIX)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る