• > 本格アクション初挑戦! 戸田恵梨香『無限の住人』撮影舞台裏 [FRaU]

本格アクション初挑戦! 戸田恵梨香『無限の住人』撮影舞台裏 [FRaU]

2017年05月19日(金) 20時00分配信

武家の娘として生まれ、兄より剣の才能があったが故に、誇りを傷つけられた兄を亡くしている剣客・槇絵。普段は遊女に身を投じているが、想いを寄せる男からの命令で、主人公・万次と対決する――。
撮影後、「もう、向こう10年アクションはやらない」と(笑)

Photo:Ryohei Tsukada 

撮影後、「もう、向こう10年アクションはやらない」と(笑)

「身体は絶対に作るな!」 この映画への出演が決まったとき、ドラマで共演していた堤真一さんと古田新太さんに、「初めて、映画で本格的な殺陣(たて)に挑戦するんですが、どんな準備をしたらいいですか?」と相談した。返ってきたのが冒頭の答え。「ジムでいくら身体を鍛えても、現場で求められる動きとは絶対に違うから。稽古の中で生まれる筋肉に従え!」というのがその理由だった。

「いざ現場に入ってみると、想像していた以上の過酷さでした(苦笑)。セットが狭すぎて、私の武器の三節槍が振り回せない。どうやって武器の特徴を活かすかを、三池(崇史)監督と万次役の木村(拓哉)さんと現場で相談しながら考えて、試して本番、みたいな。二人の対決シーンを撮るのに、丸々1週間かかりました」
もともと運動は好きで、アクションシーンを作っていく作業は楽しみながらできたものの、激しい動きの数々に、肉体は悲鳴をあげていた。

「ギリギリまで粘って、その日の撮影が終わって、泥のように眠って、朝起きると、筋肉痛で身体が動かないんです。腕も足も体幹も、どこもかしこも鉛みたいに重くなって、朝、身体を“起こす”っていう単純な動作が、あんなに苦しかったのは生まれて初めての経験でした(苦笑)」
戸田さん演じる槇絵の武器 “三節槍” は、長刀と三節棍を組み合わせたような特殊な形をしている。撮影で一番大変だったのが、その三節槍の刃が万次の武器とカチリと合わさる場面。リハーサルでは一発OKだったのに、本番では監督の希望で本身(真剣)を使うことになり、何十テイクも撮り直すことに。

「一ミリでもずれると撮り直しなので、筋肉痛の中、何度もテイクをかさねるうちに、『これ、本身じゃないとダメなのかな?』とくじけそうになりました(苦笑)。でも、その後で壁を使って万次の頭をキックする場面を撮ったときは、『入った!』っていう確かな感触があって、それはすごく気持ちよかったです(笑)」
撮影終了後は、「向こう10年、もうアクションはやらなくていいや」と思ったほど体力を消耗したという。

「でも、しばらくたって、10年後の方がもっと体力は落ちるはずだし、身体に無理がきくうちにやっておくべきだと考えを改めました(笑)」
役のために身体を作るのではなく、ただ体力の向上だけを目的に、昨年6月からジム通いを始めた。年齢をかさねるとともに、体力の衰えは感じるものの、心はむしろ可動域を広げ、豊かになっている実感がある。

「経験が増えるとともに、視界が開けて、明るくなってきた気がします。目の前のことにいっぱいいっぱいで、四季の移り変わりや、周囲の人たちの優しさとか、日常に転がっている些細なことに、何も気づけない時期もあったから。最近は、子供の頃みたいに夜空を見る機会が増えました。東京の空にオリオン座を見つけられたら、それだけで嬉しくなったり」

(C)沙村広明/講談社 ©2017 映画「無限の住人」製作委員会  

『無限の住人』
謎の老婆によって、不老不死の身体を与えられた人斬りの万次。両親を剣客集団に殺され、仇討ちを誓った少女、凜。万次が亡き妹に似ている凜の用心棒となり、彼女を守り抜くと心に決めた日から、壮絶な戦いがはじまる──。4月29日より全国にて公開中。

PROFILE

戸田恵梨香 Erika Toda
1988年生まれ。兵庫県出身。2006年『デスノート』2部作で映画デビュー。ドラマ、舞台、CMと大活躍。主演作『ライアーゲーム』シリーズ(’07/’09/’10)、『SPEC』シリーズ(’10/’12/’13)を大ヒットに導いた。現在はドラマ『リバース』(TBS系列金曜22時)にヒロイン役として出演。

【関連記事】

NEWS&TOPICS一覧に戻る

VOCEアプリ
成熟に向かう大人の女性へ
spooonn!

PRESENT

  • Spooonn!

    Spooonn!

    11月17日 20:00

    【ポテト生地がもっちもち! ころもちチーズ】 お餅のような食感のポテト生地ととろとろのチーズの相性がバツグン!...もっと見る 乾燥マッシュポテトを使うから、混ぜるだけで生地が完成。簡単なうえに、ころころした見た目もキュートで、ホムパでも話題になりそう!(編集・おおや) 材料(16個分) モッツアレラチーズ   96g 乾燥マッシュポテト   50g(もどして250gの分量) A  片栗粉        50g  粉チーズ       大さじ1  ガーリックパウダー  少々  塩          小さじ1/4 揚げ油         適量 <作り方> 1.乾燥マッシュポテトは商品の表示どおりの水分量でもどす。 2.ポリ袋に1、Aを入れてよく混ぜ、16等分にする。 3.モッツアレラチーズは水けをきって1cm角に切る。2の真ん中をくぼませてチーズを1/16量ずつのせ、はみ出さないように包んで丸める。   Point! ここでチーズがはみ出すと、揚げるときに流れ出てしまうので注意しましょう。 4.170℃に熱した油で3をきつね色に揚げれば出来上がり! 〈レシピ/もりたとしこ〉 盛りつけ師。料理家。フードスタイリスト。簡単でおしゃれな盛りつけのコツをわかりやすくアドバイスする盛りつけ専門レッスンが人気。料理本や商品パッケージの撮影スタイリング、企業などのレシピ開発をはじめ、雑誌やWEBなどで活躍。 よかったら「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やコメントもお待ちしています! #乾燥マッシュポテト #マッシュポテト #モッツァレラ #餅 #揚げもの #おうちカフェ #おうちごはん #ホムパ #ホームパーティー #スプーン #Spooonn #手作りおやつ #手作りお菓子
  • Spooonn!

    Spooonn!

    11月15日 20:00

    【豚肉とカラフルトマトのあつあつアヒージョ】 by 榎本美沙(料理家) カラフルなトマトと豚肉を合わせたあつあつな...もっと見る一皿! ごろっと大きめな豚肉を使うのでメイン料理にも。白ワインやビールとも相性バッチリ☆(編集・大久保)  材料(2人分) 豚肩ロース肉      200g カラフルミニトマト   8個 にんにく        1かけ 赤唐辛子        1本 ローズマリー      2本 塩           適量 こしょう        適量 オリーブオイル     カップ1 パセリ(みじん切り)  小さじ1 レモン         1/3個 バゲット        1/2本 作り方 1.豚肩ロース肉は一口大に切り、両面に塩、こしょうをふる。にんにくはみじん切りにする。 2.小さめの鍋にオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかける。 3.にんにくの香りが立ったら、豚肉、ローズマリー、塩小さじ1/2を入れて弱火で5分ほど煮る。 4.カラフルミニトマトを加え、豚肉に火が通るまで3~5分ほど煮、みじん切りにしたパセリを散らす。くし形に切ったレモン、バケットを添える。 〈レシピ / 榎本美沙〉 料理家。広告会社勤務の傍らHP等でレシピ紹介を続け、現在はフリーで主に「一緒に料理する」「簡単おもてなし料理」「食育」をテーマに、メーカーやマルシェなどのイベント、WEBサイトでのレシピ開発などで活躍!ふたりごはん http://www.futari-gohan.jp/ よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #アヒージョ #豚肉 #ミニトマト #トマト #オリーブオイル #熱々 #あつあつ #アツアツ #スプーン #にんにく #Spooonn #おうちごはん
  • Spooonn!

    Spooonn!

    11月13日 20:00

    【レンジで簡単&時短♪ 短ジューシー油揚げロール】 by 結城寿美江(料理家) ひき肉の肉だねを油揚げでくるくる巻い...もっと見るて、レンチンするだけ! 油揚げが肉汁を吸ってくれるから、パサつかずジューシー。きのこや桜えび入りで、うまみたっぷり♪(編集・おおや) 材料(2人分) 油揚げ         2枚 豚ひき肉        200g 玉ねぎ(みじん切り)  100g しょうが(みじん切り) 1かけ まいたけ        30g 桜えび         大さじ1 A  しょうゆ       大さじ1/2  酒          大さじ1/2  オイスターソース   大さじ1/2  砂糖         小さじ1/2  片栗粉        小さじ2 いんげん        6本 作り方 1.油揚げはクッキングペーパーでしっかり押さえ、油を抜く。ふちの3辺に包丁を入れて開く。 2.ボウルに豚肉、玉ねぎ、しょうが、まいたけ、桜えび、Aを入れてよく混ぜ合わせ、2等分する。 3.1の油揚げ1枚に2の肉だねの半量をのせて全面に塗り広げ、いんげん3本を等間隔で横向きに並べる。手前から奥に向かってくるくる巻く。同じものをもう1本作る。 4.耐熱皿に3をのせ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で5分加熱する。ラップをはずして油揚げロールを裏返し、再びラップをかけて電子レンジ(600W)で1~2分加熱する。 5.電子レンジから取り出し、食べやすく切って器に盛る。 〈レシピ / 結城寿美江〉 料理家。エコールキュリネール国立製菓カレッジ卒業後、有名菓子店で修業。その後、料理家・川上文代氏に師事する。簡単でおいしい毎日のおかずから本格料理、スイーツまで、得意料理のジャンルは幅広い。著書に『おいしい朝ごはん』(エイ出版社)などがある。 よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #油揚げ #油揚げロール #豚ひき肉 #時短料理 #電子レンジ #レンチン #おもてなし #簡単料理 #簡単料理レシピ #Spooonn #スプーン #おうちごはん
  • Spooonn!

    Spooonn!

    11月10日 20:00

    【シュー皮みたいにサクふわ☆ダッチベイビー2種】 by もりたとしこ(盛りつけ師・料理家) 高温に熱したスキレットに...もっと見る生地を一気に流し入れ、オーブンで焼くパンケーキ。季節のフルーツやアイスクリームを盛ってデザートに。野菜、スモークサーモンや生ハムなどを盛れば朝食やブランチにぴったり!(編集・おおや) 材料(生地は1個分の分量) <生地> 薄力粉                   35g 卵(室温に戻す)              1個 牛乳(常温にする)             50ml バター                   10g <デザート系トッピング> 季節のフルーツ               適量 バニラアイスクリーム            適量 粉糖                    適量 はちみつ                  適量 ハーブ                   適量 <お食事系トッピング> スモークサーモン              3枚 サワークリーム               大さじ1 1/2 アボカド(角切りにし、レモン汁をかける)  1/2 個 ベビーリーフ                適量 塩                     ひとつまみ エクストラバージンオリーブオイル      大さじ1 作り方 1.スキレットをオーブンに入れ、230℃に予熱する。 2.ボウルに薄力粉を入れ、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜる。 3.別のボウルに牛乳、卵を入れ、泡立てないように混ぜ合わせる。 4.3に2を少しずつ加えながら、なめらかになるまで混ぜる。 5.スキレットをオーブンから出してバターを入れ、全体になじませる。一気に4の生地を流し入れ、スキレットを回して側面にも生地が行き渡るようにする。   Point! スキレットをオーブンから出したら、手早く一気に作業する。スキレットがとても熱くなっているので、やけどに注意! 6.5をすぐにオーブンの上段に入れ、230℃で8分焼く。 7.お好みのトッピングを盛りつければ出来上がり! <デザート系> フルーツ、アイスクリームをのせ、粉糖をふる。はちみつをかけ、ハーブを飾る。 <お食事系> アボカド、スモークサーモン、サワークリーム、ベビーリーフをのせる。塩をふり、オリーブオイルをかける。 〈レシピ / もりたとしこ〉 盛りつけ師。料理家。フードスタイリスト。簡単でおしゃれな盛りつけのコツをわかりやすくアドバイスする盛りつけ専門レッスンが人気。料理本や商品パッケージの撮影スタイリング、企業などのレシピ開発をはじめ、雑誌やWEBなどで活躍。 よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やコメントもお待ちしています! #ダッチベイビー #スキレット #パンケーキ #シュー皮 #おうちカフェ #おうちごはん #スプーン #Spooonn #手作りお菓子 #手作りおやつ #ブランチ 
  • Spooonn!

    Spooonn!

    11月8日 20:00

    【ねじねじが楽しい♪ 太陽のカレーミートパイ】 by もりたとしこ(盛りつけ師・料理家) 「太陽みたい!」とSNSで...もっと見るも話題の「タルト・ソレイユ」。ひも状に切った生地をねじねじする作業が楽しい! 1本ずつちぎって食べられるのでホムパにもぴったり♪(編集・おおや) 材料(2~4人分) 豚ひき肉           100g 玉ねぎ            1/4個 じゃがいも          1/2個 冷凍パイシート(約20×20cm) 2枚 塩              小さじ1/2 カレー粉           小さじ1 酒              大さじ1/2 ウスターソース        大さじ1 水              大さじ2 サラダ油           大さじ1 A  卵黄            1個分  水             大さじ1 作り方 1.玉ねぎ、じゃがいもは粗みじんに切る。 2.フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、玉ねぎ、じゃがいもを加えて炒める。 3.塩、カレー粉を加えてさっと混ぜ、酒、ウスターソース、水を加えて混ぜ、ふたをして弱火で10分煮る。マッシャーや木べらなどでじゃがいもを軽くつぶしてなじませる。 4.オーブンの天パンにオーブンシートを敷いて冷凍パイシートを2枚重ねてのせ、四隅を切り落とす。上の1枚を取り除き、ふちから1cmを残して3を塗り広げる。ふちに水をつけ、もう1枚のパイシートを重ねてふちをしっかり押さえる。 5.4の中央にグラスなどを逆さにしてのせて軽く押さえ、12等分になるようにグラスにお周囲から放射状に切り目を入れ、ひも状になった部分をそれぞれ2回ずつねじる。 6.Aの卵黄と水を混ぜ合わせて5の表面に塗り、200℃に予熱したオーブンで20分焼く。   *切り落とした部分に砂糖や粉チーズなどをふって、一緒に焼いてもOK! 〈レシピ/もりたとしこ〉 盛りつけ師。料理家。フードスタイリスト。簡単でおしゃれな盛りつけのコツをわかりやすくアドバイスする盛りつけ専門レッスンが人気。料理本や商品パッケージの撮影スタイリング、企業などのレシピ開発をはじめ、雑誌やWEBなどで活躍。 よかったら、「いいね!」や「シェア」をお願いします。 作った感想やレシピのリクエストもどんどんコメントしてください! #冷凍パイシート #パイ #ソレイユパイ #カレー #ミートパイ #おつまみ #軽食 #おやつ #手作りおやつ #フランス #おうちカフェ #ホムパ #ホームパーティー #Spooonn #おうちごはん #スプーン 
  • 成熟に向かう大人の女性へ
  • spooonn!
  • ai
  • ワーママ

このページのTOPへ戻る