• > 男子の胃袋をわしづかみ! とろとろアボカド&スパイシーなシュクシャーカレシピ [with]

男子の胃袋をわしづかみ! とろとろアボカド&スパイシーなシュクシャーカレシピ [with]

2017年10月22日(日) 13時00分配信

いつもの卵料理が、たったひと手間で奇跡的に美味しくなる! これを知れば人生が変わっちゃうこと間違いなし!! 今回はアボカドとトマトソースを使った卵料理をご紹介します。

<基本の卵料理 「人生の分かれ道」はここだった!>

卵料理のポイントは、とにかく「弱火でじっくり」火を通すこと。すると、しっとりなめらかに仕上がり、失敗もしにくいのです!
卵×アボカドでとろける新食感に男子もメロメロ♡アボカドエッグ

撮影/須藤敬一

卵×アボカドでとろける新食感に男子もメロメロ♡アボカドエッグ

アボカドが転がって卵が流れ出ないよう、アボカドの皮をこそげとるのがポイント。朝ごはんだけでなく、おつまみにも大活躍♡

【材料】(2人分)

アボカド…大1個(300g)
卵…2個
塩…小さじ1/4
ピンクペッパー…適量
【作り方】

撮影/須藤敬一

【作り方】

1. アボカドは半分に切って種を取り除く。座りがよくなるように、底を平らに少し切り落とす。

2. 中の果肉をスプーンですくい、卵が入るくらいまでくぼみを広げる。

撮影/須藤敬一

3. 器に卵を割り入れ、2の中にスプーンでそっと落として塩をふる。

撮影/須藤敬一

4. オーブントースターで6分ほど加熱し、ピンクペッパーをふる。
※ずっと弱火で焼くのがなめらかに仕上げるコツ。ふたをすると黄身に膜が張るので、ふたはしないで焼きます。
※器に盛ってから、黒こしょうをふる。
スパイシーなトマトソースがたまらない!お酒のおつまみやおもてなしにシャクシューカ

撮影/須藤敬一

スパイシーなトマトソースがたまらない!お酒のおつまみやおもてなしにシャクシューカ

玉ねぎとにんにくをしんなりするまで炒めて、甘みを引き出すのがポイント。バゲットと合わせて、おもてなしにもグッド!

【材料】(2人分)

玉ねぎ…1/2個
にんにく…1片
オリーブ油…大さじ1
[A]
カットトマト(水煮缶詰)…1/2缶(200g)
チリパウダー…小さじ1
塩…小さじ1/2

卵…2個
パセリのみじん切り…大さじ1
【作り方】

撮影/須藤敬一

【作り方】

1. 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。小さいフライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎとにんにくを入れてしんなりするまで炒める。

撮影/須藤敬一

2. Aを加えて弱火で5分ほど煮たら、卵を入れるためのくぼみを作る。

3 .くぼみに卵を割り入れて中火で5分ほど焼く。パセリを散らす。
with 2017年11月号より

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

このページのTOPへ戻る