• > 40代のお悩み。似合わなくなったハイネックは何を選ぶといいの? [mi-mollet]

40代のお悩み。似合わなくなったハイネックは何を選ぶといいの? [mi-mollet]

2017年12月07日(木) 18時00分配信

寒さが本格化してきた最近、手に取りたいのはハイネックやタートルネックのニット。色々な箇所の緩みが気になる40代。首が太く短く見えてしまったり、気になるフェイスラインの緩みが際立ってしまったり…。咲子さんも同じようなお悩みを感じているとのこと。そんな40代にピッタリのハイネックニットの選び方を、スタイリストの室井由美子さんに指南してもらいました。

お悩み

Q.寒いからハイネックが着たいけれど首まわりが気になって着られない!


「朝の寒さが気になり始めた今日この頃。首を温めると体感温度が全く違いますよね。だからこそハイネックやタートルネックが着たい! でも、今までの高めネックのニットだと、どうも首が詰まって見える。フェイスラインが際立って見えてしまうんです。選びのコツを教えてください、室井さん!」(咲子)

解決策

A.ニュアンスカラーと柔らかな素材なら首もともフェイスラインもすっきり

「ネックまわりのお悩みは多いですよね。緩みのないシャープなフェイスラインだった20代には感じたことがなかったけれど…という声をよく聞きます。でも実は解決方法は簡単! ニュアンスカラーの柔らかな素材を選べばいいんです。優しい色はネック部分と顔にコントラストもありません。また、柔らかな素材なら首もとを締め付けず苦しくない!これを基本に選べば、苦手意識もなくなるはずです。」(室井さん)

撮影/最上裕美子

咲子さんの欲しかった高めのネックでも首が詰まって見えることなく、フェイスラインも気になりません。

撮影/最上裕美子

薄手ニットだからジャケットの下に着ることも可能。ストレッチのきいた肌触り抜群の素材は長時間、着ていてもストレスを感じません。

撮影/最上裕美子

大人らしい絶妙な色合いと、ほんの少しの透け感がおしゃれ。すっきりとしたシルエットは何でも着こなせる万能トップスです。
室井流着こなしポイント!

撮影/最上裕美子

室井流着こなしポイント!

「フィット感のあるニットだから旬のハイウエストスカートとの相性抜群。ちょっとしたことなんですが、リボンは前より斜めに結ぶとおしゃれ経験値の高い大人に見えますよ」
これもおすすめ!

撮影/武藤 誠

これもおすすめ!

「首まわりはざっくりしているものの、サイドシルエットは少しフィット感のあるタイプ。すっきりと細見えします。長く作られた袖は折り返して。ネック部分は折り返さずにクシュクシュっと。ネック部分と顔の境目をなくすことでコントラストが出ません。これもフェイスラインを際立たせない秘訣です。」

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る