• > 1日たった30秒でウエスト6cm減!と話題のダイエット「フリパラ」って? [おとなスタイル]

1日たった30秒でウエスト6cm減!と話題のダイエット「フリパラ」って? [おとなスタイル]

2017年10月27日(金) 10時00分配信

「フリパラツイスト  30秒リンパひねりでみるみるやせる!」(講談社)より

「30秒~1分体をひねるだけで、1ヵ月半で8キロやせた!」 自身もダイエット成功者で、あまたのダイエット法を知り尽くす辛口美容ライター・西園寺リリカさんが、噂のエクササイズを検証。本当に効果があるのか? そして3週間試してみたその結果は?

30秒 お腹をひねるだけ!

45歳で35キロのダイエットに成功した私。
6年経つ今もリバウンドせず、普通体型を維持しているけれど、年齢的にどうしてもお腹まわりや二の腕のいや〜な脂肪がついてきて、これがなかなか取れない!
きちんと運動をすれば効果はあるのかもしれないけれど……なにせ「運動嫌いここに極まれり」というものぐさで、ジム通いなど絶対無理(以前一念発起して入会したジムは10年以上幽霊会員だった)
美容ライターとしてさまざまなエクササイズを取材してきて、毎回「きちんとやれば効果があるんだろうな〜」と思うのだけれど、所要時間が10分以上で、しかもステップがいろいろあったりすると、もう覚える気さえ起きない(ごめんなさい!)
そんなダメダメな私に思わぬ朗報が! なんと30秒その場でお腹をひねるだけで、お腹、脚、二の腕がみるみるやせる、というなんとも都合のいいエクササイズがあるとのこと。
リンパ液のタンク「乳び槽」を刺激

リンパ管の”親玉”乳び槽はおへそから指4本分くらい上にある。

リンパ液のタンク「乳び槽」を刺激

考案した高橋義人さんは、オリンピックアスリートや夏木マリさん、土屋アンナさんなど有名芸能人が絶大な信頼を寄せるカリスマトレーナー。
私も美容ライターのはしくれ、”簡単に部分やせはできない”と、これまでさんざん取材したドクターに聞いていたので、最初はかなり怪しんでいた。
「まずはやってみましょう」と30秒試してみたらこれがキツイ! 体の中からカーッと熱くなってきて汗ばみ、数十メートルダッシュしたときのようにみぞおちあたりがキューッと痛くなってきて、30秒でへとへとに。
そして計測したら、ふくらはぎが0.5センチ細くなっていた!

「こ、これって何なんですか?」

「実は、この動きで乳び槽というリンパ節の“親玉”を刺激しているんです」

「乳び槽??」

私も初めて聞いたこの言葉、みぞおちの近くのリンパ管にある体内最大のリンパ液のタンクのようなもので、リンパ液だけでなく食事で摂った脂肪も溜まり、乳白色の液体でいっぱいになるので、その名前がついたのだそう。

「リンパ管ということは、自分で動けないんですよね?」

「そうなんです。リンパを流すためには適度な刺激が必要なのですが、西園寺さんのように猫背でデスクワークが多い人は、乳び槽を圧迫するので溜まったリンパ液が流れにくくなり、むくみ、血行不良、冷えにつながり、脂肪が燃えにくい体になる、つまり脂肪がつきやすくなるんです」
ドキッ! 思い当たることばかり。
「乳び槽へのアプローチは、医学的にも注目されている最新の理論なんです。
信州大学の研究室が、20分腹式呼吸して乳び槽を刺激すると免疫力があがる、という研究データを発表したんですよ」

「20分腹式呼吸……ズボラな私には続ける自信ないです」

「でしょう(笑)?それを30秒でできるようにしたのが、このフリパラツイスト。下半身を固定してお腹周りをスピーディにひねることで遠心力がかかり、乳び槽がポンプのように動き、一気にリンパ液を流していくんです」

「なるほど~。全身のリンパの流れがスムーズになると、余分な水分が排出されやすくなるから、むくみも取れて、ウエストや脚もサイズダウンできるわけですね。あと、かなり体も熱くなるので、脂肪燃焼効果もありそう」

「ダイエット効果はすごいですよ。僕も食事をほとんど変えずに、朝晩1分ずつ1ヵ月半やるだけで、8キロ痩せましたよ」

「え~私もやります!」

最初は30秒からでOKだけれど、1分やるとより効果的だそう。難しければ、30秒を何セットかやるのでもいい。高速でひねるほど運動効果が高まるので、慣れてきたらがんばってできるだけ速くひねるようアドバイスを受けた。
基本の動き

正面から。

基本の動き

フリパラの動きは、雑巾を絞るようにお腹部分をひねるのが基本。

左にツイスト。

足と頭を動かさないようにして、みぞおちのあたりをひねります。

右にツイスト

慣れてきたら徐々にスピードアップを。早くひねることで遠心力がかかり、乳び槽やインナーマッスルにより強い刺激がかかります。

肩こりにも効く「フリパラ」

パソコン作業の気分転換に30秒、トイレに立ったついでに30秒、お茶を入れるついでに30秒、とやり、慣れてきたら1分続けてやるようにして3週間。
なんと、ウエストマイナス4センチ、二の腕マイナス2センチ、太ももマイナス2センチ!!
数字だけ見るとたいしたことないように見えるかもしれないけれど、今まで履いていたスカートはぶかぶかになり、脚は頑固な膝上のお肉がとれてすっきりし、見た目にはかなりの変化があった。食事も変えず、運動もせずにこの結果はすごいと思う。
そして、「このエクササイズ、ハンパない!」と感動したのが、やせる以外にも体にいいことがいろいろあったこと。
まず、肩こりがすこぶるラクに! やると肩のあたりがじ~んと温まってきて、あるでマッサージの後みたいにすっきり。目や頭のくもりまできれいに晴れていく感じ。
それからなんと姿勢がよくなってきたのだ! 高橋さん曰く、腕を上げながら体をひねることで、前に引っ張られている肩甲骨や肩を後方の正しいポジションに戻し、凝り固まった筋肉をストレッチできるからだそう。
うれしいことにフェイスラインもスッキリしてきて、若い頃からずっと気になっていた二重アゴは「猫背で首~肩の筋肉が凝り固まっていたのが根本的な原因だったのね」ということも痛感。
「40歳を過ぎたらむしろハードなトレーニングは必要ない」と高橋さんはいいます。(涙がでるほど嬉しいのは私だけ?)
部分痩せで思うような結果がでない人にも、筋トレ嫌いで1mmも動きたくない私のような人にも、スタイルアップを目指す人にも効く、目からウロコのフリパラツイスト。30秒やっただけでふくらはぎがマイナス0.5センチもサイズダウンするほど、目に見える何らかの変化を即実感するので、百利あって一害なし。こんなにラクな運動なら習慣化できてダイエットにも弾みがつきまよ!
〈著者プロフィール〉
高橋義人
1976年生まれ。2011年「10年先の身体のために今できること」をテーマに、身体の機能美を追求するオーダーメイド・トレーニングサロン「Eva cuore body(エバ クオーレ ボディ)」を設立。トレーナー歴18年。理論に裏打ちされた機能的な体づくりは、オリンピック選手から芸能・美容関係者まで幅広い支持を得ており、テレビや女性誌など、多数のメディアに取り上げられている。著書に『1日1分「うしろ肩」を回すだけで誰でもやせられる! よくわかるDVD付き』(講談社)

西園寺リリカ
ビューティエディター&ライター/アロマテラピーインストラクター。雑誌やウェブ等で美容、健康などの記事を手がける。40代半ばで35kgのダイエットに成功し、現在もリバウンドなし。著書に『45歳、10ヶ月で35kgヤセた私の成功法則』(講談社)、『45歳、10ヶ月で35kgヤセた私がみつけた太らない食べ方』(講談社)、『喘息、肌トラブル、胃腸炎、更年期……すべてアロマで解決しました!』(講談社)がある。日本ダイエット健康協会ダイエット1級プロフェッショナルアドバイザー。日下部知世子ジャン・ヴァルネメソッド アロマテラピー総合研究所 認定インストラクター。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る