• > 三点倒立でタクシーを止める!?【無我夢中になれば、できちゃう事件簿】 [VOCE]

三点倒立でタクシーを止める!?【無我夢中になれば、できちゃう事件簿】 [VOCE]

2017年11月06日(月) 12時00分配信

イラスト/五月女ケイ子



火事場の馬鹿力、窮鼠猫を噛む・・・ピンチやハプニングで自分の力を再発見! 急なトラブルだって強く生き抜く!そんな無我夢中になった人々の実録事件簿。

【無我夢中事件簿】

★ハリルJAPANクラス
旅先で慣れないボットン便所で用を足した後、フックにかけておいたカバンを取ろうとしたら外側のポケットに入れていたスマホが落下。このままでは汚物にまみれると思い、必死でリフティングを5回し、無事にキャッチ。(36歳・教育)

★セミパワー
ペットボトル500ml×24本入りの段ボールの上にお米5kgをのせて運んでいた。荷物が重くてなかなか前に進めなかったのに、この世で一番嫌いなセミが飛んできた瞬間、思い切りダッシュして、あちこち逃げ回った。(28歳・ウェブライター)

★不慣れな新入社員時代
「株式会社田中〇〇」ですと社名を自分の名前にかえてしまった。(36歳・主婦)

★ズタボロ出社
朝の出勤中に寝てしまい気づいたら終点! 1時間後には大事な会議があるのに折り返し電車は1時間後。タクシーもなく、歩くには15km以上と遠い。オロオロしていると、駅員が「自転車貸すか?」と。がしかし、サドルがない。立ち漕ぎ走行を続けたため、会社到着時には、汗だくでタイトスカートの後ろが裂けていた。(25歳・会社員)

★もやしから大根へ出世
家族から“もやし”というあだ名で呼ばれていたくらい力がない私。そんな私と力自慢の母と姉でタンスを持ち上げた際、ほかの二人にトラブルが発生して、手を離す事態に。これではヤバイと踏ん張ったところ、なんと私一人で持ててしまった。予想外の出来事に母と姉は拍手。(29歳・自営)

★熱意
急いでいるのにタクシーの空車が通らなくて困っていました。約束に遅刻すると思い、三点倒立をして足を振ってアピールしたら回送車が空車に切り替えてまで止まってくれた。(34歳・事務)

★気合だ、気合だ、気合だ!
引っ越し準備をしようと休暇を取っていた時期にまさかの入院。退院して帰宅したのは、引っ越し屋さんがくる5時間前。業者ばりにテキパキと荷造りして間に合った。奇跡!(35歳・主婦)

★インターハイ100メートル走
試合前日の練習でスネの一部を骨折。高校最後だったので強行出場し、1位を獲得。(25歳・教員)

★2000kg
農学部のトラクターの運転講習中、ひっくり返って下敷きに。体は凹みに入って潰されることはなかったけれど、近くに人がいないし、携帯の電波も届かない。焦って「うおー!!!」と力を入れたところ、普段なら押しても微動だにしないトラクターが横にずれ、無事脱出。(27歳・書店員)

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る